10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.30 (Fri)

Happy!Happy!Happy!

ふと気が付いたら、このブログのカウンターが200063になってた。




あー!キリ番~!!(何の企画もしてないけど)




履歴をみても、さかのぼれるのは200014番まででした。
残念ッ☆


楽天ブログさんてば、キリ番通知をやめたのかしら?
以前はメールで教えてくれたのになぁ。


それにしても、20万アクセスとは驚き!
みなみなさま、本当に本当に本当に!ありがとうございます!!
半分くらいは巡回ソフトや自分かもしれないけど・・・(w


これからも、見事に無駄なブログを書き綴ってゆきまーす。


つーか、熟女のための~って有益なブログになる予定が、
最近はくだらん日々の小ネタばかりだなぁ。

おっかしい。

ブログをはじめた頃は、世の中の指針を決めるカリスマ熟女になる予定だったのに。
そして、今ごろは本を出しちゃったり、午後の奥様向け情報番組に出たり、
していたはずなのに。
オファー来ないよ?(w

やっぱり、結婚が野望をぶちこわしたのね~。
愛だの恋だのは女をだめにするわ。なんちて。



こんどは、マリナーゼ路線に行くか!(ムリムリムリ)





『奥さまはマリナーゼ』 ほしのゆみ 著
結婚7年目にしていまだラブラブ!
そんな夫婦の日常をコミカルにつづった噂のブログ本。
カワイイイラストの4コマがステキです。
ラブラブを続ける秘訣も公開。






ちなみに、ブログ開設から本日で1111日目。
(開設日:2004/11/14)

3年ちょっと。

こりゃまたビックリ★

そりゃ、老けるわけだわ。
だって、開始したときは本当に崖ップチ29歳だったもの。
いろいろあったなー・・・。

案外、ミソジの壁は越えてみれば大したことなかったとか。

名実ともに熟女。ミソジ2年生。
堂に入ってます。すでに。




TWITTER
スポンサーサイト
12:59  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2007.11.29 (Thu)

今日はレイトン教授第2作の発売日☆



【NDS】 レイトン教授と悪魔の箱
4800円→3890円(税込)約20%オフ!
メール便なので送料が抑えられます★


ああ、ゲームの発売日を心待ちにするなんて、
子供の頃を思い出すわ。(DQ)


もっとも、あの頃は中古しか買ってもらえなかったけど。
ヨドバシ並ぶほど根性なかったけど。
弟しか買ってもらえなかったけど。
だから、DQ3なんて3回くらいクリアしたけど。
(途中でデータが消えた数を数えると10回くらいはプレイしている)



朝、めざましテレビで、声出演した俳優たちが、
記者会見してました。

★レベルファイブ、「『レイトン教授と悪魔の箱』発売記念完成披露会」を開催
「レイトン」シリーズ第3弾「レイトン教授と最後の時間旅行」の制作を明らかに
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071128/lv5.htm



やっぱり、大泉洋はレイトンなイメージとちがーう!


Untitled.jpg
熟子ラブのレイトン教授?



悪役は大沢たかお。役名はアンソニー。職業吸血鬼。
声出演した女優たちはアンソニーがカッコいいって言ってた。



楽しみだなぁ~




今回発売される2作目で提示されるパスワードを、
第1作に入力すると新たな謎もプレイできるというし。


貧乏な子供時代だった所為か、
大人買いしちゃうのは悪い癖ね。



TWITTER
12:56  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2007.11.28 (Wed)

隣のボーナスは青かった

厭な季節。
それはボーナスだ。



私のではない。
つーか、私のボーナスは出ない

そりゃ新人CADオペには出ないだろうが、
それ以前に会社がかなり傾いているらしいので。
つーか、傾きっぱなしらしいので。



先日、復帰した社長から、これから客へ出す請求書をみせられた。
見たくないのに。


「今月の売上はコレだけじゃけん、ボーナスは出んのう」



・・・あのぅ・・・、ボーナスって【今月の売上】からでるもんですか?



フツー売上からちょこっとずつ積み立てみたいにして溜めて、出すんじゃないかしら。
もしくは、決算で黒字だった分から。

なんか、すげー経営。
これって、自転車なんちゃらっていう経営法?


フツーに仕事していて、ボーナスの月だけ売上を出すために、倍以上働くなんて聞いたことない。
そもそも、仕事そんなにないけど。
図面をこなせる量も限られてるけど。


まぁ、諦めてますから。


とはいえず、そうですか~と流しておいた。
最近、流すの達人。
パイプクリーン並み。
入社して一番最初に手に入れたアビリティ。





でも、あちこちの客先に電話で

「今月の売上が少ないから、年越せるかわからんけん」

っていうのヤメテ。冗談でも笑えないから。
笑えない冗談は、私のオヤジギャグだけで十分。


カサコジゾウに頼らなきゃいけないの?アタシ。
今から、お地蔵様に傘でも編むかー・・・・!




かさこじぞう


って違う違う。


もともと、前職ではそれなりにボーナスをもらっていたけど、
ボーナスの金額うんぬんより、出ることがうれしかった。
(業績の悪いときは半分しか出なかったし、新人からドンドン減っていったから)

そりゃ、大きなお金をもらえば気も大きくなって海外旅行なんて行きましたよ。
洋服も買いましたよ。

でも、ボーナスの為にカツカツ働いていたわけじゃない。
ボーナスが出たときは、ああ、会社の売上がよくなったんだな、とか、
それなりに評価されてうれしいなとか、気分的なものが多かった。
ボーナスが出るって言うだけで、会社の雰囲気が2度あがったような気がした。そんな感じ。

今の会社のような小さな有限会社で働いている友人の
ボーナスの額を聞いたときは流石に驚いたし、
友人の言い分もわからないでもなかったけど、
出るのと出ないのと・・・というより出せないのは全然違うなって思った。
これからの仕事へのモチベーション的に。


お金のことだけど、金額うんぬんではない気がする。
会社がどういう状態なのかのバロメータだよね。
ヤバイなら、辞めたくなるでしょ。
その一つの要因。


―という、カツカツな会社なのだが、結局のところ
在宅で仕事している元社員の主婦さん(在宅夫人さん)に言わせれば、
出せない言い訳で、ボーナスを出したことはないんだそうだ(w




「売上があったときは言わないし、売上も公開しないしね。」



家族経営ではないけれど、これぞワンマン!
ホリエモンなんか、かわいいモンだわねー。
経理や経営は他人に介入されているから。




さて、標題に戻る。
そんなボーナスがナイ会社において、
何がイヤかっていうと、夫のボーナス日である。


もうね、いっぱいもらえるわよね~とか、
おごってよ~とか言われる。




あ・の・ね。




ボーナスは私のものじゃないの
私はボーナス出してもらえないの。
夫の物は妻の物なんて、ジャイアンじゃないの。


いっくら、「ボーナスは彼に任せて、家計に入れません」と言っても、全然きいちゃいねーの。
みんな、夫のボーナスに何か夢みてんの。
ボーナスって言葉がNGワードなの。
ボーナスってキーワードに鬱屈してんの。



なんだかな~



下手に、ウチの会社ってば、ダーリンの会社の下請けしているから、
みんなイイ目見ているって思ってる。
大きい会社だものね。(in 呉)
キャリアだものね。(間違い)


でも、その分遅くまで働いて、あちこちに気を使っているよ?
それ出来てる?あんたたち。


公務員の奥さんとかも、こういうのって言われてるんだろうな。
ボーナスは民間より多いでしょ、とかさ。
日ごろ公僕とか言われてさ。シモベじゃないっつーの。

ちくちくちくちく。

思っているほどもらってないって言っても、なんやかや言うしさ。




欝~




隣の芝的に、
他人のお金は多く見える、ってことなんだろうな~。




私のお金じゃないのに。
私の評価で得たお金じゃないのに。
なんで、私がうらやましがられなきゃなんないの?

ボーナスでないのは、社長に言えっつーの。
(間接的に言っているつもりなのかな。
 でも、社長まで言うんだもん・・・)



扶養に入っているわけじゃなくて稼ぎもあるのに、
こんな妻の立場って理不尽だ!

東京ではこんなことなかったのに。
夫の稼ぎがどーとか言われなかったのに。


どうでもいいけど、ウチの会社の人たちってば、
私や夫よりも、



『夫の会社のボーナス日や給与体系を知ってる』



―のはちょっと怖い。(w









ちなみに呉では、妻たちはジャイアン。
だからなんだろうなぁ。
私がもらったボーナスでもないのに、羨ましがられたり当てつけられたりするのは。
ボーナスは夫婦の共有資産という考え方があたりまえなのね。

そこんとこが、違うってこと全然理解してもらえないのが悲しい。

学校行っていた頃に知り合った同世代の奥様方は、
夫のボーナスは全額没収、
夫の隠し口座まで押さえていて、ちょっと怖かったなぁ(w。

私はボーナスは個人評価、個人資産だと思うんだけど。

その位夫を自由にしてあげたいけど、お子様がいると違うのかなー。
それとも金を与えるとろくな物に使わないからかしら。

実家の父は家計分を渡して残りは全部自分の物にする人だったし、
ケチだけどボーナスは母・私・弟に特別支給する人だった。
そういった、「父から特別にお金をもらう感じ」は好きだったな。
そういう体系も、すくなからず父権の保守になるとおもうし。



私は女を武器に、おごってもらいます。
たまには財布を離れて、女扱い。
その方が楽しいもん。



TWITTER
13:33  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.11.26 (Mon)

弥山(みせん)は見せん。


紅葉.jpg

紅葉2.jpg


紅葉狩りに行ってきました。


秋の宮島!!
紅葉の名所!!




広島県民にならなくとも、一度は見たかった。
それが意外な形で叶ってしまった・・・のをうれしいんだか悲しいんだか
微妙なキモチになる熟子でございます。
(そして、来年は関東圏の紅葉狩りにいけることを願う)


さて、今回は気合を入れて弥山に登ることにいたしました。

須弥山(しゅみせん)じゃないっすよ。弥山(みせん)です。

海抜600メートル。
大した山じゃないと思った。






・・・甘かった。
?a





新入社員のときの出張で、一度だけ登ったことがあると
言い張るダーリンに先導をお願いしたのが間違いだった。





だって、それ、9年前の話だもん。
20代だもん。


基礎体力が落ちきっているの、あたりまえじゃん!




1時間くらいでちょろっと登れるっての、鵜呑みにしすぎました。



弥山に登るには3ルートあります。


1.紅葉谷ルート(金を出せばロープウェーという手も使える。往復1800円。クソ高い~)
2.大聖院コース 中央ルート(土砂崩れで通行止めになってた)
3.大元公園コース (水族館や大元公園があるところから登るコース一番長い)




案内人(ダーリン)に従い、ルート3で登ることに。



しかし、早くも後悔することになる。
登り始めたのが2時くらいだったのだが、
降りてくる人はボソッと「今からじゃ・・・ねぇ・・・」というのだ。


しかも、降りてくる人、いかにも登山って格好してる。
うちらみたいに、ユニクロスタイルじゃない。
うちらみたいに、そこらの棒を杖にしてない。


つーか!
下っている人ばっかりなんですけどっ!このルート!!


長くて緩やかだと聞いたルートは、
どんどん鬱蒼とした雰囲気に。

体感で、高尾山の2倍くらい足場が悪くなり、急勾配に。
森は鬱蒼としてきて、紅葉って感じじゃない。
降りてくる人も少なくなってきた。



あまりに淋しいので、いい夫婦の定義について語りあう。
11月22日じゃないけど。


熟子「やっぱり、究極の形態は空気のような存在なのよ。」ダーリン「でも、夫婦でも空気読めないとうまくいかないよね。」


熟子「そのためには、タイミングを合せる努力が必要だと思う。」








で、そのうち、なぜか空気が読める夫婦を目指すべく、オヤジギャグ道場と化す。



熟子「鬱蒼としてきたねぇ。。」
ダーリン「そう?」




熟子「ちがうでしょっ!そこは、『ウッソー』っていわないとッ!ダメッ!!」










熟子「遭難したりして。」
ダーリン「そう?」



熟子「だーかーらーっ!!そこは、『そうなん?』っていわないとッッ!!」




そんな会話を降りてくる人がいるたびに繰り返す
いい夫婦の特訓のつもり。




・・・でも、誰も笑ってくれなかったヨ・・・。
(会社でも公表したが、空気がシベリアに)




つらい山登りもオヤジギャグで乗り切り、頂上に着いたときは感動したわ~。
頂上の小屋で売ってる450円もする高級キリンビール(350ml缶)を二人で飲んで。
絶景を眺める。見渡すかぎりの瀬戸内海!



落ち行く夕日・・・
これが、有名な瀬戸の夕日・・・





夕日・・・





・・・夕日ィ?!・・・(@▽@;)





日が沈んだら、暗くなるじゃん!
山道怖いじゃん!!

(あくまで、ロープウェー代をケチる)



で、即行下山。
紅葉谷ルート。
メインルートだけあって、流石に道は良かったが・・・






勾配が更にきつくて、下り坂で膝が笑う
マイ ニードル が ラフしちょるよ!





熟子「ねぇ、膝が笑ってきたんだけど。」

ダーリン「俺も。」

熟子「どんな感じに笑ってる?」


ダーリン「ウフッ・・・ウフフフッ・・・ウフウフッ・・・??って感じ。」












どんな感じや。








10分後、同じ質問をする。










熟子「どんな感じに笑ってる?」




ダーリン「オホホ・・・オホホホホ・・・オーホッホッホッホ!




さらに10分後、同じ質問をする。




熟子「どんな感じに笑ってる?」





ダーリン「ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ(DIO風)」




参照:ジョジョの奇妙な冒険






そんな馬鹿な会話をしていたら、すぐに紅葉谷公園に着きました。
ああ、紅葉のきれいなこと。

つーか、上の方には紅葉がなかったね。
紅葉狩りするにはここで十分だったね。



翌日日曜日。
DIO状態まで笑った私の膝は、ホントーにゾンビの様になってしまい、
素でゾンビウォーク
まるで、クララ。車椅子じゃなくて、一日「おこた」だったけど。


弥山の頂上には、行いが悪いと体がかゆくなるという岩(※弥山トリビア)があるそうだが、
日ごろの行いの所為なのかなぁ~

→弥山トリビア
http://www1.ocn.ne.jp/~ropeway/tryvia/tryvia.html



宮島.jpg
宮島の有名な鳥居。
3回目にして干潮を見ることが出来ました!!
(鳥居のふもとまでいけました)

決して、オヤジギャグに引いたわけじゃありません(笑)

しかし、干潮の鳥居は見事だけど、干潮時の神殿は貧相です(笑)











ドットライン

osusume1-c.gif


黒と茶の幻想(上)
黒と茶の幻想(下)

恩田陸著 「黒と茶の幻想」。
屋久島の山歩きをしながら語られるミステリーの数々が魅力的なお話。

「三月は深き紅の淵を」の作中作(?)で出てくるのだが、
「麦の海に沈む果実」を読んだら、「三月・・・」シリーズが全部読みたくなってしまって、
現在はまり中。













TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.11.21 (Wed)

かよわいわたし・・・あなたは守ってくれると言った・・・ハズ。

東京1泊2日で疲れたのか。


22時帰宅という、ここんとこ滅多にない残業にやられたのか。
(しかし、会社をでたのは21時前 乗車時間は15分。
 ・・・地方のローカル単線ってヤダ・・・・・・・・・)






はたまた、新しく購入した入浴剤の所為なのか。



 ※bihada使用


アース製薬 バスロマン bihada プレシャスホワイト680g (0109-0103)





入浴中に、突然ジンマシン




いやー、びっくり。
まだ私の年齢が一桁代の頃以来ですよ。




これって、どうすりゃいいんだっけ。
放置しかないんだっけ。


もう、かゆくてたまらないのをガマンした。

ガマンできる大人になったんだなぁ・・・と思いつつ、
ジンマシンをよもや大人になってまで出すとは思わなかった。
(子供だけのモノだと思っていた)




翌日。
お風呂を掃除して、湯を沸かして、彼の帰宅を待った。
我が家では毎日お風呂に入るが、お湯は2日に1度取り替えることにしている。
洗濯もそのタイミングだ。





彼「あ、新しいお湯にしたんだね~」





そうそう。
bihada、なんか米のとぎ汁みたいなカスがでてて。
お洗濯に使えなかったよー。





彼「お湯も4日目だしねぇ?」









は?( ̄■ ̄;)









ちょっと待て。オイ、コラ。待てや。
4日前って、私が東京行く前日じゃん。
それから、お湯変えてねーのかよ!



そら、ジンマシンもでるじゃろぅ(広島弁)




つーか、循環型の浴槽で、そんだけ沸かしたら
いろんな菌が繁殖してそう・・・かもしてる絶対・・・。




かもして、ころすぞ。オイコラ。
しばきまわすぞ、コノヤロ。



TWITTER
13:30  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2007.11.20 (Tue)

熟子のプチ東京遊び☆装い編

前の会社の後輩が結婚式の2次会に呼んでくれたので、
はるばる東京まで1泊2日で遊んできました~~(^○^)♪

今回の旅行はまたもや1人旅。
もう、手馴れたもんですよ。

新幹線は往復3万円券。
ホテルは六本木ANEX別館。

いま話題のスポット、ミッドタウンを堪能し、
六本木ナイトをフィーバーしまくるぜ~(死後)てなもんです。

そんな熟子の束の間の旅行記です。




☆着物でGO!

お呼ばれしていたときから、着物で行こうと思っていた!
一度、着物で結婚式に行ってみたかったのよね~


小紋で。


着物に詳しくない方の為に、
あえて申し上げておきますと、
礼服ではない着物です。

でも、柄とかかわいいし、
お出かけには着たいですよね。

・・・着ないけど。

滅多に着ない(着られない)と言う意味では、
礼装に格上げしてくれてもいいのになーと思う熟子であったが、
用意したのは2万弱のポリエステル着物。
思いっきり安物(w
楽天産。

たしか、2年くらい前の正月に福袋企画で買ったものだ。
30代・粋というテーマで買ったのだが、結構無難で装着回数2回。



で、まず持っていくのが大変。
もちろんスーツケース。
スゲー転がるNEWスーツケース(マリクワ)は、
新幹線でコレでもかって転がってくれちゃって、
股グラに破算で時間、いい下半身のエクササイズになりました。
いやはや、新幹線も横揺れしているって体感しまくり。

で、次に装着が大変。

なんてったって、着付け1年習ったけど、
習ったのが2年前。

必要なパーツを思い出すところから初めて1時間。

本と格闘して投げ出すまで2時間。


・・・タイムオーバーですよ。
もう、肩が上がらないってくらい帯にチャレンジしたよ。
体固いんです・・・どーでもいいが、
着付けしてたらヨガする必要ないってくらい、
柔軟性が必要よね。



ぶっつけ本番か・・・。

まぁ、何とかなるでしょ!

羽織があるんだし、最悪お太鼓見せないで、
テキトーに縛って後ろを洗濯バサミかなんかで!

一応、インターネットから「カンタンに着付けられるお太鼓」を
印刷しておく。



東京ホテルに着いて、1時間かけて着付けにチャレンジ。
なんとかなるもんだなぁ~。
やっぱり、神は私の味方ね。

つーか、ネットで知ったやり方、こっちの方がカンタン!キレイにできる!
着付け教室で教えてもらったの、なんであんなに難しかったんだ?



まぁ、そんなわけで化粧・ヘアセットを行い、
荷物をまとめて、さて草履を履こうと・・・







・・・。







。。。







!!!









足袋!!











右オンリィイィィィィーーーっっ・・・。








ご存知の通り、足袋って左右両用の靴下とは違う・・・。
足袋はなぜか2セット持っていて、雑多に放り込んであった。
そこから右だけを選ぶ確率って・・・。

六本木で着物関係を取り扱っている店なんて当然わからない。
どうすんのさー!








つーわけで、大方の予想通り



裏返して履きました!!



いやぁ、最初は無理やり足を入れたんですけどね。
右の足袋に、左足を入れるには無理がありました。
一応、無理やり親指オンリースペースに
左足の親指以外を入れたりしたんですけどね。

・・・草履は左右あったので(w



そのときにして思う。
師の言葉を。





「着付けをするときは、最初に足袋を履きましょうね」






ホント!先生、本当ね!!
練習のときも、ちゃんと足袋を履くべきでしたわ先生!!


TWITTER
19:48  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2007.11.16 (Fri)

ボジョる?

ボォ~ンジョルノー!
ボージョレ解禁日ですっ!
ビバ☆ヌーボー!


何でも祝っちゃう日本人らしく、
今日は酒盛りじゃ~~~~。


バブリーな時ほど、
ボージョレ需要力はないかもしれないけど、
私はクリスマスやバレンタイン並に
「祝わなきゃいけないっぽい日」に認定したいと切望しております。

バリバリのボージョレ右翼です。

ついでに、日本酒のヌーボーな日も設定してほしいっ。
・・・って日本酒はフツーにヌーボーか。

でも、振るわない日本酒業界に一言。
日本人は輸入文化と限定商品とブランドに弱い民族だ。
だから、日本酒もヌーボー的に
ちょっぴり限定してみたらいかがであろう?

日本酒から離れて久しいけど、
好きな酒造の今年の酒解禁日なんてあったら、
結構盛り上がるとおもうんだけどなー。




話は戻ってボージョレ。
私は以下の言葉を流行らせたい。
今年の流行語大賞狙ってます。






☆基本☆


ボジョレーを頂くこと
 →「ボジョる」

【過去形】
 「ボジョった」
【未来形】
 「ボジョるだろう」
【現在進行形】
 「ボジョっている」


☆応用例☆

 ボジョレーを一緒に楽しまなぁい?
  →「ボジョらない?」





ぜひ、この機会に使ってみてください!!
ぜひ!ぜひにっ!!













・・・って、書いていたくせに昨日は帰宅が遅くゲットならず!
週末も家を空けるから、ボジョるのは来週末かしら。


相方の帰宅は23時・・・遅すぎるッスよ。(呉では)

夕飯の支度をして、
掃除して、
洗濯物の山をたたんで片付け(私がもっとも嫌いな家事)、
・・・することがねえ!

夕飯のメニューは、ボジョラインから
ずいぶん離れたメニュー。
湯豆腐と豚シャブ(少量)。


男前シリーズ「徹男」がめちゃくちゃ美味かったッス。

豆腐の角で人が殺せそうな固さとエッヂが男前で、
サイズもお値段(198円)もお手ごろ。

味が濃いので、そのままで食べるのがベスト。
抹茶塩やローズソルトなどで頂くと、とっても美味!
酒に合うッス!!

男前豆腐を頂くとイソブラボンに反して男前になる熟子であった)




TWITTER
11:03  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.11.14 (Wed)

今年一番のイタイ女大賞

今朝、春風亭小朝夫妻の奇妙な離婚記者会見が、
テレビをにぎわしていた。


普段はこういった芸能人のくっついた別れたは、
まーどーでもいいっていうか。

一般人とは違うよねとか、
イチイチ会見するなんて面倒だなぁとかくらいなんだけど。

内山理奈×東山とか・・・結婚してないのに、事務所報告って
イチイチおおやけの人は面倒だ。



泰葉夫人はスゲーと思ったよ。


IMEもスゲーよ。
 やすは→一発変換ができた!


もとい。



離婚届だして、離婚会見して、



「これからがんばって自立します!」



って可愛く言えちゃうキャラ。





フツー、逆じゃあ・・・。


テレビの前で唖然とした主婦は私だけではあるまい。


自立している女性が、妻以外の新たな道を見つけたというわけでもなく、
会社が軌道に乗るまで同居・生活の面倒を見て欲しいってアータ。


夫がイヤとか、DVとかで悩んでいるでもない。
突然の必要性がある離婚でもない。
・・・で、これから自立したいから離婚会見?

弟二人が出ているのも意味不明。




記者たちは、戸惑っていたと思うけど、
それは彼女の持ってる不思議キャラなのかなぁ。
(ちょっとドラマ・のだめに似てたしゃべり方)

とりあえず、フツーの主婦的には、考えが及ばない感じ。
芸能人、生粋の芸能一家のお嬢様って、パンピーとは違うのね。
なんだか、パラサイトな若者っぽい雰囲気漂ってた。


パンピー的に思うのが、
彼女は10代の頃から変わらない少女のような
無謀さと甘えと依存心がある子供なんだと思う。

自分自身でも「16歳に戻ったつもりで」って言っているけど、
あれは本心。40過ぎてもなお、彼女の中では自分は16歳なのだ。

いくつになっても幼児性の強い人。



永遠の少女。



だから、あんなヘンな記者会見を開いた。

子供みたいに保護者(弟)つきで。
冬も迫っているのにノースリーブで。




なんか、すごくイタかった気がするのは私だけ?



イタい女が、自分がイタいことに気付いていないのが、
あんなにイタい気がするのは私だけ?




★熟子の今日の1句

おのれのみ
 ちがうと思えど
  イタイ女(字あまりまくり)

お嬢様
 四十路過ぎても
  聖少女





・・・本日は超辛口味の熟子でございました。


TWITTER
17:22  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

2007.11.09 (Fri)

★仕込みの季節

6月がくると、梅を仕込まなきゃ、と思う。


もちろん、夏の夜のお供の梅酒を作るため。
じめじめした梅雨に、さわやかな青梅の香りがかぎながら、
仕込みをする。







11月がくると、ボジョレー村に感謝する。
美味しいワインを仕込んでくれて、アリガトウよ!









そして、街のディスプレイにクリスマスの訪れを感じる頃、
ふと思うのだ。











10月下旬生まれって、クリスマスイヴの仕込よね?










予想外、想定外もありそーだけど。
最近、10月下旬生まれと聞くと、情熱的だな~なぁんて思ったり。

色々な人間ドラマが展開されちゃったりするんだろうなー。
14歳の母チックな。

ほら、大昔はお祭りの10ヵ月後には出産が相次いだというじゃない?
某くらやみ祭りとか。(「燃えよ剣」参照のこと)





―というのも、結婚して2年が過ぎ。



お付き合いを始めて5回目のクリスマスを過ぎると、
テンションがあがらんのですよ。
モチベーション下がりまくりっすよ。


1回目は勝負下着に外フレンチ。
2回目は勝負下着に熟子宅ディナー。
3回目はセクシーサンタ衣装で家ディナー。
4回目は家ディナー。
5回目は家ディナー。




列挙してみて思った。
確実に落ちてる。何かが落ちてるよ!



去年に至っては、なんせ賢者の贈り物 愚者の贈り物ですからっ。
(でも、こういう企画はキライじゃない)







ピーチジョンからのカタログがベストタイミングで届くこの頃、
なんとなく遠い目になってしまう。




勝負下着かぁ。。。



最近はババシャツOK&ワキゲボーボーOKな自分。


夫婦の営みってやつは(きゃっ)
予想外というか想定外というか、
見てくれはもうどうでもいいっていうか。
(あ、コレってmyオカンだ!)



・・・女として衰退中。




彼がくるまで掃除をしまくり、
ムダ毛の処理をして、
新しい下着を付けて
お料理を作って待っていた・・・
そんな1人暮らしの日々が遠い国のおとぎ話のように感じられる。
え?だれ、そんなお姫様、みたいな。


もう、「むかぁし、むかぁしあるところに・・」で語れちゃう、
ファンタジーワールドっス。





勝負下着って「攻撃力の高い勝負専用」の物は、
普段使いできないのが難点。


これは相容れない属性なのね。




そういやぁ、勝負下着って
2回目からは勝負にならないっていう話も聞く。



その辺はどうなんだろう。
ディナー&高級ホテルでペイされるのか、
パートナーを変えるとか?


哀れな勝負下着の末路が世間的にどう扱われているのか、
私は知りたい。
誰か、この斬新なアイディアでドキュメンタリー作ってよ。




世間のイヴって、勝負下着買って、クリスマスコフレで厚化粧して、
ディナーしてホテル行ってでしょ。



で、皆さん高級ホテルをラブホ化して、イロイロ仕込んでるわけですよ。




日本の未来の為に。
偉いなー。
ガンバレニッポン。



翌朝のフロントには精も根も尽き果てた男子が、
高額なホテル代を払うべく行列し、
それをロビーでタバコふかしながら女子は待っている。
聖なる夜の翌日。




すげえなー。
カマキリ女って怖い話を思い出した。





女子として、モチベーションをあげるには
その位したほうが良いのだろうか?




どら、仕込み準備(下着の新調)くらいはしとこーかな。



勝負にかけるモチベーションも下がっており、
いかに普段使いもできるか、コストパフォーマンスを考えてしまう。



ま、とりあえず寝る時には、確実にブラがいらないから、
パンツだけで、いいっか。


または、マッパ(裸)で勝負
別の意味で、「私脱ぐとすげーんです」状態だけど。






または、バスローブ!


または、裸にコート!





・・・変態か。


TWITTER
00:00  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

2007.11.06 (Tue)

結婚2年目記念日

11月5日は二人だけのアニバーサリー。


結婚【式】記念日です。
1年に2回祝えるっていいなぁ。
(その分、同棲記念日は廃れましたが)


入籍記念日と同じレストランで食事。
最寄駅そばの小さなフレンチ・ビストロです。


人前式で誓った約束どおり、
バラの花をプレゼントしてもらいました。


1本・・・じゃなくて今年は2本。
これからは増えていくらしい。


60本とかくらいになったら、
花屋めぐりをしないと大変だね~と笑いあいました。


60本って、90・92歳なんですけど。
実際、どっちかはいなくなっているかもしれないけど。
60本の花束をもらえたら、うれしいな。
(生き残る気だよ、この女)




人前式で彼に誓ってもらった約束は・・・

1・バラの花を1本プレゼント
2・挙式会場のレストランで毎年食事
3・熟子を看取ること


2は広島転勤しちゃったから、仕方ないけど。

レストランウェディングで、
挙式のときはガツガツ食う気・満々。



なるべくイベントを減らし、
食べられる隙のあるイベントを増やし、
お色直しもしない作戦にでたのにィ・・・


2品目までしか食べられなかった!
フォアグラのステーキ~!(泣)
キャビア~トリュフ~(泣)



食べられないなら、自分たちの料理代は半分にして欲しかったなぁ。
2万5千円の食事なんて、滅多にできないんだからっっ。


ボーイさんたちも、私たちの皿が空なのに配りに来てくれないの。
アウトオブ眼中。
へい、ボ~イ!


ああ、私たちのテーブルにくるはずだった
フォアグラは、トリュフは、外に出ることもなく廃棄されたのか、
賄いに出たのか。

挙式後に控え室に持ってきてくれる予定だったのだけど、
時間が押して2次会会場に行かねばならず断念。


今でも心残りは、あの残り物です。



ほんっっっっと、タッパー持参すべきだったよ~☆
(・・・と二人で絶叫)





なんて、思い返す結婚2周年。
毎年、思い出すのは結婚式での食べられなかった食事。
これからも思い返すんだろうなぁ。



結婚2周年。
30歳で結婚したから、とても区切りがいい。
結婚して、また人生再スタートって感じ。
1年ずつ刻んでゆく時。
1人ではなく、2人で。



本日食事をしたレストランは、
月曜日×雨ということで、
客は私たちしかいなかったけど、
デザートをデコレーションしてくれたり、
写真を撮ってくれたりしてくれました。


お祝いされるのって、
いつまでたってもうれしいものですね。



TWITTER
20:19  |  熟子の結婚物語  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.11.03 (Sat)

広島の謎

今日は久しぶりに広島ネタです。








広島にあるポスト。
テレビで放送していたもの。


広島の謎のポスト

なぜか2つ並んでいる・・・。





こちらは呉のポスト

街角のポスト

え?どこがおかしいって?

そりゃー・・・


道路の方に向いてない。


結構多いんです。
道路に向いていないポスト。
モノによっては、斜め向いていたり。


なぜなんだろ??




TWITTER
17:07  |  熟子の小ネタ劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.11.02 (Fri)

hotmailよ!!

hotmailを愛用しておりました。


―が、バージョンアップ(?)。

見た目はキレイになったけど、
VISTA、XP同様、見た目主義になっていますねぇ。


新しいOSを買わせるための策略なんでしょうか。
表示遅いし。


新しくすると何かと不具合や不都合なことがあるものですが、
今回の改変は、機能的に変えすぎなのではないかと思います。
(こういった改変に伴う反発は楽天ブログでも多々ありますけどね☆)



なので、Windows Live Hotmailのご意見・ご感想 に
投書メールしまくりでございます。


HOTAMILユーザーよ!立ち上がれ!
投書しましょう!!


↓コチラにね☆
ご意見・ご感想 Windows Live Hotmail
https://feedback.live.com/default.aspx?mkt=ja-jp&productkey=wlmail




私の投書は・・・


★気に入らない点
・「ゴミ箱を空にする」がなくなった。
・外部リンクをクリックするたびに警告がでる。
・外部リンクをクリックするたびにページがリロードされる。
(途中まで読んで、リンクをクリックしたために先頭に戻ってしまうのは困る)
・画像つきメールの画像を読み込んで表示しない。
(毎回「表示する」を選択するのが面倒である。個別設定できると良いと思う)
・メールの返信を行うとき、リッチテキスト形式の初期表示は止めて欲しい。
・メールの返信を行うとき、「>」マークがつかなくなった。

★正しく動作しない点
・「フォルダへの自動仕分け」機能において、件名に日本語を指定した場合、
仕分けしない。
(以前のhotmailでは仕分けされていた設定のままである)




直しちゃったけど、改変直後、
自動仕分けの条件文の中の、
フォルダ名が日本語だったものがすべて文字化けしておりました。


・・・ありえないだろ・・・


SE的には信じられません。


ま、HOTAMAILは世界規模。
全部の言語の動作確認はできないんでしょうが。

あ、英語だけ無事ならいいのかな?やっぱ。
マイクロソフト帝国標準語だから。


それでも、HOTMAILは使うと思うし、良くなって欲しいので、
毎日投書するつもりです(w ←嫌がらせ



TWITTER
17:04  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。