09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.02 (Thu)

京都の宿泊施設。

桜前線ってニュースになるくらいだけど、
紅葉前線ってありませんよねぇ。

桜と同じくらい、紅葉も好きな日本人。
関東では紅葉の季節ですが、
こちらはボチボチといったところ。

紅葉と共に旅の虫がうずいてます。



そんなわけで、トクーじゃらん楽天トラベル
閲覧するのが日々の楽しみ。

トクーは安いけど、直前じゃないと取れない。
じゃらんは検索しやすいけど、館内の写真が少ない。
楽天トラベルは、予約があいてないけど、写真がキレイ。

しかし、どこもいいところ・いい季節はいっぱいだ。
土日はあいているところは、ほとんどない。


じゃらんに載っていた宿泊施設にびっくり。


和室8畳の素泊り♪2~3名1人1泊4200円!


これ、どこだと思います?

仁和寺なんです。
仁和寺の直営会館。
宿坊に泊まれるとは聞いていたけど・・・じゃらんに乗っているとは!
(さすがに宿坊は載ってないですな)

やたら色々なプランが載っていて・・・お寺経営も楽じゃないのね、と思ってみたり。


仁和寺といえば、徒然草の「仁和寺にある法師」を思い出します。
(眠れる、もとい眠りすぎてる国文科教養。たまの目覚め。)



念願の地での参拝だったのに、
参拝すべき場所を間違えたというおバカさんのお話。
(あまりにお粗末な理解力と教養を暴露)


あ~・・・そういえば、北海道大学でクラーク像を見つけられなかった私は、
仁和寺の僧と変わらないかもしれない。
(クラークに参拝はしないけどさ)


仁和寺といえば、他にもある。
鼎の話だ。

これもまた徒然草。五十三段。
鼎を被って抜けなくなる話。
散々苦労して、耳鼻がとれたが抜くことができた。



・・・仁和寺関係って、バカばっかり?!


どうでもよいが、何故こんなに仁和寺ばかり記憶にあるかというと、
大学での古文ではなく、高校での古文の授業で仁和寺関係が、
2回も取り上げられていたからのようである。

古文書院 シラバス 古典講読009「徒然草 説話 枕草子」


あと一つ、どう調べても思い出せない話。
寺の池から竜が昇るとかいう話なんですが、
あれは・・・仁和寺だったのか、そうでなかったのか。
うーん。仁和寺というといつもこれで悩む。

オチも忘れちゃったから、どうでもいいのだけど、
誰か教えてー。



まぁ、所詮高校教育って、こんな形でしか残らないって事ですよ。(悪い例)

だから、目くじら立てて高校教育がどうの、っていっても人間の教養レベルがあがると思いません。
高校生は受験が大事でしょ、やっぱり。
要らないものをいるんだからと押し付けたところで、
それは本当にはモノにならない。


今後の人生のとっかかり、にはなるかもしれないけど。


そんなわけで、教科書ごときから「教育は」なんて、
語らないでほしいです。文化人。


国文科の大学をでたにもかかわらず、
教養のなさっぷりを余すところなく暴露したアタシには言われたくないか。

china_01.gif

仁和寺公式サイト
 最近は浮世離れしているはずのお寺さんでも、
 公式サイトは当たり前、みたいね(⌒~⌒;A




京都に行くなら、弘法の市に行って古着を見てみたい・・・。


のぞみ&京都フリーきっぷ
岡山・広島・福岡地区~京都間の新幹線「のぞみ」普通車指定席が利用できます。
JR線往復(自由周遊区間付)に「京都観光一日乗車券」「嵐電1日フリーきっぷ」
「叡電きっぷ」をセットしています。
 広島市内~京都自由周遊区間 22,200円 3日間

関西往復フリーきっぷ (関西往復フリーきっぷ(岡山・広島))
関西地区の乗降り自由な周遊区間がセット。周遊区間で乗降りするお客様に最適です。
自由周遊区間では、JR線の普通、快速、新快速列車の普通車自由席が乗降り自由です。
自由周遊区間内の施設で使えるおトクがついています。
 広島市内~関西自由周遊区間 12,200円 4日間



TWITTER
スポンサーサイト
21:24  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Re:京都の宿泊施設。(11/02)

仁和寺って、宿泊できるんですか。

坂登ったら、金閣寺もあるところですよね。



学生時代クラブで、その坂をトレーニングで、

走ってのぼった記憶が...

陸上部ではなかったのですが。



閑静で、いいところですよ^^

Mimiko |  2006.11.03(金) 08:10 | URL |  【編集】

なつかしの仁和寺

大学のゼミ合宿で、院生二人について京都巡りをしましたよ。(同期の子は解散と同時に帰りました。)

その時、仁和寺であまりの広さに呆然としていましたら、院生1が一言。

「これだけ広けりゃ"仁和寺にある法師"も変なのがいっぱいいるわなぁ」。



ちなみに合宿で泊まったのは伏見稲荷の宿坊(?)でした。

ここはさらに安かったような記憶が。
ぬなとい |  2006.11.03(金) 12:25 | URL |  【編集】

Re[1]:京都の宿泊施設。(11/02)

Mimikoさん

>仁和寺って、宿泊できるんですか。

>坂登ったら、金閣寺もあるところですよね。



えー?!そうなんですか??

金閣寺はよく行っていたのに、仁和寺はいったことがないんです。

親は京都の人なのに・・・軽くスルー。



>学生時代クラブで、その坂をトレーニングで、

>走ってのぼった記憶が...



げげっ。

ハードですねぇ。

しかも、寺内?!



>閑静で、いいところですよ^^



ぜひ行ってみたいですー。

桜の名所ですしね。

熟子 |  2006.11.04(土) 08:17 | URL |  【編集】

Re:なつかしの仁和寺(11/02)

ぬなといさん

>その時、仁和寺であまりの広さに呆然としていましたら、院生1が一言。

>「これだけ広けりゃ"仁和寺にある法師"も変なのがいっぱいいるわなぁ」。



人もいっぱいいたのでしょうか。

来るもの拒まず?鼎の法師・・・レベルでも・・・。



>ちなみに合宿で泊まったのは伏見稲荷の宿坊(?)でした。

>ここはさらに安かったような記憶が。



宿坊は一度泊まってみたいです。

暖かい季節に。



恐山に行きましたが、さすがに宿坊は怖くて泊まれませんでした。

結構お高かったです。6000円くらい。

熟子 |  2006.11.04(土) 08:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jukuco.blog52.fc2.com/tb.php/1012-1d8c7959

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。