06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.24 (Tue)

熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫







ICOPY.JPG

                           
                           
                           
                           
                           
                                                      
                           


・・・今週から。


いやはや、1週間ダラダラしちゃって。
こりゃいかんねー、、ってワケで一発奮起ですよ。
(相変らず、立ち上げに時間がかかる女)

ガッコが終わって1ヵ月半。

ガッコを卒業したときのメンバーで、
そのときに就職活動を平行してやり、卒業時に就職が決まっていた人以外は、
あまり就職できていないらしい・・・

と、聞いたので。



就職活動はイキオイなんだなぁ。






うん、思い出した。






私の就職活動時期は、氷河期でした。

その後に、超氷河期がやってきたので、
さらに大変だったと思われますが、
私も結構大変でした。

始めから就職活動は厳しいと言われ続けてきた。
つぶしの利かない国文科だし。



インターネットが今ほど成熟していないときに、
リクルートのメールエントリーや資料請求をした会社の数400社。
(検索条件の設定が悪くてねぇ・・・今はもっとシステム化されているみたいね)



軽く、4畳半の私の部屋が埋まりました。(マジ)




足の踏み場もない・・・っての初めて経験しましたね。
ベッドから資料の山に足をかけて、出口に移動してた。
なんのアスレチックじゃ、みたいなスリル感。
たまらないねー!
(足蹴にされた企業もたまらんだろう)



不安と焦りから、必要以上に資料を集め、
早くから活動し、エントリーし続けた。



そのうち受けた会社は30社くらい。
訪問したのは20社。




ピークの5月GW明けの1週間は、
午前午後と会社説明会か、適性検査や面接を受けていました。
学校にほとんど行かなかった。



軽く、ナチュラルハイ・・・就職ハイになっていたと思う。



私はそれほど、自分に自信が持てないのだが、
このときばかりは
会社に都合のよい人間をイメージした自己分析を繰り返しアピール
することで、必要以上に自分を過大評価して、
アピールしていたと思う。


後日、うまくもぐりこめた会社では、

「結構おとなしいんだね。面接の時とは大違いだ」


と言われてしまったり(笑)




だってさ、エントリーの葉書のコメント欄に、




日本一の、いいえ、世界一のSEになります!




なんて書くやついる?
自意識過剰も甚だしい。

特別の分野を学んだわけでもなく、
なんの経験もない学生がさ。

担当者の方も苦笑していた。
―今思えば、懸賞葉書じゃないっつーのってノリですわね(笑)


でも、そのくらいアピールすることが、
あの時代は必要だったのだ。




でも、受かった会社は、地獄の面接WEEKで、
午前午後に受けていたまっさかりの時期。
良い意味で、はじけて良かったのかもしれない。
(脳内アドレナリンが出すぎていたせいか、その時受けた会社の記憶が薄い)



なんだか、選挙投票日前日の候補者みたい。
すでに主張とかマニフェストとかすっとんで、
名前の押し売りになっているの。
きっと、本人たちもナチュラルハイテンション
・・・選挙ハイテンションになっているんだろうな。




さて、話を戻して現在の就職活動。



引きこもっていた時期が長いだけ、
外に行くのが怖い。ドキドキする。不安感が募る。



私のようなタイプの人間でも、だ。



否定されることや、審査されることって、誰でもイヤだと思う。
ましてや、一方的に落とされる、切られるって自信を失ってしまうよ。



1年ほど前に受けた司書サービスを行う会社では、
圧迫面接を受けて、本当に辛かった。
自分の価値がないような気がして。







でも!







自分の価値なんて、自分でしかわからない!



価値がないと思うなら、
自分だけでも価値があると
思ってあげなきゃ!


(これ、就職活動の時の私のスローガン)




ムリヤリだけど、そう思うと一歩踏み出せる気がする。
一歩、それが多分重要で、一番辛い。
けど、一歩だ。


というわけで、勢いいさんでハローワークに。


インターネットで前もって調べてあった求人を相談窓口で相談。

ハローワークに登録してあれば、インターネットからも応募できるのだが、
担当者がおっしゃるには、ハローワークの職員しか見られない詳細事項も多く
応募状況もわかるので窓口で相談を受けたほうが絶対いいと言う。

窓口の担当者も重要だ。
今回はとても明るく、元気な女性の方で、本当に親身になってくださった。
元気付けてくれたよ☆



前回の担当者とはエライ違いである。
となりのブースでは前回の担当者が電話していたが、
やっぱり馬鹿にしたような否定的なことしか言っておらず、
折角私が身を挺して、チクった(※)のにダメなんだなぁ・・コイツって思った。


  ※チクった事件※
    職業訓練のアンケートのフリーコメント欄に、担当者の名指しで
    否定的な扱いを受けた!と書いたところ、ハローワークの所長から、
    学校に問い合わせがあり、匿名のアンケートなのに、
    筆跡から私が書いたとばれて、先生に問いただされた・・・事件。
    先生は私の名前を伏せて報告してくださったが、
    匿名のアンケートで事情聴取されるなんて、中学校みたいだなぁ。
    以来、学校の生徒が意地悪されたらどうしようとか、
    またあいつに当たったらどうしようとか思い悩んで、
    ハローワークに足が向かいにくかった遠因になったと思われる。






さて、応募したのは3社。
ハローワークは、担当者が直接会社に電話連絡をしてくださり、
紹介状を用意してくれる。

とても楽チンである。

連絡が取れると、面接日を聞かれて都合のよい日を告げる。
すべて担当者任せ。
(1社はどうしても電話が繋がりませんでした)


あとは面接日に紹介状と、履歴書、職務経歴書を持って行けばいいだけ。


就職活動の時は、すべて自分でやっていたので、
驚きの簡単エントリーだった。



履歴書や職務経歴書の書き方は、
ハローワークでもセミナーしているので、利用すべし!
ビデオでわかりやすくポイントを教えてもらえます。





いよいよ面接



最初の1社は、なんと正社員
CADの資格を取ったとはいえ、未経験者

オマケに三十路を過ぎていると、条件的に厳しいし、
転勤期間を考えると派遣かな・・・と思っていた。

けど、受けられるだけ受けてみよう!
と、氷河期時代の手法をとることにした。

まずは準備体操、数打ちゃ当たるでしょ!

ナチュラルハイテンションまで持っていって、
就職を決めてやるわ!!


と鼻息荒く、化粧を念入りにナチュラルメイク(笑)



キモチははやるし、不安を感じる。
高飛びのスタートってカンジだ。



「練習♪練習♪今日は練習♪」



キモチをリラックスさせる。
時間があったので、ちょっと遠かったが歩いてみた。
歩いていくうちに、すこし落ち着いてくる。


会社に着くと、看板も出ていない設計事務所
有限会社・・・なんだけど・・・雑居ビルは薄暗い。
大丈夫かしら・・・。


不安におびえながら3階の扉をあけると・・・






オイオイいきなり社長の机ですよ。



まさか.gif




一部屋しかない。
どうみても下座な入り口近くの席に社長、他男性2人。



―以上。






うへー!




どうなる熟子?!




<つづく>



TWITTER
スポンサーサイト
11:41  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

Re:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

ものすごく自分とかぶってなんだか懐かしいような気がw



私も同年代だから氷河期ぶちあたりで大変でした。

あの頃はみんなヒィヒィ言ってましたよね(;_;)

ただ私は有難い事に工学部だったのと

デカイ会社に行く気がなかったので多少マシだったかと思われます。

というか最初の段階でデカイ会社は資料請求してもなしのつぶてだったので

ターゲットから外したせいとも言えますが・・・。

そのせいで未だにデカイ会社がキライですw



で、私も広島来てからハローワークで就活して今の会社にいるんですけど

そうなんですよ、同じく小さな製造会社だもんで

小汚いビルでガラッとあけたら社長がドラフターで図面書いてたですよ。

ぐはぁっ!って感じでしたね。

つい最初の就活の悪夢のせいか、下手に出てハイハイ言っちゃって

今となっては、あぁもっとエラソーに押せば(給料とか条件とか)よかったなぁなんて思います。



おっと長いコメントになってしまってゴメンなさい。

とにもかくにも妥協しないで良い職場をゲット出来ますように☆

就職活動レポ楽しみにしてまーす(^-^)v
yona |  2007.04.24(火) 17:27 | URL |  【編集】

Re[1]:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

yonaさん

>私も同年代だから氷河期ぶちあたりで大変でした。

>あの頃はみんなヒィヒィ言ってましたよね(;_;)



そうですね~。

私はまだ「2000年問題」でもぐりこめた、って感じです。(笑)



>デカイ会社に行く気がなかったので多少マシだったかと思われます。



大きい会社は、エントリーで切り落とされました。

ひどいものだと、会社説明会の会場にすら入れない・・・。



>そのせいで未だにデカイ会社がキライですw



わかります。とっても。

でも、結局デカい会社の下請けでした(泣)

ただ、デカい会社の同年齢に比べると、業務も楽だし私はよかったかと思っております。

・・・やめられないしね(笑)



>そうなんですよ、同じく小さな製造会社だもんで

>小汚いビルでガラッとあけたら社長がドラフターで図面書いてたですよ。



うわぁ!ドラフター現役?!



>つい最初の就活の悪夢のせいか、下手に出てハイハイ言っちゃって

>今となっては、あぁもっとエラソーに押せば(給料とか条件とか)よかったなぁなんて思います。



あらら~

アタシもでございます。

ハローワークの人が厳しいこと言うし。



呉で就職できたら御の字、ですわ。



>おっと長いコメントになってしまってゴメンなさい。



いえいえ!

気合の入ったコメントありがとうございます!

とても参考になりました!!



>とにもかくにも妥協しないで良い職場をゲット出来ますように☆



・・・ハハハ・・・それは・・・次回に続く。

熟子 |  2007.04.24(火) 18:49 | URL |  【編集】

Re:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

ききき気になる!



就活って本当に大変ですよね・・・



でも、私が社長なら熟子さん即採用だい!(笑)



続きが楽しみです。

お忙しいかと思いますが、お身体気をつけて下さいね。
ペンちゃん* |  2007.04.24(火) 21:25 | URL |  【編集】

Re:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

就職活動はじめられたんですね!

以前は、氷河期だったんですかぁ。。。



でも、熟子さんのバイタリティーで、

イケそうな気がしますよ☆^^

頑張って下さいね! 
Mimiko |  2007.04.24(火) 22:52 | URL |  【編集】

Re:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫

おぉぉ。どうなるんだぁ!



就職活動…嫌な思い出だねぇ。

アレだけの面談で何が分かったのかと思うこともあるし、新人を見ると一体どんな基準で選ばれたんだ、と思うし。



人が人を選ぶのって、選ばれるのって、難しいよね…。
ちのすけ |  2007.04.25(水) 01:05 | URL |  【編集】

Re[1]:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

ペンちゃん*さん

>就活って本当に大変ですよね・・・



そうね~

コチラとしても、変な営業マンののりで

自分の売り込みかけています(笑)



>お忙しいかと思いますが、お身体気をつけて下さいね。



ありがとうございます!

がんばりまーす♪
熟子 |  2007.04.28(土) 16:27 | URL |  【編集】

Re[1]:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

Mimikoさん

>就職活動はじめられたんですね!

>以前は、氷河期だったんですかぁ。。。



そうなんですよ~

今思い返しても、辛い時期でした。

(肝心なところの記憶がないのですけど)



>でも、熟子さんのバイタリティーで、

>イケそうな気がしますよ☆^^

>頑張って下さいね! 



ど根性で、自分の売込みしてきます!!(笑)

熟子 |  2007.04.28(土) 16:28 | URL |  【編集】

Re[1]:熟女的☆就職活動事件 エピソード≪1≫(04/24)

ちのすけさん、お久しぶりです♪



>就職活動…嫌な思い出だねぇ。

>アレだけの面談で何が分かったのかと思うこともあるし、新人を見ると一体どんな基準で選ばれたんだ、と思うし。



本当に(笑)

たまに妙なのも混じっているしね。



自分で言うのもなんだけど、よく取ったなぁ・・・って思うこともあるし。



>人が人を選ぶのって、選ばれるのって、難しいよね…。



一度選ぶ側に立ってみたいものですなー(笑)

熟子 |  2007.04.28(土) 16:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/499-5c5c629d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。