09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.27 (Tue)

ビューティーコロシアム

毎回、ついつい見てしまうビューティーコロシアム

 

顔や姿が醜いというだけで、虐げられ、人生を奪われている人って、

本当に気の毒で・・・涙しながら見てしまう。どうしても見てしまう。

 

 

そして、心のどこかでちょっぴり安堵している嫌な自分と向き合う羽目になる。

 

「自分はここまでひどくなくてよかった」

 

・・・と。

褒められた容姿じゃないけどさ。

 

容姿でいじめられたり、したことはなかった。

不当な扱いを受けたこともなかった。

それは、アタリマエではあったけれど、本当に恵まれたことだったと思う。

 

 

でもね、1児の母となって思う。

どんな顔でも、愛している人が一人は絶対いるってこと、知ってほしい。

 

 

うちのベビーは顔が平たいですけどね。

シンプルですけどね。

ショーユっていうか、ポン酢くらいサッパリしてますけどね。

 

 

やっぱり、可愛いんです。

 

 

そして、不当な扱いを受けて欲しくないと思う。

人並みの幸せな生涯を送って欲しいと思う。


 

そう、願っている人が一人はいることを忘れないで、と出演者に思う。

(顔の醜さとかは、やっぱり親を恨むよね・・・)

 

 

 

そしてね、顔の醜さで女性を傷つけるのは、大抵男性だ。

男性ゲストは・・・

 

 

石田純一・・・おまえ、若くて美人しかつきあわねぇじゃん!!

石原良純・・・おまえ、絶対いじめるタイプだよ!

カンニング竹山・・・自分はともかく、お前も面食いだよな!!

その他女性ゲスト・・・若くて美人ばっかだな!

 

唯一、はるな愛だけは、コメントに納得できるわ(w

 

 

でも、結局、皆さん出演者には上から目線よね~

そして、多分一般視聴者も上から目線で見ちゃう。

カワイソウと思うのは、罪な気がする。

美しくなったことを喜ぶ自分もゲストも偽善な気がする。

 

 

 

美というものは、 なんと残酷で不公平なものなのだろう。

―と、この番組を見るたび、ちょっとどす黒くなる熟子でした。

 

 

でも、出演者の方々に明るい未来が来ることを願って止みません!!

そのキモチだけは、うそ偽りなく。

 

 

 
カンナさん大成功です! 全5巻

 鈴木由美子/作 (中古)

 

女性の美と整形といえば、この漫画よね!

誰でも幸せになる権利って持っていると思える1冊。




TWITTER
スポンサーサイト
00:00  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2009.10.27 (Tue)

ビューティーコロシアム

毎回、ついつい見てしまうビューティーコロシアム

 

顔や姿が醜いというだけで、虐げられ、人生を奪われている人って、

本当に気の毒で・・・涙しながら見てしまう。どうしても見てしまう。

 

 

そして、心のどこかでちょっぴり安堵している嫌な自分と向き合う羽目になる。

 

「自分はここまでひどくなくてよかった」

 

・・・と。

褒められた容姿じゃないけどさ。

 

容姿でいじめられたり、したことはなかった。

不当な扱いを受けたこともなかった。

それは、アタリマエではあったけれど、本当に恵まれたことだったと思う。

 

 

でもね、1児の母となって思う。

どんな顔でも、愛している人が一人は絶対いるってこと、知ってほしい。

 

 

うちのベビーは顔が平たいですけどね。

シンプルですけどね。

ショーユっていうか、ポン酢くらいサッパリしてますけどね。

 

 

やっぱり、可愛いんです。

 

 

そして、不当な扱いを受けて欲しくないと思う。

人並みの幸せな生涯を送って欲しいと思う。


 

そう、願っている人が一人はいることを忘れないで、と出演者に思う。

(顔の醜さとかは、やっぱり親を恨むよね・・・)

 

 

 

そしてね、顔の醜さで女性を傷つけるのは、大抵男性だ。

男性ゲストは・・・

 

 

石田純一・・・おまえ、若くて美人しかつきあわねぇじゃん!!

石原良純・・・おまえ、絶対いじめるタイプだよ!

カンニング竹山・・・自分はともかく、お前も面食いだよな!!

その他女性ゲスト・・・若くて美人ばっかだな!

 

唯一、はるな愛だけは、コメントに納得できるわ(w

 

 

でも、結局、皆さん出演者には上から目線よね~

そして、多分一般視聴者も上から目線で見ちゃう。

カワイソウと思うのは、罪な気がする。

美しくなったことを喜ぶ自分もゲストも偽善な気がする。

 

 

 

美というものは、 なんと残酷で不公平なものなのだろう。

―と、この番組を見るたび、ちょっとどす黒くなる熟子でした。

 

 

でも、出演者の方々に明るい未来が来ることを願って止みません!!

そのキモチだけは、うそ偽りなく。

 

 

 
カンナさん大成功です! 全5巻

 鈴木由美子/作 (中古)

 

女性の美と整形といえば、この漫画よね!

誰でも幸せになる権利って持っていると思える1冊。




TWITTER
00:00  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2009.10.12 (Mon)

不思議な不思議な外国人。

広島の郊外に住んでいたとき・・・

 

 

近所のスーパーで、スーツにヘルメット、本格的なバイシクルにまたがる・・・

 

外人(西洋人)のサラリーマンが2人を見ました。

 

 

しかも、夕方。

不思議な光景でした。

こんな片田舎で、西洋人というだけでも珍しいのに。

(ブラジル人、中国人は珍しくない土地)

 

 

そして、時は経ち・・・ 横浜の山に移住して。

 

 

 

ふたたび、外人・2人・ バイシクル&ヘルメットな2人を発見。

やっぱり、スーツ。

 

 

これ、同じ人?!

なんかの企画?

それとも、外人(西洋人)にはこういう格好でサラリーマンは通勤するものなの?!

(しかも、やっぱり2人で)

 

 

場所はやっぱり、とんでもない社宅ばかりの山の上。

とても通勤しているとは思えず・・・謎です。

 




TWITTER
00:00  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2009.10.12 (Mon)

不思議な不思議な外国人。

広島の郊外に住んでいたとき・・・

 

 

近所のスーパーで、スーツにヘルメット、本格的なバイシクルにまたがる・・・

 

外人(西洋人)のサラリーマンが2人を見ました。

 

 

しかも、夕方。

不思議な光景でした。

こんな片田舎で、西洋人というだけでも珍しいのに。

(ブラジル人、中国人は珍しくない土地)

 

 

そして、時は経ち・・・ 横浜の山に移住して。

 

 

 

ふたたび、外人・2人・ バイシクル&ヘルメットな2人を発見。

やっぱり、スーツ。

 

 

これ、同じ人?!

なんかの企画?

それとも、外人(西洋人)にはこういう格好でサラリーマンは通勤するものなの?!

(しかも、やっぱり2人で)

 

 

場所はやっぱり、とんでもない社宅ばかりの山の上。

とても通勤しているとは思えず・・・謎です。

 




TWITTER
00:00  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2009.10.08 (Thu)

1日1美

1日に1個美しいものを見られたら幸せである。

 

 

 

BY 熟子。

 

 

 

 今日の1日1美。

091008_165250K.jpg

 

台風一過の夕方。

すがすがしい空気と、美しい夕日と、かすかに見える富士山。

 

 

 

う~ん、やっと外に出られた~!

ここ2日ヒキコモリだったから。

 

 

オマケにダーリンは2泊3日の出張。

珍獣(赤子)と2人だけのヒキコモリは正直キツかった・・・。

 

日本語プリーズ!

 

・・・というわけで、 「子供にはテレビを30分見せてはいけない」という暗黙の良母ルールを完全無視し

、テレビ点けっぱなしの3日間でした。

ストレス回避の方が先決★

 

 

↓そんな鬱々とした台風の日に・・・ウレシイ事件発生↓

banner




TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2009.10.08 (Thu)

1日1美

1日に1個美しいものを見られたら幸せである。

 

 

 

BY 熟子。

 

 

 

 今日の1日1美。

091008_165250K.jpg

 

台風一過の夕方。

すがすがしい空気と、美しい夕日と、かすかに見える富士山。

 

 

 

う~ん、やっと外に出られた~!

ここ2日ヒキコモリだったから。

 

 

オマケにダーリンは2泊3日の出張。

珍獣(赤子)と2人だけのヒキコモリは正直キツかった・・・。

 

日本語プリーズ!

 

・・・というわけで、 「子供にはテレビを30分見せてはいけない」という暗黙の良母ルールを完全無視し

、テレビ点けっぱなしの3日間でした。

ストレス回避の方が先決★

 

 

↓そんな鬱々とした台風の日に・・・ウレシイ事件発生↓

banner




TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2009.10.05 (Mon)

10年ぶりの歯医者に驚くミソジ女。

ずっと歯医者に行かねばならぬ、と思っていた。

そして、妊娠&出産をイイコトに(?)歯医者を延期していた。

 

歯医者と美容院に限っては、作業者の技術力がモノを言うから、吟味して選びたい。

―というわけで、2年間転勤していた広島ではどちらもご無沙汰。

 

そんなワタクシの歯の状態は・・・

 

 

 

虫歯親知らずwith虫歯

 

 

下の親知らずが出てきたようで、そこにぽっかりと穴があいたようになってしまったのだ。

そして、そこに詰まる食事の数々。

時折発掘される、謎化した食品。

 

 

で、最近になって急に歯医者に行かなくてはならなくなった。

 

 

 

歯茎にニキビ。

 

 

こんなの初めて。

っていうか、ビビった。

なんか、悪いもんができたような気がして。

 

 

で、早速一番近い歯医者に飛び込んで、翌日の予約を取った。

(結局ドコでもいいんかい)

 

 

最近、近くにできた歯医者は、当然だが新しい。

 

 

そういえば、最後に歯医者に行ったのって社会人ホヤホヤな頃だったなぁと思い出す。

小学校のときから通っている地元の歯医者で、毎回X線だか赤外線だかを照射される治療をされていた。

当時は最新式だったようで、照射のたびにサングラスをかけたものだったが、

社会人になってから通いだすと、サングラスのサの字も見ない始末。

 

で、治療は1年半に及んだ。

治療済みの歯をぜーんぶ掘り起こして治療。

さすがに、詰め物がとれただけで1年も通い始めるとストレスになり、

医者に「一体いつまでかかるんですか」と問うと、「あと少し」という返事。

結局、治療は半年続いた。

 

 

小学校のときから通っていたわけだから、医者の言うことやることはすべて正しい。

―と思っていたけど、最近では歯医者も飽和状態で、利用者も賢くなってきたから、

「どこそこは痛くない」「治療確認をする」「丁寧」と口コミが飛び交い、

よい歯医者を求めるのがフツーであるようだ。

 

 

で、新しい歯医者の話。

 

中に通され、席に座ると「お好きにドウゾ」と手渡されるリモコン。

各治療台に薄型テレビが設置されており、地デジが放送されている。

サイズも20型くらいとデカイ。 

歯医者のサービスもここまできたか、とちょっと感動してNHK「ケンタロウ」 のゴハン番組を視聴。

 

レントゲン

これにビビる。

 

なんか、回るらしいんですよ。

アタシが。

 

3次元式のレントゲンらしくて、頭を保定されると「目を閉じてくださいね~回りますけど」と注意される。

助手が部屋の外に出ると、電話の呼び出しのような「エリーゼのために」が流れる。

 

レントゲンが終了すると、治療台に戻され・・・今度は薄型テレビにWindowsが表示されていた。

医者が来ると、マウスを操作して・・・

 

そこには、私のレントゲン写真が!

 

 

こんなシステムがあるなんてー!

レントゲン写真を色々な角度でみたり、輝度を上げたり下げたりして、

今までの治療痕から、現状の「歯茎ニキビ」が如何にしてできあがったのか、説明。

こりゃ、分かりやすい。

 

 

そして治療。

歯茎のニキビを直すには、すでに治療済みの歯の詰め物を取り薬をつめて、

奥にあるニキビの袋を消毒するらしい。

それと同時に、鏡で見ても「虫歯だ」と明瞭分かる歯も治療。

―麻酔なしで。

 

 

痛くない。

 

麻酔なしなのに痛くない。

 

治療器具の振動も音も昔に比べて、断然少ない。

うーんビックリだー。

 

 

 

しかし昔から変わらないこと。

 

助手はやっぱり若くて美人が基本。

 

口の中の滞在時間や、密着度が低かったけど(←期待して・・オヤジかよ)

 

 

昔、やっぱり小学校のときに歯医者に行きましてね。

学校指定の歯医者だったんですが、私の元に来た医者を見てビックリ。

 

 

巨漢。。。

 

 

「はい、くちをおっきく開いてね~」

 

と、めいっぱいひらいているのに、太い指を3本も突っ込まれた。

死ぬかと思ったのに、「もっと開いて~」と怒られ、

かつ口を開く器具(SM器具か?!)を装着されて、ますます死ぬかと思ったくらい。

 

っていうか。

 

 

「お前がもっとやせろや」

 

 

と突っ込みたかった・・・。

(当然、その歯医者は辞めてサングラスな歯医者に鞍替えしたのだ)

 

 

以来、助手は指の細い女性を希望

―つーか、この世の殆どの歯医者の助手は、歯科医の趣味か若い美人が多いね~

 

歯型を取るときに数分間、指が口の中に滞在なさっているときには、

同じ女性なのに、気分はモテない男になってしまい、ドッキドキ。

 

 

 

緊張のあまり、舌がプルプルしちゃって、それが助手の指に当たったときには・・・

 

 

「変態と思われなかったかしら?!」

 

と、ますますドキドキしてしまう熟子なのでした。

 

 

今回は、それほど口の中での指の滞在時間がなかったから、「エロオヤジ熟子」が出現しなかったけど・・・

 

こういう変態気分になるのって、アタシだけ?!

 

 

ちなみに、指の細い男性助手がいたら、なおいい・・・なんて。




TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2009.10.05 (Mon)

10年ぶりの歯医者に驚くミソジ女。

ずっと歯医者に行かねばならぬ、と思っていた。

そして、妊娠&出産をイイコトに(?)歯医者を延期していた。

 

歯医者と美容院に限っては、作業者の技術力がモノを言うから、吟味して選びたい。

―というわけで、2年間転勤していた広島ではどちらもご無沙汰。

 

そんなワタクシの歯の状態は・・・

 

 

 

虫歯親知らずwith虫歯

 

 

下の親知らずが出てきたようで、そこにぽっかりと穴があいたようになってしまったのだ。

そして、そこに詰まる食事の数々。

時折発掘される、謎化した食品。

 

 

で、最近になって急に歯医者に行かなくてはならなくなった。

 

 

 

歯茎にニキビ。

 

 

こんなの初めて。

っていうか、ビビった。

なんか、悪いもんができたような気がして。

 

 

で、早速一番近い歯医者に飛び込んで、翌日の予約を取った。

(結局ドコでもいいんかい)

 

 

最近、近くにできた歯医者は、当然だが新しい。

 

 

そういえば、最後に歯医者に行ったのって社会人ホヤホヤな頃だったなぁと思い出す。

小学校のときから通っている地元の歯医者で、毎回X線だか赤外線だかを照射される治療をされていた。

当時は最新式だったようで、照射のたびにサングラスをかけたものだったが、

社会人になってから通いだすと、サングラスのサの字も見ない始末。

 

で、治療は1年半に及んだ。

治療済みの歯をぜーんぶ掘り起こして治療。

さすがに、詰め物がとれただけで1年も通い始めるとストレスになり、

医者に「一体いつまでかかるんですか」と問うと、「あと少し」という返事。

結局、治療は半年続いた。

 

 

小学校のときから通っていたわけだから、医者の言うことやることはすべて正しい。

―と思っていたけど、最近では歯医者も飽和状態で、利用者も賢くなってきたから、

「どこそこは痛くない」「治療確認をする」「丁寧」と口コミが飛び交い、

よい歯医者を求めるのがフツーであるようだ。

 

 

で、新しい歯医者の話。

 

中に通され、席に座ると「お好きにドウゾ」と手渡されるリモコン。

各治療台に薄型テレビが設置されており、地デジが放送されている。

サイズも20型くらいとデカイ。 

歯医者のサービスもここまできたか、とちょっと感動してNHK「ケンタロウ」 のゴハン番組を視聴。

 

レントゲン

これにビビる。

 

なんか、回るらしいんですよ。

アタシが。

 

3次元式のレントゲンらしくて、頭を保定されると「目を閉じてくださいね~回りますけど」と注意される。

助手が部屋の外に出ると、電話の呼び出しのような「エリーゼのために」が流れる。

 

レントゲンが終了すると、治療台に戻され・・・今度は薄型テレビにWindowsが表示されていた。

医者が来ると、マウスを操作して・・・

 

そこには、私のレントゲン写真が!

 

 

こんなシステムがあるなんてー!

レントゲン写真を色々な角度でみたり、輝度を上げたり下げたりして、

今までの治療痕から、現状の「歯茎ニキビ」が如何にしてできあがったのか、説明。

こりゃ、分かりやすい。

 

 

そして治療。

歯茎のニキビを直すには、すでに治療済みの歯の詰め物を取り薬をつめて、

奥にあるニキビの袋を消毒するらしい。

それと同時に、鏡で見ても「虫歯だ」と明瞭分かる歯も治療。

―麻酔なしで。

 

 

痛くない。

 

麻酔なしなのに痛くない。

 

治療器具の振動も音も昔に比べて、断然少ない。

うーんビックリだー。

 

 

 

しかし昔から変わらないこと。

 

助手はやっぱり若くて美人が基本。

 

口の中の滞在時間や、密着度が低かったけど(←期待して・・オヤジかよ)

 

 

昔、やっぱり小学校のときに歯医者に行きましてね。

学校指定の歯医者だったんですが、私の元に来た医者を見てビックリ。

 

 

巨漢。。。

 

 

「はい、くちをおっきく開いてね~」

 

と、めいっぱいひらいているのに、太い指を3本も突っ込まれた。

死ぬかと思ったのに、「もっと開いて~」と怒られ、

かつ口を開く器具(SM器具か?!)を装着されて、ますます死ぬかと思ったくらい。

 

っていうか。

 

 

「お前がもっとやせろや」

 

 

と突っ込みたかった・・・。

(当然、その歯医者は辞めてサングラスな歯医者に鞍替えしたのだ)

 

 

以来、助手は指の細い女性を希望

―つーか、この世の殆どの歯医者の助手は、歯科医の趣味か若い美人が多いね~

 

歯型を取るときに数分間、指が口の中に滞在なさっているときには、

同じ女性なのに、気分はモテない男になってしまい、ドッキドキ。

 

 

 

緊張のあまり、舌がプルプルしちゃって、それが助手の指に当たったときには・・・

 

 

「変態と思われなかったかしら?!」

 

と、ますますドキドキしてしまう熟子なのでした。

 

 

今回は、それほど口の中での指の滞在時間がなかったから、「エロオヤジ熟子」が出現しなかったけど・・・

 

こういう変態気分になるのって、アタシだけ?!

 

 

ちなみに、指の細い男性助手がいたら、なおいい・・・なんて。




TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。