07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.17 (Wed)

ほめるが勝ち

ホメめられるとうれしいが、ホメるのは難しいと思う今日この頃。
酒井順子さんの「ほめるが勝ち」を読んでそう思いました。



文庫:ホメるが勝ち!



成長や学習における、ホメの効果は周知の事実である。
だから、私はご主人様をホメめる。
時に、わざとらしいほどホメる。


熟子「やっぱり、ご主人様が作る中華は一味違うわぁ~」


熟子「お掃除上手になったよね。私よりきれいになるわぁ」


熟子「ごみ捨てやってくれるから、ホント助かっちゃう!
   こんなにしてくれる人めったにいないよ!」

熟子「洗濯物たたむの上手よね。どうしたらパンツをそんなに小さくたためるの?すごいっ!アタシにはできないよ!」
  (ニギリ寿司のようにちんまくなった、熟子のパンティー)

熟子「洗い物してくれてアリガトウ!!ホント、優しいよね☆
   こんな人と結婚できて幸せだわぁ。」





おかげさまで、家事が非常にになりつつあります。(w

最初はワザとらしいといわれましたけど、挨拶代わりにホメているうちに、
まんざらでもないんじゃないかしら、とか思い始めたらしく、
ますます家事技術に磨きがかかる今日この頃。








さて、社員3名有限会社の、わが社長である。


時折「誉めてくれ」という。



徹夜で仕事をしたとき。
無理な納期に間に合わせたとき。
難しい図面を書いたとき。



そりゃ、ほめるけどさぁー・・・


誉めるってどっちかっていうと、
「目下の物を誉める」モンじゃない?


上の人を誉めるというのは、「ヨイショ」といいます。


「ヨイショ」って、結構わざとらしい。


それに、ビジネスの場でヨイショするのって、
とても卑しい感じがしませんか?

私が関東人だからかなぁ。。。



上記の夫誉めも「ヨイショ」であるには違いないけど、
そう思っていることも確かなので、
「ヨイショ」されると気分がいいと思う。


しかし・・・



「誉めて」=「ヨイショして」って、要求する人って・・・(汗




関西文化なのだろうか?
それとも洒落なのだろうか?




とりあえず、「ヨイショ」してみました。





熟子「わぁ~、さすが社長ですね。すごーい。」



熟子「とってもがんばりましたね!さすがです!」



熟子「社長じゃないと、できないですよ!こんな複雑な図面!」









社長「・・・わざとらしいなぁ。」







ア・タ・リ・マ・エ・ダ・ロ・!!!







広島県民性的見解では、
ヨイショするのが正しい上司の扱い方だと、
先日述べたが、結構ヨイショするのって、赤面モノですな。



その後散々、過去の自慢の図面を見せられて、
ヨイショを要求されたのはいうまでもない。
(そんな図面を見てもわからぬド素人なのに)




あ~、でも父(京都出身65歳)にも、そんなところあったなぁ。
陶芸すれば、(良い)評価を求めるように、作品を店に来るし。
正直、わかんないの半分、大したモンに見えないから、
わかんねーって言ってもまとわりつくし。


世代的な問題?




やっぱさ、まだまだ使えない新人・雑用兼女子は、
安い常駐ホステスみたいな位置付けなのかしら?


TWITTER
スポンサーサイト
20:57  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/617-f66d3c8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。