10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.06.23 (Sat)

嵐のような女。

1人暮らしライフ2日目。
遅いショッピングを楽しんでいた。





それは携帯から始まった。












母「明日の夜、広島に行くから。」









えー!









明日って。
明日って、何よ。









言葉を失う娘(32歳)。









予告通り母はやってきた。
勤務中、ほとんど鳴らない携帯に留守録が入っていた。
(マナーモードなので、リアルタイムでとれなかった)








母「今、広島。呉線に乗ったから。」











おいおいおいおいっ!
ちょっとちょっとちょっとちょっと!







アタシの計画では、

 定時退社
  ↓
  一時帰宅
   ↓
   部屋をざっと片付け
    ↓
    駅まで自動車で(有料駐車場におく)
     ↓
     広島まで電車でお迎え
      ↓
      母をと一緒に呉線で最寄り駅まで。
       ↓
       自動車で我が家まで。







という、クールな計画がありましたのよ!!
しかも、業務中だし!
今、呉線って、1時間くらいで着いちゃうじゃん!!






結局、連絡を取って定時退社の18時くらいに
ちょうど呉駅まで着くというので待ち合わせ。



慌てて呉駅まで行きましたさ。
1駅早歩きして。




だって、電車の本数ないから・・・(笑)






久しぶりに会う母。
とはいえ、2ヶ月ぶり。



久しぶりねー!
というわけで、早口に近況報告。
主に愛犬の話題。


とりあえず、飯を食おうってことで、広島風お好み焼きを食べに行く。



06-08-15_12-21.jpg
広島にきたらコレですがな。




熟子「で、いつまでいられるの?日曜日まで?」




母「ううん。明日帰る。」





って、えー!
何しに来たのさ。






熟子「でも、観光とか。」


母「若い頃、宮島行ったし。尾道も行ったから。」


・・・終了ですか、広島。。。




鳥居.JPG
ウォーターサイドにある、ステキな神社。
厳島神社。(宮島)
広島で唯一癒される観光地である。

11坂道.JPG
ホリエモンと坂道で有名な尾道。
坂道の傾斜は半端じゃない。
年寄りも子供も転げておったそうな(ウソ)







熟子「あ、でも呉は・・・」

母「うん、初めて。来ることがあるなんて思わなかったよ。



あたしもね。



熟子「あ、じゃあ潜水艦とか、大和ミュージアムとか。」


母「いや、イイ




・・・何しに来たんでしょうか・・・。



2007-05-21 08:15:54
陸揚げされた海上自衛隊の潜水艦。
中に入れます。しかも無料♪





熟子「原爆ドームとか、イヤだよねぇ・・・?」


母「そうだねぇ。見たくないねぇ。アタシ、ダメだから。ああいうの。」




(と涙を潤ませる母。)



まあね、アタシも義務的な意思がないと、
行きたいなんて思わないとこだと思うよ。



広島県民(仮)としては、いかねばいけんのう・・・とは思うけん。(変な広島弁)





立っていること自体が不思議です。


サダコの像。
はだしのゲンより先に絵本で知っていた原爆症の被害者。
ちなみに、新姓となった私の名は彼女と漢字1文字違いである。







母「それに、週末は山に登るしね。」←山登りの会に入っている。



母「ワンコたちも心配だし。」




・・・。





とりあえず帰宅。
予定が大幅に狂ってしまった部屋は、
それなりに「散らかっている」(笑)




シャワーを浴びてもらっている間に片付けようと思ったら、
あっという間に浴び終わってしまい、麦茶を飲んでゴロリと横になり・・・







・・・寝てしまった・・・おいっ・・・。









毎年、5月に祖父の墓参りに京都に来る母。
13回忌も終わり、跡継ぎもいないので永代供養してもらっている。
だから、命日じゃなくても1年に1度、お墓参りをするくらいだ。

去年、長女であった叔母が亡くなってからは、
泊めてもらえる親戚がいなくなり、
ほとんど人に会うこともなく、静かに墓参りをし、日帰りで帰る。



今年は私が広島にいるということで、足を延ばしてくれたらしい。
しかし、新幹線を途中下車して新倉敷の駅の売店で働いているオバ(次女)と立ち話して、
広島まできて、1時間かけて呉に来て・・・




母「結構遠いねぇ・・・でも、がんばれば日帰りできるかな。」





という母は・・・すごいというか・・・すごく変わっている気がするんですけど。






翌朝、会社に行くタイミングで、
母を乗せて車で駅により、分かれたが本当に・・・




嵐のような人でした。。。






娘は「なんだったんだろう・・・」
ただただ、呆然としてしまうのだった。




娘でもわからん人だー・・・。




セッカチというか、イラチというか。タンパクというか。




会社の人に話すと、皆あ然とし、
ご主人様に話すと

「それは・・・客観的に見てもかなり変わった人かも・・・」



そうよねぇ。
ビジネスマンだって、片道4時間を日帰りしヨーなんて思わないよね。





奥深い人だ・・・と思いつつ、
本当にあの人と私は血が繋がっているのか、
疑問に思えて仕方の無い熟子なのでした。


TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Re:嵐のような女。(06/23)

娘の元気な姿を見て安心したかったのでしょう。

片道4時間ですか。私も盛岡出張の時やった事ありますが、もう二度とすまいと違いましたね。

ところで東京の広島風お好み焼きと本場はどの辺が違うのでしょうか。

楊(・∀・) |  2007.06.24(日) 13:55 | URL |  【編集】

Re:嵐のような女。(06/23)

熟子さんにお会いしたかったのでしょうね、お母様^^

母っていつでも娘のこと気にしてるのかな・・・って思いました。



でも、せっかく来るならどこか観光でも・・・って思うのは自然ですよね(笑)

べーとっぺ* |  2007.06.24(日) 14:18 | URL |  【編集】

Re[1]:嵐のような女。(06/23)

楊(・∀・)さん

>娘の元気な姿を見て安心したかったのでしょう。



いつまで経っても、母親というのはそういうものなのかもしれませね。

否・・・私なら、もうすこしゆっくりするぞ・・・。



>片道4時間ですか。私も盛岡出張の時やった事ありますが、もう二度とすまいと違いましたね。



盛岡も4時間ですかー・・・。

さすがに往復はキツすぎますね。

ちょっとした海外旅行の片道ですわ。



>ところで東京の広島風お好み焼きと本場はどの辺が違うのでしょうか。



同じじゃないでしょうか?

広島県民には、各店舗のお好み焼きの味の違いがわかるらしいですけど、私はトッピング以外は全然わかりませんー。



しかし、呉地方のものは何でも「魚の粉」をお皿に振り掛けるようですよ。

エリアで微妙に違うかもしれませんね。

熟子 |  2007.06.24(日) 15:56 | URL |  【編集】

Re[1]:嵐のような女。(06/23)

べーとっぺ*さん

>母っていつでも娘のこと気にしてるのかな・・・って思いました。



娘<犬



の感じがしますけど(笑)

それでも気をかけてくれるのは、ありがたいことです。

体調を崩したといっていたから、心配してくれたのかもしれません。



>でも、せっかく来るならどこか観光でも・・・って思うのは自然ですよね(笑)



なーんにも見て行きませんでしたよ・・・。

それも、ねぇ?



帰宅した翌日、母は具合を悪くしたようです。

言わんこっちゃない(-"-;)

熟子 |  2007.06.24(日) 15:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/554-65c44979

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。