09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.11 (Thu)

Mの世界。

女子の世界って、年を重ねても変わらないところはあるのだな、と思う今日この頃。

 

小学校のとき、女子ワールドってのはかなり変だと思っていました。

協調性の塊っていうか。同調性っていうか。

 

 

「●●ちゃんがするならアタシも~」

 

 

ってヤツです。

大体は、トイレに一緒に行くってヤツ。

不気味なヤツラは、トイレの個室までご一緒してました。

キモー

 

 

 

まさかね、30も過ぎてそういう世界に踏み入れるとは思いませんでしたよ。

その世界とは・・・

 

 

夜にも怖いママ(M)の世界。

 

 

キャー。

 

怖いー。

 

 

 

 

 

なんで、女子ってまとまると、ろくでもない集団に陥るのですかねぇ?

不思議です。。。

 

 

 

↓もはや男性にとっては怪談らしい(w


森下えみこ【女どうしだもの】

 

 

 

あたくしは、女子高や女子クラスや女ばかりの職場には縁がなかったのですが、

男性の比率のバランスが良いと、女性同士の関係もバランスが良いような気がします。

(個人的感想)

 

 

 

話を戻してママの世界。

 

 

当然、女しかおりません。

しかも、年代問わず、子供を産んだというだけで纏まる集団。

 

まぁ、大体そうですけど、気の合う同士でまとまりますよね。

そこまでは良い。それはフツーだ。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

「●●ちゃんがするならアタシも~」

 

 

 

ですよ。こういうのが登場するんです。

もちろん、口に出して言わないけど。

 

 

 

アタクシ、息子が1歳になって育児サークルに参加して半年がたつんですけど、

ここの育児サークルは1歳から2歳までの1年間だけ。

 

 

しかし、やっかいなことに「役員」ってのがある。

 

 

いやよね~

役員なんて誰でもさぁ~

 

 

で、育児サークルのお知らせがメールで来るんですが、

それに「次のサークル日は役員決めです♪公平にアミダです」とありましたら。

 

 

 

 

ものの見事に皆さん退会。

半年組が。

(つまりはアタクシの同期たちが)

 

 

ビックリしたよ。

それを聞いて、当日ビックリしたよ。

 

 

サークルの場にアタクシたち親子が入った瞬間、

2ターン組の人がそそそっとやってきてさ。

 

 

「辞めないよね?!」

 

 

 

えぇ?ってナゼ?!

・・・ということで、事の次第を知ったのでした。

 

 

ちなみに、2歳を過ぎて卒業する人を除くと、

私以外にたった1人・・・という異常事態。

 

あ~~・・・アタシ、どんだけ浮いてるんだか_| ̄|○ がくっ

 

 

そういやぁ、ベビーの円陣写真もないし、ケータイは2人しか知らないわ。

メールするヒマも、交換するヒマもないし。

どこかに行けば知り合いがいるし、社宅は子供が多いから、

色々なママと差しさわりのない会話くらいはするけれど。

 

 

ま、ともかく。

 

 

毎回、役員決め頃の話題が出ると、

半年区切りのこのサークルでは退会者が続出するというけれど、

1ターン組の居残りが1名って初めてらしい。

 

 

・・・つーか、次の4月で人が入ってこなきゃ、2人でサークル?!

そりゃ、さびしい~~~

 

 

 

私はどうも、同期の1ターン組の中ではつるんでないタイプだったんですが、

つるんでいる方々が「アタシも役員ヤダ~」的に辞めたんでしょうね。

引越しという方もいらっしゃるようですが。

 

 

しかし、子供を産んだ成人女性が「アタシもヤダ~」的な行動をするのは、ちょっとキモイ。

今の役員の方々だって1歳児がいるわけで、こなしてきたんだから、

できない仕事なわけじゃないと思うんだけど。

 

そりゃ、もちろん誰だって面倒なことや責任のあることはしたくないさ。

ボランティアでさ。金もくれないのに。

 

でも、少なくとも半年は色々なことを先輩からしてもらったりしたわけで。

子供に手がかかるというのは、さまざまなタイプがあれど大変なことには変わりなくて。

そういう責任の回避のあり方って、アリなのか正直疑問です。

 

 

「次の子を妊娠したら、手が回らないしぃ~」

 

 

・・・妊娠したら考えなさい!(心の声)

理由を聞いた私がバカでした。

 

ま、こういうタイプは他人を利用して自分は楽するのが趣味だから、

今後係わり合いにならずに済んでラッキーかもね☆(前向き)

しかし、翌日1歳6ヶ月検診で出会い、その翌日にはスーパー出会うという不幸・・・(w

ちなみに、この方の名前もお子さんの名前も覚えてません。

覚えるメモリを節約できてよかったわ。アタクシの脳みそのメモリ少ないから。

 

ふと、Mの世界ってこういう人が多いのかなって思った。

結婚を機に会社を辞める人とか、今はどうかわかんないけど、腰掛入社するOLとか。

自分の利益だけを追求することに長けていているのでしょう。

 

 

モテたい。モテなされたい。愛されたいタイプ。

されることだけに貪欲なタイプは幸せになると

どこかの小説で読んだ気がする。

 

 

まぁ、そういうワケでアタシのような、

「それはあまりにも、あざといんじゃ・・・」

と少しでも後ろめたく考えるタイプは、をするのであろう。

 

 

そして、モテタイプにいいように利用されて、

PTA役員を6年連続やってしまったりするのだろう。(被害妄想)

 

 

 

子供を持つと、自分ができなかった夢を持つようになる。

 

 

変な役や係を押し付けられるタイプのダンナとアタクシ熟子。

広島に転勤すれば、現地の人がやるべきイベント係や研修を押し付けられ、

オマケに2年の転勤生活で2年間やったダンナ。

今年は社宅で青年部に抜擢されたよ・・・とありがたい命令メールを見せてくれたダンナ。

 

アタクシの家系は「要領の悪さ」天下一品

 

 

せめて、息子は要領のいい子になって欲しい・・・と思ったが、

ズルいことを当然として、セコく生きるよりは、

自分らしく自分の思うとおりに、自分が納得できる生き方をして欲しいと思う。

アタクシの親も「要領のいい子に育って欲しい」と願ったらしい。

そしてアタクシの親も姉弟含めて6回のPTA役員経験者。。。

 

 

要領がいい人って、はたから見ると羨ましいくらいだけど、

実はズルいんなんだよなぁと気づいたミソジ道。

 

 

だから、要領が良い人を羨む必要は全然なし!

 

 

これからも、不器用に生きていきます。(トホー)

 

 

女同士って難しいよね!

Lの世界




TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Re:Mの世界。(03/11)

あぁやっぱりオンナの世界って難しいですね。

アタシは女子大・オンナだらけの職場を経験しているので、厭っていうほど女の世界を嫌になりました。



そうかぁ。ママの世界もそうですよね。

アタシも多少損しても不器用にしてるほうが性にあっています。

娘には要領よくなってほしいけど、まぁ無理かな・・。

でも自分が納得できるほうがいいと思いますから、いいかな~。

kuriuri |  2010.03.12(金) 17:52 | URL |  【編集】

kuriuriさん

>アタシは女子大・オンナだらけの職場を経験しているので、厭っていうほど女の世界を嫌になりました。



男だけの世界ってのも、アレですけどね(w

それは未知ゆえに良いとはいえませんが。



職場は分かるような気がしますが、女子大もですか。。。



>そうかぁ。ママの世界もそうですよね。



ママの世界はまた多様かもしれません。

色々なママとベビーがいますからね。



>娘には要領よくなってほしいけど、まぁ無理かな・・。



そうそう、自分が要領が悪いと、要領のいい子になって欲しく思いますけどね~



ウチの母が言っていましたけど、「要領のいい子ってコスくて子供らしくなくて嫌い」って言っておりました。

まぁ、そういう面もあるのです。。。



>でも自分が納得できるほうがいいと思いますから、いいかな~。



納得ができないのは、「要領のいい人に使われている自分」ですかね(w

そこは、もうどうしようもない。。。



PTAは3回くらいは覚悟してます。本気で。(w

熟子 |  2010.03.13(土) 00:31 | URL |  【編集】

Re:Mの世界。(03/11)

十分、見た目立派な「ジョシ」な熟子さんも、同じこと思ってたのね!

共感するわ。

恐るべし、ママな世界。

ピアノをやってたときもまわりはそんなの多かったよ。

「どうしよー、発表会できないよー。ね、一緒にさぼっちゃおうよー」

とか誰彼にも声かける女、こんなのにまともに付き合ってるほど、あたしゃ心はひろくないのサ。

そういうやつに限って本番に強いし。



万が一、私もママになれたときは、コツを教えてね。



でも、この手の苦手な人、ここにはいっぱいいますネ。

サークルに残ってる人とならお友達になれるかも?

近くで見つかるといいねぇ。

goodyeramacrantha |  2010.04.03(土) 20:28 | URL |  【編集】

goodyeramacranthaさん

>十分、見た目立派な「ジョシ」な熟子さんも、同じこと思ってたのね!



見た目は女子かしら~(*´д`*)ウレシイ。

そういえば、昔の上司に「子供をつれて公園でニコニコ笑っているのが似合う」と言われたことあるわ。(それは仕事に向いていないってことか?!(゚Д゚))



自分では、異質だと思っているんですけどねぇ。女子的世界では(w



>ピアノをやってたときもまわりはそんなの多かったよ。



ひゃー!そんな奴もいるのね。

軽く足の引っ張り合い?(w



ピアノは発表会のない教室に行っていたから、横のつながりはナッシングでした。

けど、近所の女子たちが通っていたところは、お衣装やらの競争がハードだった模様です。

まさに女子の世界!



>そういうやつに限って本番に強いし。



やるね。その女(w



>万が一、私もママになれたときは、コツを教えてね。



ホント、コツを知りたいくらいです。

そういう人たちと、うまく心地よく付き合う方法。

・・・ま、無理だろうケド(w



無理をせず、「そこそこ」に付き合うのが、自分にとって一番な気がします。

自分らしくない付き合いは、疲れるだけかも。



>サークルに残ってる人とならお友達になれるかも?

>近くで見つかるといいねぇ。



そうねぇ。

でも、結局アタシもつるみたいのかな、という結論に達しました。時を経て。

ベタベタしないレベルでつるみたい~なんて都合のいいことですよね。



孤独は、誰でも嫌なものです。



別にハブられたわけでもなし、特に彼女らとつるんでいたわけでもないので、すっきり忘れることにします(・´ω`・;A



しかし、ミソジ近辺でママ同士が「●●ちゃん」って呼び合うのは、ちょっとキモい・・・。

なんか、「(子供の名前)ママ」って呼ばれるのが嫌なんだってさ。

最近、結構いるみたいだねぇ。変なの。

熟子 |  2010.04.09(金) 05:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/72-6fb52f76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。