08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.28 (Sun)

ワイン定食。

ちょっと、不動産屋に行って、気分的に沈んだ先週日曜日。



精神的ダメージを回復するための魔法のヒトコト。



熟子「なんでも、好きなワイン買っていいよ。」



(*´д`*)ヤター



熟子「で、何ポイント回復した?」




ダーリン「・・・・・・2ポイントかな。」




低ッ!(゚*゚;)


高燃費な男。
それが、5年連れ添った男マイダーリン。





ちなみに、不動産屋で受けた精神的ダメージは、
トータルで5ポイントとのことでした(笑)


人は、これを「酒に逃げる」というのだろう。



不動産屋に行くと未来について、
これほどリアルに現実を突きつけられることってないなぁ・・・と、
つくづく思う脳天楽天夫婦
でありました。



さて、そんなワインにはやっぱり煮込みよね!
てなわけで、ワイン定食(笑)


定食って名前をつけちゃうあたりがダサいんですが、
ホント定番のブラウン系煮込みです。
進歩しねー・・・






トマト煮込みに限りなく近いハヤシ。

材料

牛のヒラヒラ肉
シメジ
たまねぎ
ニンジン





アタクシ未だに、ハヤシってヤツの定義がわかんないんですよ。


牛のヒラヒラ肉が入ったら、ハヤシじゃない?・・・ってくらい、
いい加減な感じです。

そもそも、実家では食べたことなかったし・・・

実家のビーフシチューもすごく変わっていたし・・・

ビーフシチュー、ハヤシライス、ビーフストロガノフ、
これらの境界は実にあいまい。
茫洋とした魍魎の匣なのであります。


ダンゴムシに信じられないくらい種類がいて、
しかも未発見の種類や、亜種がでているという事実を知らないくらい、
アタクシにとっては、ハヤシの境界はどうでもいいことなのですが。



冷凍庫に眠っていた、実家製トマトペーストのカタマリを、
ぐつぐつ煮えたぎった鍋の中にぶち込んで、
ハヤシのルーを入れて、塩コショウ、ソースで味付けです。

うわぉ、やっつけ仕事!!


サラダは、スライスしたたまねぎを1時間以上水にさらしてから、
水気を切ってタッパーにいれ、上から
オリーブオイルと塩コショウ、上から白ワインビネガーをぶっ掛けて、
混ぜもせず冷蔵庫に1番寝かせたもの。

それをスライスしたトマトの下と上に乗せただけという、
時間はかかっても、手間はまったくかからないというサラダ。
(スモークサーモンがあれば最高なのだけど)

パセリはプランターから引っこ抜いてきました(笑)



そんな、シュフのやっつけ風ワイン定食でしたが、まぁまぁでした。


ワインがあれば、すべて帳消しにされる我が家。
(千円程度のワインでも、1回で開いてしまうので高コストな酒ですから)


ワインはフルボトルを2人で開けました。
かなり、昔のペースを取り戻した感じ。


ワインはコチラ。








飲みやすいデイリーワイン!【よりどり6本で送料無料!】アルプス 無添加 信州コンコード 赤 720ml



確かにデイリーな感じですな。
デイリーに飲んでいたら、肝硬変&家計破綻しますが。


最近、国産ワインに凝っているのです。


輸送費や船便のリスクを考えると、
国産ワインの価格ってすごく良心的だとおもって。


それに、最近気づいたのですが、
国産ワインは熟成の文化が根付いていないから、
大抵若いものが多い、つまりフレッシュ。


ワイン飲みにしてみれば、熟成が分からんバカ舌なんでしょうけれど、
ボジョレーのようなフレッシュさが好きなアタクシには、
国産のようなフレッシュでキレのあるワインの方が、
合っているように感じ始めました。

そして、国産ワインは大抵サッパリ・フルーティーな味で、
日本酒のキレとかフルーティーさに近い気がします。




このワインは、手近なスーパー(Aコープ)で手に入れたのですが、
どこでもよく手に入るものです。


味は、フレッシュすぎるくらいフレッシュ。
ぶどうジュースに近いくらいの危険な味。
(つまり飲みすぎるってコト^^;)


「ぶどう酒」という感じなのかなー。


ワインが苦手!って人にすごくオススメです。
甘口と書かれていますが、中辛口がありますので、
サッパリ辛口が好みの人はコチラを。


あとですね・・・
ビックリしたのが・・・




二日酔いしなかった!

・・・ってコトです。



アタクシは、ワイン・・・とくに赤ワインはずっとダメで、
悪酔いばかりしていました。

最悪なときは、飲んだ夜中にリバースしちゃったりで、
二日酔いどころか、その日酔いで苦しんだり。

ところが、体調が良かったのかわかりませんが、
このワインの翌日は二日酔いもなくスッキリ目覚めました。


酸化防止剤が入っていなかったからかなぁ・・・と、
素人判断してみたり。



それにしても、最近はワインのアタリが連続していてうれしいです♪
クリスマスには、先日飲んで美味しかったシャンパンを購入する予定です。





ああ、なかなか酒代が減らせないなぁ・・・。
節約生活の雑誌記事(エッセ7月号)を読んでいるのに、
全然節約できない。

つーか、節約できるところは分かっている。
そして出来ないところもわかっている。





酒だから。







  こんなんで終の棲家かえるのかね^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟女はグルメがお好き  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

Re:ワイン定食。(11/28)

ハヤシライスの定義って確かに謎ですよね^^;

肉の形状が違うというのは聞いた事があるけど・・・。



ワインの信州という文字に激しく反応した私。

私が好きな国産ワインは、五一ワインゴールド。(同じく熟成の分からぬ舌の持ち主)

辛口だけど飲みやすいですよ~。



節約はお酒以外で頑張ろ~(笑)

紗希* |  2010.11.29(月) 22:55 | URL |  【編集】

紗希*さん

>ハヤシライスの定義って確かに謎ですよね^^;

>肉の形状が違うというのは聞いた事があるけど・・・。



ヒラヒラ肉か、カタマリ肉か。

アタクシの認識も、残念ながらそのまんまです。



「牛」ならいいかと!(w





「牛」(もちろん国産)ってだけで、

高級感に酔いしれ、テンションがあがる貧乏人です。



>ワインの信州という文字に激しく反応した私。

>私が好きな国産ワインは、五一ワインゴールド。(同じく熟成の分からぬ舌の持ち主)

>辛口だけど飲みやすいですよ~。



いいっすね!

アタクシも辛口が好きなの。ぜひお試ししたいわっ(*´д`*)



五一ワインは有名ですね。

今年の春は、桜の花が入ったワンカップワインを購入して、花見で配りました。



甘口と聞いていたけど、すっきりしていてとても好みでした。



>節約はお酒以外で頑張ろ~(笑)



食事は週2でモヤシメニューとか(w



食費もなかなか節約できないダメシュフです。

お酒の分、オヤツ代はかさまないと思うのですが。

(子どもにしわ寄せ)
熟子 |  2010.11.30(火) 07:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/9-bc1c4d3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。