09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.09.21 (Fri)

ヘビ社長 VS ウサギOL

今朝は、世間話に30分くらい付き合いました。
これも仕事のうち~



テーマ:人間関係を円滑に。


しかし、仕事に入ったとたん・・・
またもや古い作業で小言をいわれました。


エクセルのファイル名に
昔の作業の略称のコードがついていたってこと。


知るかよー!
渡されたエクセルファイルをそのままに作業したんだから、
あたりまえだろ!


中身に間違いがあるならともかく、
ファイル名ごときでどうこう言われたくないわ。




―と憤激モノでしたが、
反論するにも馬鹿馬鹿しく、またヘビの執念が怖いので、
黙ってハイハイと言っておきました。


大人の対応。


ただし、


「これからは毎回、ファイル名を確認させてくださいね」


と釘。(糠に釘かも)


だいたいさぁー、ファイル名についていたコードの仕事が、
別の工事の仕事だったなんて、しらねーよ☆
そういうファイル名なんかは、先に指示して。


単なる指示ミスじゃん。(横浜弁)


-で、朝っぱらから担当者にワザワザ電話して平謝りしてる。
馬鹿馬鹿しい。そんな大事じゃないでしょう?

担当者(東京の人)だって、

「イチイチそんなくだらネェことで電話してくんな」

って、思うんじゃないかな。
相当ヒマな人じゃないなら。


少なくとも、こういう些細でくだらないことで、
担当者と同じ東京で作業していたマイダーリンは
業者電話に追われて自分の作業が出来ないって言ってた。



「どうでもいいことで、イチイチ電話してくる」とのこと。



土曜出勤の時は、業者電話がないから、
仕事はかどるっていっていたなー。



ちょっとは相手のことも考えなよ、って思う。
マイダーリン談によれば、この手の業者電話は多く、
質問も発生してすぐに電話、ということが多い。



質問表形式か、メールでまとめて問い合わせて、
証拠を残すって作業形態が、呉にはないらしい。
フツー、他社の人に質問をするときはそうでしょう?



礼儀だと思うし、言った言わないでもめる事もないだろう。


そういう意味では、未だにアナログなのです。
FAXしか受け付けないっていう工場もあるし。
(Eメールが普及していないらしい)



自分のプライドもいいけどさ、
ちったあスマートな仕事をしようとか、
作業環境を整えるとか、改善するとか心がけようよって、
新しい技術に目を向けようよとか、
・・・どうしても思ってしまうのは、
土着民族じゃないからわからない部分なのかもしれない。


東京のやり方を持ち込んではいけないってのわかる。



いつまでも自分の土地が一番って考え方を捨てないと、
技術の街・呉も廃れる一方ですよ。
すでに中央じゃないんだから。


戦艦大和の頃は中心だったかもしれないけどね。








馬鹿馬鹿しくて、仕事する気失せたわ・・・。



そうこうしているうちに、電話中に社長が2つ目の間違い発見。

これもまた、ささやかなミス。
数値とかじゃないですよ。
カッコがついているとか、いないとか。
指摘されたら直せばいいじゃん。

内容を聞いて、こりゃくるなーと思ったので、
電話を切った瞬間に頭をさげて大声で謝りました。

もう、そりゃ、東京の営業が理不尽な客に無条件に平謝りするかのように。
先手必勝的慇懃無礼気味謝罪。。



申しわけありませんでしたッ!(直角90度・礼)



新人教育でやらされるヤツです。
実際、東京では使うことはなかったけど、
こんなところで使うとは、ね。(w







そうしたら、気分が良かったのか、

「気味が悪いな・・・」といいつつ、
「まあ、教えていなかったかもしれないし。間違いは誰でもあるから」
といわれました。


要するに、反発すると反発したいヘビ社長なのです。
子供っぽいと聞いていたけど、ホントね。
こっちが大人にならないと。



え、なぜヘビかって?
ヘビ年なんですよ。
それゆえ執念深い。


車の運転中に、背後の車がハイビームになっていて
眩しくさせられたからという理由で、
追い抜かさせて、後ろにつき、ハイビームで仕返しした・・・
なんて話も社員さんから聞きました。(w


そして、ウサギ年の熟子は小心者でビビりながら、
こうしてブログでウサを晴らすわけなのでした。




TWITTER
スポンサーサイト
19:13  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/595-a3afe88b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。