06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.10 (Mon)

正月帰省記<その2>

無事、札幌の実家に着きまして。



今回は6泊7日フル実家滞在



・・・という、はた迷惑な親孝行(?)をして参りました。



まぁ、色々ヒマだろうし~
本とドラクエ9(←クリスマスの日に中古で780円)、
それと羊毛フェルトのチクチクセットを持っていきました。



―が。




熟子、謎の悪寒で寝込む。




もー、ありえない嫁ですよー。
ついた翌日から、札幌はステキに晴れましてね。


雪遊びやら、ソリ遊びやら、温泉やら堪能しつくしたあと、
え?背中になんか張り付いている?!
・・・ってくらい、背中にずっしり感。


オマケに、雪国の暖房はつけっぱなし。
部屋の温度が上がってくると、「暑いー」と言って脱ぎだす雪国の人。



そういうお国柄の人間でもなく、
石油代ケチケチ人生を30年も送ってきますと、
1時間おきの換気および消火というものを習慣的にやってしまうのです。




しかし、雪国のストーブというのは少々勝手が違いまして。
関東圏でよく使われるような、瞬間的な発火力はなくて、
オイルヒーターのようにジワジワジワジワチマチマと火をくゆらしながら、
ほぼ1日中暖房を入れているのです。



これを知らなくてねー。



暖かくなったら消して・・・なんてやっていたら。





一酸化炭素中毒っぽくなりました。



自分では気づかなかったんだけど、
こう・・・車の排気ガスのようなにおいがして、
車酔い体質なアタクシはそれに酔ってしまっていたのです。
実際は、酔うどころじゃなかったんだけれど。



ストーブの使い方一つでも、お国柄お家柄ってのがあるのだなーと学びました。



ちなみに、ケチケチな実家では石油ストーブがついている間は、
ヤカンか鍋がかならず乗っており、ヤカンの湯が少しでも沸くと、
ポットにいれる習慣があります。

沸いた状態で置いておくってことができないケチな性分。

正月は、調理器具と化している石油ストーブ。
ぜんざいを煮込んだりしています。



だから、北海道のストーブで鍋に水がはってあり、
グラグラとしているわけではないにしろ、
そのお湯が「加湿」のためだけに存在しているのは、
とっても不思議な感じがしました。




なんだか、色々もったいないよ!!!!!



と、心の中で叫んでおりました。





ちなみに、建てられたばかりの義兄夫妻の新しいお家は、
オール電化で、温水暖房。
玄関のたたきから、階段、廊下、トイレの中まで暖かいという贅沢な仕様。

しかも、すぐ温まらないシステムだから、
買い物程度の留守ならば、暖房はつけっ放しなんですって。


なんだか、スゴイなぁ。
雪国。




「北の国から」はもっと寒々しいイメージがあったのだけれど( ̄∀ ̄;)





とはいえ、オール電化でソーラーシステムはないから(雪国ゆえ屋根につけられないのかな?)、
月3万円くらいはいく~とのことでした。
う~ん。さすが。







TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

えええ!

一酸化炭素中毒っぽく ってΣ(・ω・;|||

ご無事でなにより・・・



北海道では一日中暖房って 聞いたことあります

消したらすぐ冷えてしまうから、また暖めるより ずっと暖めてたほうが効率いいのかもですね~
tama2511 |  2011.01.11(火) 00:50 | URL |  【編集】

tama2511さん

沖縄では、暖房器具自体いらないのかしら・・・と思う今日この頃。

もうそろそろ桜の季節ですものね。



>一酸化炭素中毒っぽく ってΣ(・ω・;|||

>ご無事でなにより・・・



・・・とダンナ談。

たしかに、不完全燃焼的な匂いだったかも。



>北海道では一日中暖房って 聞いたことあります

>消したらすぐ冷えてしまうから、また暖めるより ずっと暖めてたほうが効率いいのかもですね~



とても贅沢な考え方ですよね~。



おかげさまで、北海道人のダンナはアタクシよりも寒がりです。

アタクシも、相当の寒がりですけど。

(老後は南に住みたい女)
熟子 |  2011.01.11(火) 08:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/82-24dff8e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。