09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.25 (Tue)

3年目のクリスマスのベクトル

結婚すると、ラブ度はどうしたって下降ラインを描いていくと思う。


クリスマスのイベントを見ると、ラブが飛び交っているけど、
我が家にはあんまり飛び交っていないような気がする。


流れに逆らいたくて。
いつまでもラブでいたくて。


夫婦でも、いつまででも恋人気分でいたい。
いつまでも夫に恋していてもらいたい。



・・・幻想だ・・・




なんとなく、痛感しちゃってる今日この頃。



・・・時間の流れって恐ろしいものね。
レイトン教授と悪魔の箱のエンディングまでやった時にも思ったけどさ。




【NDS】 レイトン教授と悪魔の箱






さて、ここ数日ブログをご無沙汰しておりました熟子。
天皇イブからクリスマスにかけて、旅行しておりました。
折角の3連休ですものね。






で。






クリスマスにどこにいたかっちゅーと。











アイランドリゾートしておりました。
ほら、新婚旅行であるじゃない。
無人島に1日ツアー。
ラブな2人だけのプライベートリゾートみたいな??????

実際、無人島においていかれるのはどうよ、って気もするけど。

世界に2人だけ、みたいなのって、
ちょっとロマンよね~~~??















































こちらがその島。
2人きり。








ラブな2人のアップ。




えーと。













どこか、わかりました?








巌流島でした。





巌流島。
山口県下関市にある、小島。
船で10分程度。




歩いて1周出来ちゃう小さな島。
住んでいる人はナシ。
九州が近くに見え、下関の町並みが地続きのように見える位置にある。
(島の半分は三菱のガラクタ置き場になっている)




いわずと知れた、

宮本武蔵vs佐々木小次郎の決闘

ですよ。


宮本武蔵 作:吉川英治



バガボンド 最新刊(27) 作: 井上雄彦 /吉川英治





宮本武蔵 完全版 DVD-BOX






これには、熟子ちょっと予想外~~
クリスマスって言うよりは、バテレン~~(意味不明)





イヴは、居酒屋風なフグ屋でヒレ酒飲んでました。

生クリームのようなクリーミィーな白子ボイルは最高でしたよ。
ちょっとしたホールのケーキくらいのお値段したけど。
フグ尽くしはちょっとしたディナーくらいのお値段でしたけど。

うん、掛かった費用的にはクリスマスっぽくてOK。





ロマンチックグラフは下降して、下降しきった所で、
別ベクトルにグラフは伸びつつあるようです。

さて、来年はどんなイヴ&クリスマスを過ごしているかな。
きっと、予想外のベクトルなんだろうな。また。
ちょっと楽しみだ。








余談ですが、山口県岩国市の錦帯橋の近くにある
銅像と激似のイケメン佐々木小次郎君。



左側。


碑を見たら、同じ作者でした!
大河ドラマの後に、作られたそうです。


TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟子の結婚物語  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Re:3年目のクリスマスのベクトル(12/25)

同じくラヴ度下降中のyonaですw

どん底はどこか見極めたくなるほどの熟年カップル加減。

それにひきかえ、熟子さんのは旅行なんて。

素敵ですね~♪

そう、それがいかにクリスマスぽくないゴツイ名前の島だとしても!

でも一度行ってみたいです。

・・・1枚目の遠距離写真はすっかり戯れる熟子夫妻かとw
yona |  2007.12.27(木) 16:21 | URL |  【編集】

Re:3年目のクリスマスのベクトル(12/25)

巌流島の戦いの地へ旅行だったんですね~

しかも、ふぐの白子付き☆(^.^)

しっかり、ラブラブなクリスマスですよぉ♪

巌流島に銅像が建ってるんですね、しかも関門橋がパックで。

時代を感じます。。もっと、離れ孤島と思ってマシタ。。

Mimiko |  2007.12.27(木) 22:04 | URL |  【編集】

yonaさん

>同じくラヴ度下降中のyonaですw



ありゃりゃ?

そんなことありませんよ~~

ちゃんと、yonaさんところラブでてます!



>どん底はどこか見極めたくなるほどの熟年カップル加減。



いい感じに熟していければいいねーと思っています。

倦怠期が来ないように祈っておりますわ。



>そう、それがいかにクリスマスぽくないゴツイ名前の島だとしても!



予想外でした(笑)

よもやそんな島に渡るとは・・・

下関にお寄りの際は、ぜひドウゾ。

不思議な気分になるアイランドです



>・・・1枚目の遠距離写真はすっかり戯れる熟子夫妻かとw



2人っきりのはずなのに、

誰が撮っている~~?!
熟子 |  2008.01.02(水) 15:51 | URL |  【編集】

Mimikoさん

>しかも、ふぐの白子付き☆(^.^)



ほんっと、高いっすね。

フグの白子。

でも、はまりそうです(笑)



>巌流島に銅像が建ってるんですね、しかも関門橋がパックで。



良くぞお分かりになりましたね!!

そうなんです、関門海峡がバッチリ!

スバラシイ島です。(50%くらいウソ)



>時代を感じます。。もっと、離れ孤島と思ってマシタ。。



人が住んでいた時期もあったそうです。

武蔵vs小次郎は謎や伝説も多くて、

調べてみると結構面白いです。

熟子 |  2008.01.02(水) 15:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/645-7dab2f84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。