08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.13 (Fri)

昼ドラ最終回★キッパリ!

先日の日記の続きです。
ついに、キッパリ!が最終回を迎えました。



キッパリ!
著:上大岡トメ


ドラマ30 キッパリ!




なんだかんだ言って、はまっていたみたい(笑)
とはいえ、昼ドラを1クール全て見たのは実は初めて。
それもこれも、DVD-HDDという文明の利器のお陰である。

月~金の週間予約、1.3倍速での視聴により、
1週間にまとめてみる、というスタイルも可能だったからである。


前回、私が昼ドラにはまったのは、会社を休職していた3ヶ月。

フジテレビの冬の輪舞
ボタバラ、真珠婦人で一躍有名になった、東海テレビの作品である。

しかし、昼ドラの1クールは4月の半ばくらいまであるので、
結局1週間近くの分は、見ることが出来ず、公式サイトであらすじを追うに終わった。



これなら、もっと早くDVD-HDDを買えばよかったわぁ~( ´ー`)



さて、ここからは「キッパリ」をみていない方にはきついのですが・・・



この作品、的場浩司扮するパパが、大学の友人の女性から、
「アナタの子よ」と言って、子供を預けられるところから始まる。

大学の友人の女性は、奔放な官能小説家で、子供を預けたまま、
海外にでかけてしまい、ドラマの1クールの間、あちこちを旅行して逃げ回る。


実は、私・・・この女性がいつ出てくるのか・・・楽しみにしていた。



―が、最終回まで出てこなかったのだ!
主要な人物でありながら、実際の俳優が演じることはない役。
それに振り回される主人公たち。



すごい、うまいなー。
低コストで、うまく周ってる。



最後の最後で出てくると思ったのに、最後まで出てこないとは、恐れ入りました。



ちなみに、最後まで見て私の感想は・・・




「あの500万円はネコババ?」




でした。

わからない方、ゴメンナサイ。
わかる方、語りましょう!


次回は、重めのテーマっぽい昼ドラの予告編。
さて、そろそろ私も社会に出ないと。
昼ドラ見てばかりの、生活ってのんびりできるけど、
なんだか夏休み後もサボっているかのような、罪悪感にさいなまれるのだ。
そして、置いてけぼりをくったような、焦燥感に駆られてしまう。

1クールを完璧に見てしまうと、それが強く感じられる。


昼ドラは、逆説的な意味で、
女性の社会進出を促進させるモノなのだろうか?
(昼ドラを見る主婦=暇人という世間のレッテル)


なんて、ね。




また、この「隠し子」「ファミリー」ネタは、
どっかで似たようなストーリーを読んだ記憶があるなぁ・・・と
ずっと思っていたのですが、実家に帰って判りました。


こ・れ・だ!


ファミリー!
著:渡辺多恵子




隠し子で始まり、ちょっと大人びてヒネた子が、
屈託ない家族の愛情で子供らしさを取り戻し、
最後、本当の父親がでてきて、
ファミリーと別離する話なのよね★




TWITTER
スポンサーサイト
23:30  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/514-d679121c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。