07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.24 (Fri)

母たちからの嫁特訓。<その2>

栗の渋皮煮。








実家からの野菜が入ったダンボールの一番上に、
パソコンで調べて、プリントアウト下と思われるレシピが載っていた。





渋皮煮ですか・・・。






あのね、それね、食べたことない
お母様作ってくれたことない
それを、つくれと。



えーと、ワタクシ、花嫁修業というものをしたことありません。
料理は母から教わるもの・・・らしいのですが、
土日こそ、パートに出ていた母に代わって
中学から昼食を作っておりましたが、簡単なチャーハンや麺類のみ。


夕食の手伝いは手を出せば、

「あたしがやったほうが早い!」

と包丁を取り上げ作業。
盛り付けと、皿を並べるだけでした。(笑)

「料理を教えて」

というと、

「目で盗め」

って・・・(笑)
あの、どっかのレストランの修行ですかい。


子供は手先が不器用だし、要領も悪いけどやらせないと伸びないよねー。
仕事でもさ、「後輩にやらせると教えたり面倒見たりチェックするのが大変」とかで、
ぜーんぶ自分でやっちゃう人いるけど、将来的に考えると
人材育成面や仕事の土壌作りをサボっているわけで、
会社的には仕事できる人なのか疑問である。

まぁ、この手の抱え込み型の人は往々にしていい人なのではあるけれども。


話を戻して。


まぁ、そんなワケで料理の腕はかなり怪しい熟子なのですが、
最近「アタシって試されてる?!」という被害妄想に襲われます。



ダーリン実家より、カニ1匹宅配。




このカニ、鍋に入らないよーッッ!ε~ε~ε~ ゛(ノ>_<)ノ
このカニ、冷蔵庫に入らないよー!!ε~ε~ε~ ゛(ノ@@)ノ



てなわけで、実家にかにドライブ。
私の実家の両親と食したのですが、
もしかしてこれって、


カニくらい料理できない女は、
北海道人の嫁として失格?



みたいに思っちゃいましたよ(´∀`)


正解:足を折って冷凍し、適宜食べる。



鉢かづき姫の嫁比べみたいなものか?(ちがう)




話を戻して。
(脱線してばっかりじゃ)




とりあえず、すこしだけ栗ゴハンにしてみた。
慣れない栗の皮むきはえらい事時間がかかり、
磨き上げた爪はぼろぼろになった。




で、残りは渋皮煮に。

レシピによると、一晩、水に浸すらしい。
それから鬼皮を剥く。

一晩、ね。




一晩経ちました。
えーと、お次は・・・



なにぃ?!重曹で煮る??? (`・д・ノ)ノ



重曹なんて常備してない。
仕方がない。明日買いに行こう。




さらに一晩経ちました。
重曹、買いに行ったけど『食用しないでください。』って書いてあるものばかり。
こんなキケンなもので煮て良いのだろうか・・・?
と煩悶した挙句、ネットで調べることに。

あく抜きに使える重曹は、「食用」のものではなくてはダメなのだそう。
あっぶねー・・・排水溝用のを買っちゃうところだった!
教えてくれよ、母ちゃん。


夫を1人殺しちゃうところだったヨ!



一つ賢くなったね、ってなわけで一晩経ちました。


さて、重曹も手に入れたし!
栗をむきますか、と思ったらダーリンがカエルコール。
残念~~今日はお開き~てなわけで一晩経ちました。


さて、放置すること数日。
(忘却していたらしい)


何日浸していたのかわからないけど、
水、明らかに腐ってる。異臭はなってる。
やべぇ・・・。

とりあえず水を替えておくか、てなわけでX晩経ちました。
(またもや)

ようやく鬼皮を剥き、重曹で煮込む。
汁を捨てる。
煮込む。
汁を捨てる。


えーと、1日に「煮込む・汁を捨てる」を繰り返したから、
2日くらい?!



すげえ、スローライフ。
スローすぎて、気がつけば2週間掛かっちゃいました(笑)




がんばって作ったけど、がんばりすぎて作るだけで終了。
いくつか試食したくらい。

その後、冷蔵庫に1週間ほど長期滞在してらしたのですが。

気がついたら冷蔵庫でイト引き状態に・・・・・・(;´▽`A``

ダーリンには一粒も食べさせることができませんでした。



本日の教訓。

 がんばりすぎ料理は、よくない。

以上。


【母たちからの嫁特訓。<その3>に続く】



TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟子の結婚物語  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

Comment

Re:母たちからの嫁特訓。<その2>(11/24)

栗の渋皮煮、私も作ったことありません。

糸引いてる...なにか恐ろしいような...



蟹は、大好き! です。

だから、サバけますよ。

特に、蟹味噌&脚の付け根なんて、最高☆

ご主人が、北海道出身なんて、いいな~♪
Mimiko |  2006.11.25(土) 01:28 | URL |  【編集】

こりゃまた

放置プレイの末、恐ろしいものを作りましたね。

渋皮煮なんて聞いてもどんなものなのか

ちっともわからない・・・・

見たことも食べたこともないよ。

天使のつばさ |  2006.11.25(土) 02:46 | URL |  【編集】

Re:母たちからの嫁特訓。<その2>(11/24)

水が明らかに腐ってて、異臭はなってるのにそれでも作り上げた熟子さんは素敵ですね!(笑)



わたしも、生前の祖母が栗も作っていたので、毎年頂いていましたが、渋皮煮はさすがに作ったことないです☆
osa7036 |  2006.11.25(土) 17:30 | URL |  【編集】

渋皮煮・・・

和菓子作りの本に載っていたので、作り方は知っています。

でも・・・「重曹で」とか「水を替え」とか、明らかに面倒臭そうだったので、作る気を無くしました。

練切の形をちまちま作るのは面倒じゃないのになぁ・・・



うちも、花嫁修業してませんよ。

親元から離れたことの無い「箱入り娘」だったので(笑)、

結婚前は、料理をほとんどしたことがありませんでした。

それでも世の中、何とかなってしまうものなんですねぇ・・・

姑にどう思われているかは知りませんが。
ぬなとい |  2006.11.25(土) 18:12 | URL |  【編集】

Re[1]:母たちからの嫁特訓。<その2>(11/24)

Mimikoさん

>栗の渋皮煮、私も作ったことありません。

>糸引いてる...なにか恐ろしいような...



ええ、口に入れる寸前で、ストップ!ストップ!! (ツ゜゜)ツ



>蟹は、大好き! です。

>だから、サバけますよ。



うわぉ~。

これから、経験値ためなきゃ★



>特に、蟹味噌&脚の付け根なんて、最高☆



残念ながら、大きかったのに中は空・・・。

お義母様はミソ入りと確認したにも、かかわらず、です。

贈答品ですからね~。

まさか、ミソ入っていませんでしたよ、とはいえませんから。

業者にだまされたー。



>ご主人が、北海道出身なんて、いいな~♪



それはかなりポイント高いです♪

お土産とか、贈答品とか(笑)

熟子 |  2006.11.26(日) 00:33 | URL |  【編集】

Re:こりゃまた(11/24)

天使のつばささん

>放置プレイの末、恐ろしいものを作りましたね。



やっちまった、って感じです(笑)



>渋皮煮なんて聞いてもどんなものなのか

>ちっともわからない・・・・

>見たことも食べたこともないよ。



そうなんですよねー。

私もです。

だから、これが合っているのかどうか・・・(謎)

熟子 |  2006.11.26(日) 00:34 | URL |  【編集】

Re:渋皮煮・・・(11/24)

ぬなといさん

>和菓子作りの本に載っていたので、作り方は知っています。



和菓子なんですか?あれ?

副菜かと思っていましたよ。

「~煮」ですし。



>でも・・・「重曹で」とか「水を替え」とか、明らかに面倒臭そうだったので、作る気を無くしました。



くわーなーりー、面倒ですっっ。

もう二度と作らないでしょうねー。



>うちも、花嫁修業してませんよ。



そういえば最近は聞きませんよね。

学生でもなく、働いているわけでもない女性のことを

「花嫁修業中」と自称するの。



「家事手伝い」が多いと思う。

手伝ってんのかー?(笑)



>それでも世の中、何とかなってしまうものなんですねぇ・・・

>姑にどう思われているかは知りませんが。



そんなもんですよねー。

結婚すればイヤでも出来るようになるものですよね★

熟子 |  2006.11.26(日) 00:36 | URL |  【編集】

Re[1]:母たちからの嫁特訓。<その2>(11/24)

osa7036さん

>水が明らかに腐ってて、異臭はなってるのにそれでも作り上げた熟子さんは素敵ですね!(笑)



材料をムダにしたくないので、とりあえず作ってミヨーと(笑)



小さい頃から、賞味期限切れや、

放置プレイの末傷んでしまった食品を食べていた成果で、おなかは結構強い(笑)



これも修行。



>わたしも、生前の祖母が栗も作っていたので、毎年頂いていましたが、渋皮煮はさすがに作ったことないです☆



毎年ー!

おばあちゃんってすごいなぁ。



私がおばあちゃんになっても、渋皮煮なんて絶対ムリー!

熟子 |  2006.11.26(日) 00:38 | URL |  【編集】

あ、やっぱり・・・

重曹、調査ご苦労っ!

実は私も、息子に「ラムネとカルメ焼きを作ってみたいので重曹を買ってきて。」と言われてスーパーで探したら、同じく食用の物が見つからなくて・・・

これ、買っちゃう?重曹は重曹じゃん?

とかなり悩んだんだけど、結構な値段したのでやめました。

やめてよかった・・・



栗の渋皮煮ってそんなに手間かかるのか・・・

一生作らない予感w

何から何までご苦労様。
chamy-kin |  2006.11.26(日) 14:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/994-4dda8f40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。