07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.04 (Thu)

ミソジ娘の家出<4>福山城にて

なんとなく、電車に揺られながら

「死ぬんだったらキレイな物を見てから・・・」

なんて思っていたけど、福山は予想以上にショボかった。


そういうキモチで見ると、何でもショボくみえるものなのか・・・わからない。

駅から見える福山城が、前から気になっていて登ってみることにする。
驚いたことに駅をはさんでお隣がすぐ城郭であった。

なんでも、お堀を埋めてしまったらしい。

福山城に登ったが、展示品もぱっとせず、天守閣から見える風景もフツーである。



そのとき、母親から携帯に連絡があった。


話しているうちに、涙が溢れて止まらない。話がまとまらない。





疲れているんだから、ちょっと帰ってきた方がいい。
ホームシックかもしれない。
遊びに帰ってきたら。




と優しい言葉をたくさんもらった。


私の母は、駆け落ち同然で東京で結婚したのだが、
それゆえに私が3歳になるまで故郷の京都に帰る事ができなかったという。

だから、生まれ育った土地を離れるということが、
どんなに大変なことか、自分が思っている以上に無理をしていること、
そういったキモチがある日突然、
堰を切ったように流れ出てしまうということも教えてくれた。


そういえば、友人の奥さんで結婚して東京に出てきて、
子供もおらず、友達も知り合いもいない状態で、
専業主婦をしていて、結局1年で挫折したという話を聞いた。


彼女は働くのが好きとはいえなかったが、
それでもパートにでることで、
一方的に夫に向かっていた不満が発散されたのだそうだ。


それを聞いたとき、強そうに見えて弱いもんだ、
なんて侮っていたけれども、女ってコミュニティに属さないと、
生きていけない生物なんだとつくづく思ってしまった。


子供がいれば、子供関係でコミュニティに属すことが出来る。

会社員ならば、会社関係でコミュニティに属すことが出来る。
ネットがあれば、遠くの友人たちとコミュニケーションできる。

しかし、子ナシ主婦が、家にいたのでは
外部とのインターフェースは1人のみ。
―つまり、夫がはけ口となる。


かつて、「東京ラブストーリー」で赤名リカの愛情は、
並のオトコの5倍とかかれていたが、
もしかしたらインターフェースが一つしかなかったのかもなぁと思う。

親しい女友達がいたら、
あんなにもストレートで一方通行で
強力な愛情表現は出来なかったと思う。

そら、男にしては重いわい。



会社には、非常勤の在宅勤務の女性以外は男性である。
最近、忙しくてネットに繋ぐことも出来ず、思いのたけをブログやメールで発散も出来ず。
友人がいないので、飲みも食事もいけず、バーゲンも1人。

そうすると、夫以外に「遊んでもらえる人」がいないから、
どうしてもいろいろなものが、集中してしまうことになる。



そういう自分が厭だった。
弱い自分から逃げ出したかった。
多分、そういう理由で家を飛び出したんだろう。

こうして、冷静になって日記でキモチに整理をつけても、
そのキモチは今でもわからない。


長々と書いたが、ぶっちゃけ【悶悶】していたということかな。
【悶悶】のはけ口がないと、人間ダメになるってことね。
そしてそのはけ口は複数あった方が、いいってことなのね。


はけ口がないなら、逃げ出してみる。それもいいかもしれない。



TWITTER
スポンサーサイト
00:01  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/628-f37bc255

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。