05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.03.24 (Sat)

ふんいき★ふいんき

私は文学部国文科卒。



しかし、大学生になるまで、非常なる勘違いをしておりました。





それは・・・





雰囲気ふいんき






わかりました?




そう、「ふいんき」ではなく、
正しくは「ふんいき」なのです。




これで、何度漢字テストを間違えたことか。
というか、間違いを修正せずに来てしまいました。
なんでアホな大学生。



それに気づいたのは、レポートの際のパソコン。



どーしても、変換しても出ないんですよ!!
で、調べてみると、誤読であったことが判明。



「ふいんき」は誤読。



ちょっとしたカルチャーショックでした。
だって、誰も指摘してくれないんですもの。
日常会話で。

指摘してくれたのは、漢字テストだけ。(笑)
ちゃんと見返しておくべきでした。



でもね、最近、こんな本がでました。




日本文学ふいんき語り



ごるあ.gif





で、調べてみると・・・


  ⇒★誤字等の館(ごじらのやかた)



なるほどなぁーと思いました。



こちらのサイトでは、『あるいは、住んでいる地方によっては、「ふんいき」よりも「ふいんき」の方が自然なアクセントで発音できるのかもしれません。』とあるのですが、
私にとっても「ふいんき」が一番自然な発音です。

というより、「ふいんき」と聞いて育ったのでしょうね。
聞き間違えたままなのかもしれないですけれど。
日本語を母語とする環境で育った場合、
ヒアリングで覚えているわけですから、
漢字や文字よりも、語感やイントネーションで覚える部分が大きいと思います。


とすると・・・両親はどうなのだろうかと思って聞けば、かなりあいまいに聞こえます(笑)


座観雑感さんのサイトに寄れば、関西弁のイントネーションの違いによるもの・・・
という見解もなされているようですが。。。



まさに、雰囲気は「ふいんき」でヒアリングしていたのでしょう。




さて、この本は「雰囲気」などの日本語に関する誤読の図書ではありません。
ゲーム作家による新感覚の文革の座談・・・だそうです。

「雰囲気」は「ふいんき」とわざと読ませる・・・ことは、
ネットにおけるネタや釣りでもあるそうです。

 ⇒はてなダイアリー/ふいんき


ちなみに、ワタクシ、今でも入力するときは、「ふいんき」と打って間違えます。





TWITTER
スポンサーサイト
00:01  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

Re:ふんいき★ふいんき(03/24)

私は小学生の頃に「ふんいき」だと知り、意地になって「ふんいき」と言っていた頃もありましたが、

(中学生の頃は、周りの訂正もしていたような・・・)

歳をとって、どうでもよくなりました。



山茶花は本来、「さざんか」ではなく「さんざか」なんだ!

とかね、言っても詮無い、というかうざったいかな、と気付いたので、

熟子さんと出会った頃には、どうでも良くなっていたのでしょう。



(それでも未だに「水中の中」とか聞くと突っ込んでしまう私でした・・・)
ぬなとい |  2007.03.26(月) 19:41 | URL |  【編集】

Re[1]:ふんいき★ふいんき(03/24)

ぬなといさん

>私は小学生の頃に「ふんいき」だと知り、意地になって「ふんいき」と言っていた頃もありましたが、



あれ?では、ぬなといさんも元「ふいんき」派?!



>(中学生の頃は、周りの訂正もしていたような・・・)



そうなんですかー。



>山茶花は本来、「さざんか」ではなく「さんざか」なんだ!



ご紹介したサイトでも書いてありましたね。

「新しい」も「あらたらしい」とか。



>熟子さんと出会った頃には、どうでも良くなっていたのでしょう。



どうやら、私と時を同じくしてPCを使い始めたころから、

その間違いに気づかれた方もいらっしゃるようです。(笑)

同じ国文科で。



よかったー。アタシだけじゃなくてー。



>(それでも未だに「水中の中」とか聞くと突っ込んでしまう私でした・・・)



すいちゅう?





『新しい』や『山茶花』も誤読が多数になると、

本流になる・・・言葉は生き物だな、と思いました。

だから、言葉の乱れっていう考え方は、

古い人が自分の持っているものの確かさを確認したいだけなのかもしれません。



多数を得られなければ、消えていくものですしね。



というわけで、「ふいんき」を多数派にしよう!(笑)
熟子 |  2007.03.26(月) 20:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/420-8c7f296c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。