07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.09.06 (Thu)

●広島県 呉人 講座☆謝らない人々・職人かたぎな人々

中国人とインド人は謝らない、と聞いたことがあるが、
広島県の呉人も結構謝らない人種だと思う。


しかし、それは「大阪のオバちゃん」の押しの強さ的な
傍若無人さから来ているわけではなく・・・



職人気質



から来ているような気がする。
基本的に、呉ピーポーは穏やかで、のんびりしていて、
面倒見のいい人々である。



社長が在宅パートさんに、仕事で間違いを指摘する。

図面の仕事は、書き方による違いというものもあり、
必ずしも間違いではない―とパートさんはよく主張する。



社長が東京の客から間違いを指摘される。
「はい、直します」というまでに、ゆうに10分くらいは言い訳を垂れる。



私が社長や上司に質問をする。
すると1聞いて、10どころか100くらい帰ってくる。
資料つきで。(w



世代や、仕事の形態による違うもあるだろう。。。
・・・と思っていたのだが。



ダーリン「そうそう。すんなり『ゴメンナサイ』しないよね。
     10分の電話のうち9分は言い訳と主義主張だからね。
     疲れるから、自分で直した方が早いと思っちゃうよ。」




これが東京のビジネスマンとの温度差なのだろう。



呉人にも色々言い分はあるだろうが、
主義主張より、まずは顧客のニーズを優先させるのが、
ビジネスのあり方なんじゃないだろうか、って思う。



職人には難しい考え方かもね・・・。



クソな儲からない仕事しか回ってこない、
って愚痴垂れる前に、相手の理解を深めた方がいいと思うよ。
呉PEOPLE。






そういう意味で、私は最近、





不沈艦大和



にも疑問を抱いている。
「不沈伝説」自体、職人たちが勝手に言っていたことが
伝説化しただけなのではないかと。


もっとも、大和が沈んだのは中央の支援不足、切り捨て、
その他もろもろの戦況や状況もあるのだろう。
(BY 男たちの大和)

しかし、モノ作りの付近で漏れ聞く話では、
職人たちは経験から、自分たちの納得しうる方法で、
かってにモノを加えたり、違う方法でくっつけたりする。

設計事務所がそんなことをしているんだから、
現場の職人さんたちが、自己主張ナシに右から左へ作業するってことはありえないよ
なー・・・。


沈まない戦艦はない。
そういうことだよ?






余談だがに私は、タクシーに乗るたびに道案内の方法が悪いと、
怒られてしまう。

一度目は住所を告げると、「それだと伝わらんけん。◎○屋って言えばわかるけん」
と道案内の仕方を延々レクチャ。

二度目はレクチャされた通りに伝えると、「そんな店知らん」と言われ。

三度目は目印になるスーパーを伝えると、「まっすぐ行くだけじゃろ?タクシー運転
手なんだからそのくらいわかる」と怒られ。

四度目は右に曲がるところを左に曲がりそうになり、むちゃくちゃな車線変更で無理
やり曲がった挙句、
「ガソリンスタンドを曲がるといわないとわからんけん」といわれた。

あれれ?左って言わなかったっけ??(汗


左はバス乗り場(バスの車庫)なので、
道はあれど曲がる車はいないんだけど・・・ネェ?

_________________________________________________________________
タブブラウザやサーチペインなど便利機能満載のIE7 powered by MSN
http://promotion.msn.co.jp/ie7/




TWITTER
スポンサーサイト
15:08  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/605-ace2ae96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。