07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.10 (Sun)

親不知除去手術1時間半の攻防戦。

悩みに悩みぬき、時には忘れようとしたり、
スケジュールを都合して・・・親不知を抜くことになりました。


実に2ヶ月強かかりました。

決断に。


7月に左下歯茎から頬に至る周辺が腫れて痛み、
歯科にかかったところ「体調が悪くて雑菌が入った」的な不調で治療を受け、
今後のためにもこの歯だけは抜いたほうがいい・・・といわれました。


この親不知は完全に虫歯になっていて、
エノキの頭1個分は軽く隠せる穴がある。
つーか、実際エノキがよくこの落とし穴にはまり込んだし。
鍋するたびに歯の奥にエノキが生えちゃって、愉快なことになったりしたし。


特技のない熟子の最終必殺一発芸。
―だれも見たくないだろうけど。
(ダンナにいつも取ってもらってた。唯一の観客)




さて、ついに親不知を抜きに参りました。




でもさ、歯ってどうやって抜くモンかね?
・・・って肝心のところがわかんない。



以下、妄想を暴走。









こんな感じですかね?




あまりに原始的な妄想。







こんな感じですかね?


中世の拷問器具。
(ドイツの犯罪博物館で見た・・・)








こんな感じですかね?



昔、会社の同期から聞いた話。
親不知、砕かれたんだって。
頭蓋骨にガツーンと来たんだと。






うわぉ、どれもコエェ~~






でさ、ちょっと期待していたんだけど・・・





顔にタオルかけられちゃって、肝心の所がわかんねぇ。



いや、まぁ、良いんだけどね。
歯医者って器具を見るだけで、ブルっちゃうような拷問系だし。
タオルシステムは画期的なアイディアですよ。



センセーの話によれば、
「歯を削り、引き出して、歯を削る繰り返しをして抜く」
「場合によっては歯茎切開」




そっかそっかー。
オーライ。オーライ。
了解了解。






やっぱ、拷問系ってコトね!(T◇T)







そして、タオルの外の世界では、拷問が繰り広げられた・・・




・・・のだけど・・・




実際、麻酔がすごくてぜーんぜん分かんなかったです。
歯を削るのもフツーの虫歯の治療と変わらないし。



ただ、抜く作業のとき。
歯医者って力技よねぇ。


フンフンッと鼻息荒く、なにやら力任せな作業。
チームバチスタのように助手に頻繁に器具を求める。


・・・どういうわけか、この日の助手は新人なのか、天然なのか、
「右ですか?左ですか?」
「その器具は大きいですか?小さいですか?」
「どれですか?」

って星野看護師の足元にも及ばない才能のなさだったけど。

つーか、姫宮じゃないよな・・・とちょっとブルった。


BY 海堂尊『チームバチスタの栄光』

 
チーム・バチスタの栄光(上)(下)


漫画『チーム・バチスタの栄光』





やられているアタクシといたしましては・・・






こんな気分になりました。




ぐいぐい引っ張るの。
ペンチっていうよりは、吊り上げている感じ。
アタクシは吊り上げられた魚。


あー、もしかしてやっぱりこーゆーことしてんのかしらね?



原始的にさ。





まぁ、大して痛くもなく、
ただ周りの熱い空気とバトルを感じているだけだったので、
暇なアタクシは、脳内で「親知らず子知らず」っていう、
合唱コンクールの歌を歌っていましたよ。




つぎつぎに~
 つぎつぎに~~

つぎつぎに~
 つぎつぎに~~

二つの悲しき命を 奪い去ったといウーーーーーっっ!!





良いタイミングで抜けました。
脳内では十数回くらい歌ったけど。



最後、「ざりっ」って変な音がしたような気がした。
そんだけ。


もっと、スポーンとか音がするかと思ったけど、
そんな効果音なかった。


あ、血も噴出すようにって感じじゃなかったなぁ。
もっと、扁桃腺を除去したときのように、
血だまりになっているかと思ったけど、
うがいしても血が出てきてなかった。



親知らずを抜くって、本当に痛いことだとおもっていたけど・・・
まぁ、麻酔の注射が痛かったくらいですね。
やたら回数多かったし。


そうそう、3箇所切開したんだけど、
その縫合時に、はさみで下をツンってされたのも痛かった。
姫宮・・・じゃなくて歯科助手がやったのかしら?

あやうく、舌切り雀になるところだったわ!!(大げさ)




まぁ、でも・・・







出産の痛みに比べりゃでもないです。





ちなみに、出産時に一番怖かった会陰切開ですが、ぜーんぜん痛くないの。
縫合もそのための麻酔もぜーんぜーん痛くないの。
何が痛いってね、陣痛が痛かった。腰が痛かった。
まぁ、そんなモンです。
人生なんてさ。





あー、昔バイトしてたとき、オバチャンが言っていたのは本当だったなー。
男の婦人科医に生理痛の相談に行ったときもそうだった。



出産を経験しちゃうと、痛みのレベルが格段にあがるって。







・・・でもさ、レゴ踏んだときとか、
ミニカーを踏み損ねたときとか、
小指をタンスにぶつけたときの痛みって、
なかなかクリアできないモンだよね。





  『ステキなお土産編』、
『月影千草編』と続きます。
乞うご期待!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







TWITTER
スポンサーサイト
00:01  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Re:親不知除去手術1時間半の攻防戦。(10/10)

やーーーーーん痛そうっ!!!

私も上の両奥にある親知らず、虫歯になっていて抜くかどうするかで治療しました・・・・

だって抜くの怖かったんだもんっ!

でもやっぱり磨ききれていないからまた虫歯になりそうです・・・

あー読むだけで怖い~~~っ

でも出産より痛くないなら楽勝?

(私はつわりが最強。)
天使のつばさ |  2010.10.11(月) 02:10 | URL |  【編集】

おめでとうー

長くかかったけれど処置終わってよかったですね。

早く痛みがひきますようにー!

拷問具ペンチこぇぇ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

アレでナニすんの?いや知りたくない気もするけども。。。

帝王切開最強

あさり1060 |  2010.10.11(月) 02:20 | URL |  【編集】

天使のつばささん

あらあら、夜更かしさんね(*´д`*)



>だって抜くの怖かったんだもんっ!



怖いよね!!怖いよね!!

でも、怖い話はこれからなのよ。



抜くのはホーンと痛くないです。

ビックリするくらい。



>でも出産より痛くないなら楽勝?

>(私はつわりが最強。)



そうね、つばささんはつわりが大変でしたものね。

おまけに、前駆陣痛1週間の苦しみ。

アタクシ以上ですもの。



きっと抜歯なんて、ちょこざいなよ!



ずっとこの親知らず気になっていたんだけど、

もしも妊娠しちゃったりすると、

麻酔を使えないし、レントゲンも怖いので、

やっちまいました。



スッキリー。
熟子 |  2010.10.11(月) 02:23 | URL |  【編集】

あさり1060さん

あらあら、こちらも夜更かしさんね(*´д`*)



>長くかかったけれど処置終わってよかったですね。

>早く痛みがひきますようにー!



えぇ、あとはこの無様なツラだけですわ。

それは3部作で・・・長々と書きます(w



>拷問具ペンチこぇぇ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>アレでナニすんの?いや知りたくない気もするけども。。。



ウフフ。

拷問ですよ、拷問っっ。



ドイツの犯罪博物館は、本当にイタそ~なもんが沢山ありました。



>帝王切開最強



ハラキリ!最強!(゚*゚;)!!

熟子 |  2010.10.11(月) 02:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/24-c7b29eb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。