08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.05 (Thu)

心のオアシスをもちましょう。




疲れたときに、

悲しいときに、

やるせないときに、

辛いときに、

イライラしたときに、、、、





絶対キモチ良くなれる物、場所、物を持てるのは
幸せなことで、自分だけのだと思う。



幸せなときに不幸なことを思い出すのと、
不幸なときに幸せを思い出すのと、
さびしいとき、
どちらが慰めになるだろう。


そんな言葉を聞いたことがある。

私はどちらもおなじ、であると思う。


幸せなときは、自分の中に蓄える。
不幸なときは、その蓄えを使うとき。

そして、それは絶対減らないもの。


永遠の輝きを持つダイヤモンドだと思う。







そんな私の心の宝石は、焙煎したての珈琲である。





一人暮らしを始めた武蔵境で見つけた小さなお店。




コーヒーロースト




店主の人柄と、気持ちがこもった珈琲を頂ける
私のオアシスでした。




会社にどーしても行きたくないときは、よく来た店。(笑)




生豆をその場でバイセンしてくれる専門店で、
珈琲豆を頼むと、珈琲をサービスしてくれる。
(基本、1杯だが連れがいるとその人の分も淹れてくれます)



これがまた美味くて、幸せの国にトリップしてしまう。
そして、またがんばろうって気持ちがリセットされる。



焙煎する香りには癒しの効果がすごくあると思う。



結婚して行きにくい場所に引越してしまったので、
ご無沙汰していたが、
広島の呉には満足できる店がなく、
ついには毎月、お取り寄せを頼む程。


それも、メールでのちょっぴりアナログな注文である。
形式張らない時候の挨拶や、前回の豆の感想、
今飲みたいコーヒーのタイプ、などなど一言を添えて出す。



焙煎してすぐに送ってくれるので、
翌日に手元に届いた珈琲は、
遠く広島の地にも幸せの香りを届けてくれる。




電車で乗り継いで、新店舗のある武蔵小金井に行ってみた。


なんと、昔と変わらず店主と笑顔の素敵な奥様がいらした。
そして、昔と変わらない居心地の良い空間と―香り。



ほっとして、珈琲豆を注文。
注文した豆から、即座に私の好みを察して、
苦めのサービス珈琲をいれてくださった。
変わらない心地良さと、高級なサービス。


店主にネットからの客だと告白し、
旧店舗の話をしたら、手書きの顧客台帳を出して来て
私のページを見せてくれた。
私の送ったメールを印刷して張り付け、メモが沢山書いてある。





すごく、うれしい。





その後、オーナーによるマンツーマンで珈琲教室。
美味しいアイスコーヒーのいれ方を特別に教えて貰った。

本当に珈琲を愛していて、
同じく珈琲を愛する者に
すごく愛情を持っている人なんだなあ、
と思う。

丁寧に愛情をかけて、1杯ずつ珈琲を淹れる。



本当のサービスコーヒー。



私もたまには、コーヒーメーカーじゃなくて、
一杯を愛する人の為に愛情を込めてドリップしてみよう。




癒された場所から、癒す場所を作りたい。




いつかは珈琲店で働いてみたいなあ。
毎日、珈琲の香りで癒され過ぎてしまうかしらね…。






?追記

 オーナーに聞いた美味しい珈琲の淹れ方???


 ???????????珈琲の保存のきほん

  豆は新鮮さが命。焙煎したあと2週間で酸化して味が悪くなるので、
  (健康にも悪く、胃を痛める)1週間分は常温で。
  2週間以内の分は冷蔵庫へ。やむなく20日以上かかりそうな分は冷凍庫へ保存。



 ?ドリップするきほん

  お湯は水道水を沸かすこと。軟水の方が美味しい。
  沸騰したらしばらく置く。適温は95度。
  ペーパーに1人分10グラム。
  とんとんと叩いて、地ならしする。
  お湯を注ぐときは細く。「の」の字を書く。紙に絶対お湯をかけない。
  最初は「の」を1回書いたら、30数えて待つ。
  人数分入れたら、水分が残っていても雑味やあくがでてしまうので、捨てること。


 ???エスプレッソ風に淹れる

  エスプレッソ機がなくても、濃い珈琲は淹れられる。
  2倍の量の珈琲からドリップすれば2倍濃くなる。
  そそぐお湯を1/2にすれば、エスプレッソ並みになる。
  苦め、濃い目の珈琲豆を注文するか、挽くときに細引きにすると濃くなる。


 ????感動★アイスコーヒーを作る

  濃い目に珈琲を淹れるのがポイント。
  それを急冷すると、本当に美味しいアイスコーヒーを作ることが出来る。
  珈琲を淹れたら、ポットに直接氷を大量に入れる。
  氷がとけて人数分の量なったら、氷を出す。
  すぐ飲まないときは、そのまま冷蔵庫に。
  飲むときに氷を入れる。

  実際に淹れていただいたのだけど、本当に美味しかった!
  アイスコーヒーは酸化したようなすっぱさがあるというか、苦味がエグくて、
  ついミルクとガムシロを多用してしまうのだが、
  この珈琲は雑味が本当になくて、ごくごく飲めてしまう。

  手法としては、すごく丁寧な「アイスティー」の淹れ方と基本は同じだと思う。
  ホットで淹れて、急冷。これがポイント。








早速、母に入れてあげました。





結果…






「の」の字を書く段階で失敗(w




やっぱり、ヤカンから細くお湯を注ぐのは困難


2回目に母親淹れたら…すげー上手だった。
さすが、喫茶店のバイト経験者、である。



師匠と呼ばせてくれ~~



dot_05.gif

?コーヒーアイテム

 コーヒードリッパー円すい形だから抽出の調節がカンタン!ハリオ
 今、売れているらしい、です。

 
 基本的なセット。
 オーナーはこういうのを使っていたから、器具にこだわる必要はないのかな。

 
 色展開が可愛い。見せる収納のコーヒードリッパー。

 
 お湯を注ぐケトルは口が細いと、「の」を書きやすい。

 
 ケトルもほうろうで、色が可愛いほうが良いな。

 多摩ごちそう案内
 多摩のカフェがたくさん乗っている素敵な本。
 熟子の、このオアシスも載っていますよ~
 写真がきれいで、手触りがよく、見ていて和んでしまう~
 多摩散歩におススメ。
 


TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

教習所

武蔵境!!!

これまたなかなかオツな所にお住まいだったんですね。

私、大学時代に武蔵境の教習所に通っていたことを思い出してしまいました

武蔵境にそんな素敵なお店があったのねぇ~

そしてどこかで熟子さんとすれ違っていたりしたのかなぁ~
天使のつばさ |  2007.04.06(金) 01:28 | URL |  【編集】

Re:教習所(04/05)

天使のつばささん

>これまたなかなかオツな所にお住まいだったんですね。



本当に、オツなエリアでしたよ。

吉祥寺ほど店がない、三鷹ほどおしゃれじゃない。

住宅地。



でも、意外に良い店がそろっているんです。



駅前通りが「すきっぷ通り」とか、

1年に1度「ヘソ祭」とか謎なところもありますが。



それもまた魅力(w



>私、大学時代に武蔵境の教習所に通っていたことを思い出してしまいました



ああ~、ありますね!教習所!!

しかし…道は狭いし、渋滞して大変そうです。

さぞかし、路上は難しかったと推察申し上げます。。。

(あかずの踏み切りとかあるし)



試験場も近いんですよね~



>そしてどこかで熟子さんとすれ違っていたりしたのかなぁ~



そう考えると、ちょっと楽しいですよね!

行動エリアがかぶっていると、

他人であっても、不思議な親近感がわきます★
熟子 |  2007.04.06(金) 10:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/523-3bf4f409

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。