04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.05.31 (Thu)

SM社長

うちの社長は少々★自虐的キャラ★です。


ゴミ出しやお茶汲みなどの雑用もしている新人熟子??

月に1度の『有害燃えないゴミ日』の前日に、
社長にお伺いを立てました。





熟子「明日は『有害燃えないゴミ日』なんですけど、有害ゴミありますか?」



社長「・・・俺?



・・・捨てちゃって良いんでしょうか??a(w



っていうか、こういう自虐ギャグに対して、
ビジネスウーマン的には、どう切り返せば
スマートかつ良い関係を築けるのでしょうか?






私以外の方々は40代以上。


頭髪がかなり前線後退しちゃっている方、
お腹がかなり前進しちゃっている方、
高血圧の方
測らなくてもメタボリックな方・・・
等、話題的にレベルが高く設定されています(w
(あ、人数より多くなっちゃった)



―まだホウレイ線とシミがメインテーマの三十路熟子にとっては
計り知れない未来の話題


ツッコミどころが、全然判らないよ!



痛恨なのは、ハゲの話題。



ハゲには



A.隠すタイプ
B.認識しようとしていないタイプ(でも心の中では気にしている)
C.笑いに転化できるタイプ
D.自虐的なタイプ
E.突き抜けてしまうタイプ




・・・がいると思います。


Eタイプは稀ですが、たとえばスキンヘッドにしてしまう、とかです。
(前の上司がそうでした・・・)

Aはさすがに実物は見たことはないのですが、
バーコードって隠そうとしていて隠せてない顕著な例でしょう。

Bタイプは取り扱い注意です。
同世代、年下だと見てもいけません。
視線も注意です。
非常に気を使います。
気を使っていることを悟られないように、さらに気を使ってしまいます。
(前の職場の外注さんにいました・・・当時25歳。)

ちなみに、ご主人様に聞いたところ、じゃないかと。
(かなり髪の毛については神経質なタイプ 余力はあるのだが、未来への不安はあるらしい。
 多分、こーゆータイプはハゲるね!!)





さて、わが社の社長は間違いなくDタイプ。
Cタイプともいえますが、振ってくる話題はDタイプです。




社長「この間、雨漏りがしてさぁ。髪の毛がナイけん、すっごい垂れてきたけん」






熟子「・・・。(苦笑)」





なんて、超難問を出題されてしまい、熟子ピンチ★でした。
(苦笑いで逃げました)






難しいですよねぇ。
私は別にハゲでも、人を好きになる障害にはなりません。


ご主人様がハゲても好きヨ。
たまにバーコードヘアを仮想的にセットしてみますが、
『部長!』って感じの貫禄。
もう、太いタイや三つ揃いがバッチリ似合いそうな風合いです。



でも、実際ハゲてる人は気にしてる。
劣等感を抱いている。



気にしている身体的な欠陥を笑いたくない。




ですが。




ビジネスウーマン的には、自虐ハゲに対して
どう切り返せばスマートかつ良い関係を築けるのでしょうか?
(再度投げかけるテーマ)





To be, or not to be, that is the question
 [このままでいいのか,いけないのか,それが問題だ]







相談してみた。


 ご主人様「社長って、ドMなんじゃない?今度罵ってみれば?案外喜ぶかもよ?」


 熟子「ヒールで踏みにじりながら、『この醜いハゲ豚が!』とか(w」






そんな新入社員と社長って・・・どうよ。









img_contents_bottom.gif

 ???ここまでサバけちゃうと逆に問題?

 
 ■■送料激安中■K-15ハゲちゃびん


 ???全員でかぶれば怖くない?!


 ■かつら すだれハゲ(6入)


TWITTER
スポンサーサイト
21:19  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2007.05.29 (Tue)

犬も食わない顛末記


週末からぐずぐず思っていたことを、メールでぶつけてみました。

cross_04.gif


熟子からご主人様へ?



【熟子】です。

冷静に話せないと思うのと、
気持ちに整理をつけるためにも、
メールにて失礼します。

週末は2週連続、機嫌が悪くてごめんなさい。
自分でも自己嫌悪・・・なんだけど、
イライラするのはやめられないというか、
しょうがないというか。

今のところ会社や仕事には不満はないし、
新しいことを覚えるのが精一杯で、
業務時間は余計なことを考える暇もない。

では、何が不機嫌の原因になるのか。

・ここ2ヶ月専業主婦だったので家事に求めるレベルが
 あがってしまい、こなせないことによるイライラ。
 (毎朝は皿洗い、洗濯しかできない。それでもいっぱいいっぱい。
  学校に行っている間はできたのだけど・・・)

・家事に求めるレベルがあがっていることにより、
 【ご主人様】の態度が「なんでもしてくれる」体制になっている
 ように受け取れることによるイライラ。

・単に疲れている。

・単に体調不良。

・職場にオッサンしかいなくて、女性の友達ができず、本当の意味でリフレッシュで
きない。

・友達に求める役割を【ご主人様】にに求めてしまい、
 遊んでくれる人がいない自分へのイライラ。

・禁酒、禁オヤツの副作用・・・(^-^;) 


問題なのは、私の態度だし、改めなきゃいけないのは判っているけど、
イライラしちゃうのは仕方ないし、やめようと思って出来ることじゃないし。

倦怠期なのか、甘えなのか自分でもよくわからないけど、
多分、【ご主人様】が怒らないのを当てにして、甘えているんだろうなぁ、とも思い
ます。
いやな思いをさせて本当に申し訳ないです。

何か別の楽しみ共有できる人間関係を、自分で作らないとダメですね。
ベクトルが1つの方向に向かうって、やっぱり受け取る側も酷だよね。
女って井戸端的な、はけ口がないと、腐るってことかもしれない。

昔、やっぱり母がこんなカンジでイライラしていたことがありました。
無言で家事をこなす母は、鬼気迫るカンジで怖かったなぁ。
・・・と同時に理不尽だと思った。

母いわく、「作業量がオーバーしている」状態みたいです。
わかっていても、やらなきゃいけないと自分で追い込んでいるから、
イライラするんですって。
(BY メールで相談)

よもや、私もそーなるとは・・・。

理不尽極まりないと判っていて、
無視したり、冷たい言葉で返したり。

今はイライラの解消の仕様がなくて、
週末は疲れてぐったりしているか、
やる気がなくなっている状態が続きそうな気がします。

判っていてイライラして、ご主人様にあたって、
折角の休日を台無しにしてごめんなさい。


でも・・・。


ペースをつかむまで、しばらくはイライラすると思う。
イラついていると思ったら、放置プレイしてください。

それから、今までと同じレベルの家事はこなせないので、
期待はしないでください。

それと!

ゴミだしと、食後の後片付けだけは、
できれば【ご主人様】にお願いしたいです。

以前、私が働いていたときと同じように、
それぞれのペースを守りながら、
気持ちよく生活していけるように、
努力したいと思っています。

そのためにも、ご協力お願いいたします。

ps 【ご主人様】ほど稼げないし、事実上扶養されているので、
   身の程知らず・・・ではあるけれども。(^-^;)

BY 【熟子】



cross_04.gif


ご主人様から熟子へ


まずはメールありがとう。
こちらもゴルフやら合宿やらで気持ち的に余裕がなくてすまなく思ってます。

稼ぎが少ないから・・・と気にする必要はなく、
やはり仕事をともに持っているので対等でよいと思っています。
確かに専業主婦期間の流れでずいぶん甘えていた部分もあるかと。

なので、不満があるなら言ってもらったほうが良いです。
皿洗いとごみだしの件は了解です。
ご飯も作ってもいいし、昼飯のお弁当が負担であるならば、会社弁当でもいい
よ。。。

取り急ぎメールではこのあたりで。
ちゃんと話ができるといいのだけと・・・

このメールを書いている間にも上司からおこごと、とほほ。
早く帰りたいけど厳しいかなぁ。。。



cross_04.gif


一応、頭下げて謝りました。

けど、なんだか気恥ずかしいモノですね。

毎日顔を突き合わせているのに、
メールで語り合う・・・なんて。
変によそよそしい感じ。

でも、たまにはメールのやりとりも良いかも・・・なんて思ったりして。
メールでは表現や受け取り方の違いで、
感情の行き違いが起こりやすいけど。
悲しい行き違いや別れもあったけど。

メールならではの時間差、ってのも良いかも。



実家の父とはメールのほうがうまく感情を伝え合えている気がするしな(w



慎重に言葉を選んで内容を吟味して。


本当は本音を言い合えたらいいのだけど、
感情的になると私は駄目だからなぁ・・・。




犬も食わない・・・顛末でした U^ェ^U  ワン!



ph-g12.jpg

実家では、夫婦喧嘩(両親)が勃発すると、
我先に逃げ出す愛犬であった(笑)

実家のケンカはどなりあいだからなー・・・



TWITTER
21:33  |  熟女の愛人  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.05.29 (Tue)

ステキ女子のデスクトップとスクリーンセーバー☆

デスクトップとスクリーンセーバー。

会社で働くときに、気にしています。
他人って意外に見ていないようで見ているものです。


・・・私はね。


アニメとかの壁紙の人は、オタクかなーとか(安直)、
グラビアアイドルで壁紙、スクリーンセーバはおろか、
アイコンやデスクトップアクセサリまでそろえちゃっている人は、
お盛んだなぁ、とかね(w


ステレオタイプな感じ方はともかく、
そこから類推されるキャラによって、
付き合い方を変えたりもします。


キャラクター壁紙を好む人は、意外に子供っぽいかも。(→素直でかわいい)
Windows標準の壁紙の人は、創造性に乏しいかも。。(→他人に自分を見せないタイプ?)
自分の子供を壁紙やスクリーンセーバーにしている人は、
ちょっと引くけど、家族愛が豊かな人かも。。(→後輩への面倒見がよいかも)




自分だけのものだけど、
会社にいるときは、自分を表現するものでもあると思う。




で、私は提案したい!






デキる女&スマートな女性のデスクトップ。



????壁紙はシンプル、かつセンスのよいもの。
Х?デスクトップにアイコンを張りすぎない。
?ゴミ箱はいつも空にしておく。
 (アニメーションでゴミが溜まっているようにしない設定もあります)
?ちょっとの自分らしさ。ネタ提供。





そんな私がお勧めしたいのは、
アフタヌーンティールームの壁紙です。





afternoon-tea 公式サイト【アフターヌーンティールーム】
 ☆http://www.afternoon-tea.net/present/wallpaper/index.html




毎月、きちんと更新している上に、写真のセンスが秀逸!!
3種類から選べますが、どれにしようか毎回悩みます。


これぞ、ステキ女子の壁紙でしょう。


私がこの壁紙で与えたいイメージは、
『女性らしさ』『センス』『清潔さ』です。
どうでしょう?(笑)
・・・ムリかしら。




おまけに、カレンダーつきも選べるのは、
私にとってポイントが高いです。
カレンダーソフトもいいのですが、付箋を貼ると数が多すぎて・・・。



今月はさわやかなブルーにしてみました。

でも、ちょっと足りないなーと思ったので、
癒される写真をペタペタと貼り付けて。



壁紙のイメージファイルをダウンロードしたあと、
Windows付属のソフト、ペイントでファイルを開き、
その上に写真をコピペしただけです。



カピバラさんと愛犬に癒されます~~。


・・・って張りすぎかー!






アイコンは小さいので、かわいいものを個人的な観点でチョイス。
3つくらいが適当かと。
昔、アイコンがデスクトップに2/3以上も埋め尽くしている方を見たことがありますが、
机が片付いていない人のように雑然とした印象を感じました。

すべからくそうとはいえませんが、
彼は忙しい人でプロジェクトをいくつも抱えている人。
なので、こちらから質問や要望を投げても、
忘れることも多くて大変でした。

デスクトップの状態は、彼の状態と同じ。
完全にキャパシティーオーバーというカンジでした。




個人的には、タスクバーを愛用しているので、
よく使うものはタスクバーにアイコンをのせます。


?san-x【サンエックス】
 こげぱん、リラックマなどで人気のサンエックス。

 http://www.san-x.co.jp




ステキ女子デスクトップは遠くなりにけり。


洗練されたデスクトップ。
目指すところはガンダーラ(by ゴダイゴ)並に遠いです。




TWITTER
00:01  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2007.05.28 (Mon)

熟女的☆ビジネスマナーところ変われば<敬語編>

少しお待ちください。」



近頃、敬語がまともに使えず、
おかしな電話応対をする若者がいると聞いた。

つい、「ちょっとお待ちください。」って言ってしまう若者がいるんだってね。




しかし、上記の言葉は広島県呉市においては敬語である。





コンビニの店員も。
受付嬢も。
役所の電話応対も。
年配の方も。





いうんだよなぁ。
「少し」って。





少しお待ちください。」




どうやら、この地方では「少々お待ちください」とは言わないようである。





ビジネス敬語、トコロ変わればってものである。






そういえば、職業訓練の一環でビジネスマナーとやらをやらされた。
新入社員の時に受けたものとほぼ同じ。

(元NTTとかいう女性が、レクチュアするのまで同じ)

そこでは、「少々」って言っていた気がするなぁ。
多分、標準語だった。


そして、恐るべきことに新入社員として研修を受けたとき、
数人だけ実際の電話機(実際の回線にはつながっていない、大げさな糸電話)
を使ったシュミレーションに選ばれたのだけど、
またもや選ばれて、またもや録音されて全員の前でリプレイ・・・。



なぜ・・・なぜ・・・低確率なのに、私が選ばれるんだ・・・。




そうそう。
電話応対の訓練で、一番よいと思って実行したいと思ったコト!!








電話の相手に伝わるように、
おなかから心をこめて言葉を話す。


ちょっと大げさくらいが、良いみたいです。



NTT嬢が言うし、ちょっとねぇ・・・と思ったけど、
実際にやってみると電話応対もカンジが全然違う!!



事務的になりがちな電話応対。



ちょっぴり、キモチをこめて。







そんな私の最近のマイブームは



「社長!●●さんからお電話です!」



を秘書風にキモチを込めて社長に言うこと。
(社長は真後ろの席)

・・・って相手が違うだろ。


TWITTER
20:57  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.05.27 (Sun)

あわあわ!

泡ソイエを買いました!



【在庫あり】
【送料区分A】
★今ならポイント2倍★
 National(ナショナル)
ES2047-G(グリーン)


9,644 円


泡ソイエ、狙っていたんですけど、
今年発売される、ソイエの新作は、
泡ソイエの後継機で「システム脱毛」というもの。

マイナーチェンジってところでしょうか。


故に、去年の型オチの価格がさがらーん★






でしたが。





楽天オークションで3980円で出品なさっている方からゲット?????



楽天オークションになって、
『楽天あんしん取引』が導入されて
必ず送料が600円かかってしまうのが
難点でしたが、おかげさまで『楽天あんしん取引』が
いかなるものかよぉぉく判りました。



確かに安心かもしれないけど、
取引相手とほとんどメールのやり取りができないから、
商品を送ってくれるまで「あんしん」できない気がします。。

そりゃ、絶対送ってもらえることは、
楽天によって保証されていますけど、
商品のクオリティを取引相手の態度から推し量ることが出来ない。


ま、あとは送料がかかりすぎて、
あんまり小額の商品はオトクじゃないから、
利用者は減るんじゃないかな~と思う。


利用者はyahooオクか、bittersに流れるでしょうネ。
(現に、私はbittersに流れております♪)


「楽天安心取引」はビジネスモデルとしての特許申請中とのことですが、
ビジネスモデルはよいとして、出品者・落札者に
「安心」の為の「送料高」を押し付けている以上、
普及は難しいのではないかとも思います。


以上、雑談。





さて、落札したお品でしたが、
4500円ほどいたしましたが、去年の型落ちで半額は安いっ!
オマケに、きれいに使っていたようでほとんど新品。
(使ってないんじゃないかなぁ?)

ハコもビニールも保証書もバッチリです。


これで、今までの高周波脱毛器から解放されるわぁ~★



高周波脱毛機!プラソニエ スタイルエピ100
5,040 円


これって、痛みは少ないけど、
何しろ1本1本抜くわけだから、
時間と労力が相当かかりますの。

右腕を終了したら、左腕。
その次は右足、左足・・・とやっているうちに、
右腕はフサフサ・・・。


泡ソイエは、評判もいいし期待大!





まずは、泡なしでお試し。
バリバリという音にびびる。
こ、こわぁ・・・。


お試ししようとしたご主人様は
膝を抱えて逃げて御行きになりました。
男の人って、意外に痛みに関してヘタレよね。
(他人で試しておいて何を言う)


こういった脱毛器は初めてなのですが、
なんとも恐ろしい音がするものです。

次回の改善点は『音』ですかね。

バリバリと毛を挟んで抜いていく様は、
まるで稲刈り機・・・。


熟子の雑草地帯はあっという間にピカピカになりました。





おりゃ!
次は、腕を泡ソイエだぁーーーーー!!





勢い込んで、泡ソイエにゴー。




ボディソープをたっぷりつけて、
水にぬらした腕に押し当てます。


泡の状態なので、果たして抜けているかは良くわからない。
チクチクとした痛みはあるので、抜けているのだろう。






フフフ・・・( ̄∇ ̄+)








・・・・・・・・フ?・・・(`・д・ノ)ノ








腕の毛、健在。
ところどころハゲな腕。



おいおい、どうしたってんでい。




説明書を読むと・・・







長い毛の場合は、カットしてから脱毛してください。






腕毛長かったのかー!

超ロン毛な熟子の腕。
そう、フサフサなのですよ。
どういうわけか、私の腕は。


しかも、脱毛なんて◎年ぶり??


三十路過ぎて初・・・くらいだもの。
結婚してダレたのか、三十路ゆえの怠惰なのか。


それはさておき。





そらなきゃだめかぁ~。
てなわけで、泡ソイエのヘッドをシェイバーに変えて、
ジョリジョリと・・・。







今度は、脱毛機で挟めないほどショートカットな腕毛。




ああ、アタシってば何やってんだろ・・・。
トホホ。


img_contents_bottom.gif

 NEW今年発売の新作ソイエは『泡ソイエ システム脱毛!』

 

 システム脱毛て何~?!



TWITTER
18:38  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.05.27 (Sun)

熟女の熟女的凹み日記。

お見苦しい愚痴ですので、読み飛ばしてくださいね★






ワケもなく、イライラしています。



この週末。
先週末も。






・・・否、ワケはあるんだろうなぁ。




2週連続ってコトは、
働き始めてからの週末ごとってコトである。



しかし、会社や仕事には不満はない。

新しいことを覚えるのが精一杯で、業務時間は余計なことを考える暇もない。

働きに出ることによって、家にずっといた頃の
鬱積した何かは解消されつつあるけれども。




週末になると、どこかしら具合が悪くなり、
イライラを募らせている。




これって、更年期障害?





理由はなんとなく判っている気がする。



判っていてイライラして、ご主人様にあたって、
折角の休日を台無しにして。
・・・自己嫌悪。_| ̄|○ がくっ










・ここ2ヶ月専業主婦だったので家事に求めるレベルが
 あがってしまい、こなせないことによるイライラ。

・家事に求めるレベルがあがっていることにより、
 ご主人様の態度が「なんでもしてくれる」体制になっていることによるイライラ。

・単に疲れている。

・単に体調不良。

・職場にオッサンしかいなくて、女性の友達ができず、リフレッシュできない。

・友達に求める役割をご主人様に求めてしまい、
 ゴルフや飲み会に誘われることのない自分へのイライラ。
 






どれも決定打とはいえないけど、解消しがたい問題。


問題なのは、私の態度だけど。



イライラしちゃうのは仕方ないし、
やめようと思って出来ることじゃないし。





そんな私の状態は、現在


『ご主人様に対してシカト』


という最悪の事態。



倦怠期なのだろうか。
甘えなのだろうか。




何か別の楽しみ共有できる人間関係を、自分で作らないとダメだなぁ。
ベクトルが1つの方向に向かうって、やっぱり受け取る側も酷だよね。







男は社会的な生き物だが、
女は共同体的な生き物だと思う。


井戸端的なはけ口がないと、腐るってことかもしれない。


昔、やっぱり母がこんなカンジでイライラしていたことがあった。
無言で家事をこなす母は、鬼気迫るカンジで怖かったなぁ。
・・・と同時に理不尽だと思った(笑)


よもや、私もそーなるとはのぅー・・・。


理不尽極まりないと判っていて、
無視したり、冷たい言葉で返したり。



疲れはよくない。
でも、なかなか心の疲れって、サプリでも取れない。
(やずやのニンニク卵黄乱用中)



んにゃ、心のサプリが必要ってコトかな。









ちなみに、「イライラしたときはヤカンや鍋を磨くとすっきり!」なんて
聞いたのでやってみたら、余計イライラしました(笑)

家事の問題でイライラしているときには、別の方法で解消すべきでした!!




*書くことによって、すこしスッキリしたみたいです。
 次からは楽しい日記が書けるとよいな。



TWITTER
17:36  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2007.05.23 (Wed)

あいのり★32歳うさぎ年オンナが31歳うさぎ年オンナに思うこと。

あいのりのお話です。


あいのりって「若くてヒマなうち」だけしか
参加できないっていうイメージがありますよね。



そこに登場したのが、宮ネエ!



31歳うさぎ年。
あいのり最高齢!
(っていわれるのは、どうよ・・・)



干支が同じの一回り年下の男の子もいるというのに、
臆せず、積極的に、前を向いて生きているステキな女性。

同い年とは思えないほど、大人だよなぁ・・・って思う。

ああいう女性だったら、年下の男性が惹かれるのって良くわかる。
(宮ネエは年下好きだからかもしれないけど、多分、年下にモテるとおもう。)



どうせ、32歳だもん。
おばさんだもん。

・・・なんて、ツマラナイコトくよくよ悩まないで
三十路であることをちゃんと受け入れている。
なかなか受け入れるって難しい。



あいのりチームをうまくまとめているし、
トラブルがあったときの対処はさすが。
年上・・・ってだけじゃない貫禄を感じます。



彼女は色々な経験をして、ハードな思いもたくさんして、
がんばってきた女性なんだろうなー・・・。

向上心もあるし、自信もある。

オガゲットを目論むなんてスゴイ!
アプローチアプローチだもん。
アタシなら、あんなハードルの高そうな人は最初からあきらめちゃうし、
無難な人に告白されるのを待つだろうな。(笑)


美人ではないけど、自分に自信がある人って、
見ていて気持ちいいものなのだなぁ。


31歳というものが、女性性の失速ではなく、
女性としての魅力のキャリアになってる。
31年分がきちんと積み重ねられてる。

そして何より、自分も回りも、
素直に正直に、まっすぐに見ている人だ。


そいういう人はとっても憧れです。






宮ネエに熟女道を説いてもらいたいくらいだ!
アタシじゃぁ、なにも説けないしね(笑)
(説く気もないんだが)




まぁ、これがアタシの生き様よ!



・・・なぁんてカンジで、これからもボチボチがんばるべぇ。
宮ネエは魅力的だけど、アタシはアタシ、だしね。



宮ネエがんばれー!
熟子は宮ネエを応援します。







ハンガリーからアイスランドまでのあいのり。
スーザンや、アレック、ISSY&なぎさまでのメンバーインタビューが掲載されています。
更に帰国後誕生したアウトロー&ゴキのカップルやヒデ&かよのカップルも登場★
旅の裏話って本じゃなきゃわからないところって、おもしろいですよね。




TWITTER
07:49  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.05.23 (Wed)

赤字路線…

会社に勤め始めて2週間がすぎた。

交通費が即日でたので、定期券購入。


呉の一つ向こうの駅。


疑いようもない無人駅。


だから、行きは入るとき、帰りは出るときだけ定期を見せる。


もちろん、自動改札はない。




今朝気がついた。



3ヵ月以上も前に切れた定期を見せていたことに!



行き先も期日もノーチェック。





なんだか、買ったことが空しくなる定期券(笑)


まだ一度も私以外の人間に見られてないNew定期券。


こいつも虚しかろう……。


徐々に自動改札は設置されている。
しかし、早く設置すべきだろう。



赤字路線は、収益倍増。
間違いない(゜▽゜)☆





ちなみに、呉駅では自動改札が導入された数少ない駅だが、軽くパニックが起きている。



駅員『定期券は定期券入れから出して通してくださ~い!』



…そんな呉がカワイイ。




TWITTER
00:01  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.05.21 (Mon)

愛らしいものを愛でる。

心がやさぐれているときは、
可愛いものを愛でるに限ります。



2カ月で604万アクセスもしたという、
YouTubeの『手つなぎラッコ』の動画。




めたくそカワイイ??



rakko.jpg

【You Tube】
http://www.youtube.com/watch?v=epUk3T2Kfno







まるで合成のようだが、
手を動かしたり、手を繋ぎなおすのがラブリー!






いいなぁ。かわいいなぁ。
こんな風に寄り添って生きて生きたいなぁ。




カナダ・バンクーバーにあるバンクーバー水族館で飼われている
メスのニアクちゃんと7歳のオスのミロくん。




ニアクとミロ・・・。








・・・。











なんとなく、デスノートを思い出しちゃった。_| ̄|○ がくっ

ニアとメロ







cross_04.gif

 ?Death note another noteロサンゼルスBB連続殺人事件/西尾維新著


 


ダ・ヴィンチで特集されていて気になって手に取った数少ない本(笑)
漫画のノベライズというから、期待していなかったのだけど・・・



期待をいい意味で裏切られて面白かった!


原作を知らなくても、
本格ミステリファンでも楽しめると思う。
最後にしてやられた~!・・・って久々。

DeathNoteはアニメだけ見ています。
東京より微妙に遅れて電波が届いていますが(笑)
面白くてハマっています。


特集記事では、西尾維新氏は清涼院流水の流れを汲む者・・・的な扱いをされていたので、
気に入らなかったのですが、大げさな表現、大げさな大風呂敷は似ていても、
ちゃんとミステリとして成立しているのは評価に値します(笑)



TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

2007.05.20 (Sun)

カッター

今年もまた、呉名物『カッター訓練合宿』に赴くご主人様。

フツー新人が行く者らしいんだけど、2年連続。

部署的に新人がいなくて、33才にして最年少という場所では、仕方がないのだろうな。


しかし、最年少という理由で、面倒な社外活動にいくつも借り出されるのは、いかにもNOといえないサラリーマンだなあ(笑)

まあ、そういうもんかもしれない。
流れに棹させば、面倒も多い。



しかし、私にはタイミングが良かったかもしれない。


少しだけ自分だけの時間が持てる。
色々考えたいことも、整理したいことも山積みだから。


冷却期間。



結婚することで、孤独からは解放されたけど、ある意味近過ぎて他人なのに同一視していたことから、なんとも言えない歪みを生んだのも確か。


ちょうどいい距離感て、難しい。



今夜一人でじっくり考えてみよう。




TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.05.19 (Sat)

熟女的☆就職活動事件 エピソード≪4≫


就職活動、前回までのあらすじ。




ドットライン

 登録型派遣の会社に応募した熟子。
 しかし、なぜかまだ就職活動は続くのである。

さてさて、どうなる熟子?!

ドットライン


本日は、ネットからのエントリー。


転職サイト【PROSEEK】


で、手っ取り早く「未経験者・機械・CAD」を検索したら、
スタッフサービスが検索されたのである。




お~人事!おー人事!




のヤツね。


どうでもいいことだけど、ハローワークのインターネットからの
求人検索は非常に使いづらいと思う。
検索条件はストックしておけないし、実際は探すだけで、
ほとんどはハローワークに行かないといけないし。



ハローワークに行ってみれば、行ってみたで、
電話連絡をしてもらえるし、職業相談にも乗って貰えるから、
いいって言えばいいんだけどね。

でも、すでに決まってしまっていたりもするわけで。
結局、インターネットで検索するよりは、
ハローワークに行った方が早いってワケです。

ちなみに、いいところは朝早くにインターネットでしらべて、
ハローワークがあくまでに入り口で待ち構えて、
オープン直後に応募する・・・らしいです。
すさまじいなぁ・・・。




大手の派遣会社というものが、
どういうものなのかも知りたかったけれども、
それ以上に【交通費1000円】が出るのが、
大きかった(笑)

―文字通り現金なオンナ熟子。



広島に行って遊ぶ理由ができた!
交通費は1000円では足が出てしまうけどね。



という、不純だらけの気持ちで応募。


早めに行って、原爆ドーム原爆資料館を巡りましたわよ。


原爆ドーム.jpg

最近になって初めて読み始めた『はだしのゲン』
子供の頃は怖くて・・・挫折しました。
本はだしのゲン.JPG



あと、久々に地下街で都会的なウィンドウショッピング。
クレアーズ(※1)でチープアクセを買ったり、
ナチュラルキッチン(※2)で雑貨を漁ったり。

 ※1
  チープなアクセサリーのお店。

 ※2
  かわいい雑貨がほとんど100円のお店!
  後楽園メトロエムにもあります。


やっぱ、都会はイ~イね♪(剣さん風に)




できれば、銀行系も周りたかったんだけど、
時間がなくて面接会場に。


さすが、大手企業だわぁ~。
オフィスがめちゃくちゃきれい。
都会的。

受付嬢も美人。

派遣の登録会とぶつかってしまったようで、
受付嬢はてんてこ舞いでしたが。


登録会ではないので、登録ブースではなく、
個室で面談を受ける。

まずは女性の担当者がやってきて、
派遣の内容の説明と雇用保険などの、説明を受ける。
こちらの派遣の場合、登録型だが正社員としての採用―紹介予定・・・ではない。
が、雇用保険などはスタッフサービスに所属する形となる。
勤務先はその都度変わるが、もしも夫の転勤などで引っ越しても、
全国企業なので、転勤先でも派遣を希望することが出来る・・・と説明をうけた。
なるほどなぁ。
転勤族の家族にはウレシイかもね。

その後、男性の担当者がやってきて、履歴書の内容の付き合わせ。
スタッフサービス仕様に書き直す。

これが結構面倒くさい。

職務履歴書はPROSEEKからエントリーしているし、
履歴書にも入れておいたのに、また書かされて・・・。

で、その後、適性検査を受けて終了。
2時間近くかかってしまった。
結構ヘロヘロ。


さすがに、3時を過ぎていたので腹も減るし、
(微妙な時間だったので昼食を取っていない)
銀行は終わってしまったし、漫画図書館に行く時間も気力もない!!(泣)

楽しみにしていたのに、原爆系しかいけなかったよぅ・・・。

しかし、交通費はありがたーく頂きました♪



後日、スタッフサービスからは何度も電話を頂き、
いくつかの職場を紹介していただきました。
その迅速さには頭が下がります。

担当者の方もすごく良い方でしたし、
今後東京に帰るつもりならば・・・
コチラの方が良かったのかもしれないけれども、
広島駅エリアでの紹介では、やっぱり今のスローライフを
完全に失う都会型になってしまう。

折角、ご主人様も早く帰れるわけで、
通勤ならぬ痛勤から解放された2年間。

1時間半かけて広島で仕事

はイヤですわぁ~。
フレックスもないしね。






そうそう。
フレックスタイムって、東京ではアタリマエのようになっているけれど、
コチラには存在すらしません。

それどころか、出勤時間はおしなべえて早い。
その分、残業時間が少ないのですけど、
朝8時半始業はざらで、8時始業ってのも多いです。
工場が多いわけですからね、始業前の10分前には、
着替えて体操しなきゃいけないので、、、。

広島駅付近に8時出勤は、ムリ!!


ガッコでお友達になった宮崎県のSEさん。

「フレックスって何ですかぁ?」


ええー!?
やっぱりナイの?!
それでも彼女、深夜勤務、徹夜勤務をこなしていたらしいです。
そりゃ、結婚退職して、再就職でSEにはなりたくないだろうなぁ(笑)


ちなみに、私が就職したところは、
なぜかフレックスタイムがあります。


理由は、

社長「俺が来るのが大変だから。」




社長、ステキっっ!!






<おわり>



TWITTER
10:06  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.05.19 (Sat)

オンナ32歳厄年。

32歳になりました。
厄年です。


広島県ではなぜか、「長いものをもらうとよい」らしいです。
親戚や親に帯やネックレスをもらうんですって。


早速、オネダリ。



熟子「長いものをオクレヨ~オクレヨ~」
ご主人様「太刀魚でイイ?」




イヤ、ですっ。




太刀魚

塩焼きがうんマイ!
・・・が薄いのを買うと大変。




正直、自分が32歳だなんて信じられない。
インナーエイジ(内なる年齢:熟子的造語)は、
14歳くらいなんですけどっっ!!



とはいえ、だいぶ三十路というのも慣れてきてしまいました。
オバサンと呼ばれるのにも、慣れつつあります。


アンケートなぞで、登録してある生年月日から自動的に計算してくれちゃっていて、
誕生日にきっかり32歳って表示されるのにも、
怒りを覚えなくなりました。


酒井順子さんがエッセイでおっしゃっていましたが、
  30歳って三十路0年生(入門)、
  31歳は三十路1年生(まだフレッシュ)

   酒井順子著「29歳と30歳のあいだには (文庫)」


うーん、良くわかる気がする。
32歳・・・もう、どうがんばっても30代でしょ、ってなカンジ。
ある意味、開けちゃったよね。悟りっていうか。


31歳くらいだと、自分はまだギャル気分が抜けてなかったりするけど、
30歳の壁ってヤツが、思ったほど大変ものじゃなかった・・・安心感があって。



周りはギャルとして見てはくれないのですが。(笑)



最近は、31歳に慣れすぎちゃっていました。
ついつい32歳になっている自分にびびる時があるよ。
ああ、疑うことなき30代やん・・・。



* * *


先月の月末くらいに移された風邪。
咳が酷くて夜も眠れないくらいだったが、
なんとか風邪薬やのど飴で治そうとがんばってみたけど効果なし。


気管支炎になると大変・・・との噂を聞いたので、
慌てて病院に行ってきました。


土曜の朝。

具合が悪くてスッピン。
頭ぼさぼさ。ジーンズにユニクロのボーダー柄長袖。
見た目が、まごうことなき子持ちの主婦ってカンジ。(私のイメージ)



待合室で雑誌を読もうと思ったら・・・。



1.オレンジページ
2.レタスクラブ
3.週刊文春
4.女性自身
5.non-no




・・・。




究極の選択って感じ。




non-noは明らかに範疇外でしょ。
この格好(主婦ルック)でさ。
ホウレイ線に悩み始めたら、手にとってはいけない気がします。



でも、それ以外は・・・とりあえず『オレンジページ』で
美味しそうな料理をチェックした後、
投稿ページと特集記事を読む。
30代から尿失禁・・・そうか・・・あぶないなぁ。
30過ぎると、アソコの筋肉がどんどん緩くなるらしいし。
くしゃみでも出るとか・・・まだ大丈夫なんて思っているけど、
いつ事件が起こるとも限らないし、ちゃんと鍛えておかなきゃな。

『週刊 女性自身』で加護&辻問題を検討し、多岐川裕美の元夫の自殺記事と、
23歳シングルマザーの子供が1人で留守番中に焼死・・・という記事を読む。



23歳シングルマザーの記事は、この女性が子供を留守番させて
スノーボードに行った間に起きた事件。
  2歳男児焼死、スノボで不在の母起訴猶予

マスコミでは、若い母親が自分が遊びたいが故に子供を事故死させたと報道されたが、
この記事の視点は背景をつづった物で、ゴシップ的なものではなく、
母子家庭の経済的な問題や不安を
取り上げた意味のある記事で考えさせられたのですが・・・

働きづめで、まだ23歳の若い女性。
そりゃ、1日くらいは子供から解放されて遊びたいわなぁ。

周囲の反対を押し切った結婚だったから、周りにも頼れなかったんだろうし。

かといって、子供を1人留守番させることの危なさをちゃんと認識できるほど、
大人ではなかったんだろうし。

なんて、鬱々と彼女のことを考えていたのですが。
はたと気づいた。





眉間にしわを寄せて、週刊誌を読んでいるなんて・・・






見た目、まるまるオバサンじゃ・・・_| ̄|○ がくっ







ちょっと自分にゲンなり。







さてさて、それからさらに自分にゲンナリしてしまう事件が。



問診の時に、心音を取るために胸を見せることになったところ








あ、ブラが休日用(ベージュの飾りなしモールドブラ)・・・。






しかも、ジーンズに乗っている腹。
腹を引っ込めようとがんばっていると、






「もっと息を吸ってくださいー」




と来たもんだ。




スライムみたいなぷるぷるしているカワイイ小腹。
・・・なんて思わないんだろうなぁ。




パンツとブラの色もあってないし。




ああ、オンナ力が下がる今日この頃。
気をつけないと、どんどんオンナが失われる今日この頃。





気合入れてこー!





どうでもいいけど、咳止めシロップ苦すぎ。
子供用にして欲しいんですけど。




TWITTER
00:01  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

2007.05.16 (Wed)

熟子★投稿編。

実は、懸賞よりも投稿モノが好きだったりする熟子です。



くじ運が悲しいほどないので、懸賞って当たらないんです。
でも懸賞なら、少しだけ『自分の力』でどうにかできている気がして。
(この理屈は、パチンコよりもスロット派の人にも良く聞かれる)





とはいえ、懸賞が入選したといえば・・・



・月刊少年ジャンプのネタ投稿。
 (最近、休刊になりました・・・)



・新聞の投稿。
 (1回だけ。かなり編集されてた。)



・大学の懸賞小説。
 (応募が12,3点くらいの倍率)








・・・そんなもんかぁ。
ほとんど儲けにはならないです。(笑)










話は飛ぶのですが、最近は本の雑誌『ダ・ヴィンチ』を毎月講読しています。

最近は、この雑誌を買うだけで満足してしまう。


実際の本の購入の指標の為に買っている割に、新刊図書を買わないので、
役には立っていないんですけど、雑誌のコンセプトが他と違っていいですね。

また、コミックエッセイのファンなので、
別ダがついているときは大抵買っています。




さて、そこでも投稿欄が結構スキ。




都市伝説というコラムに気になる投稿があった。


V6010584.JPG


V6010585.JPG




広島県・・・




31歳・・・




女性・・・





広島太郎・・・


























コレ、アタシかも。?a







広島太郎の話は、CADのガッコに行っているときに、地元の方に聞いたお話。
横浜メリーさんみたいな伝説の人物で、リヤカーを引いた浮浪者なんですって。

リヤカーに「広島太郎」って書いてあって、
お祭があると、広島から呉まで「歩いて」来たりするとか。

地元の奥様に言わせると、「縁起モノ」みたいなもので、
彼が目の前で立ち止まると、『いいことがある』らしい。

元、大企業の御曹司だとか、
伝説の人物につき物の歴史も盛りだくさん。





・・・という話を聞いたのが去年の11月~12月くらい。

聞いたとき、面白い!と思って、すぐにネットで調査。
ブログにネタとして温めていて・・・忘れてた。

はてさて、こういった「当たり前すぎて伝説じゃないネタ」って地元の人は
投稿するかしら・・・?
(都市伝説って思っていないんじゃないかな)







気にはなったが、もしかしたら別の人かもしれないし。
名前が出てないから、わからんけん。(←わざとらしい広島弁)




そんな風に思い直し、ダ・ヴィンチを読み進めた。





ダ・ヴィンチは企画テーマモノが、結構ある。
今月号のテーマは、誰しも不思議に感じる「ナゼ」の投稿。



こういう、短い文で面白さを凝縮した投稿って大好きだ。
自分でも書ければいいんだけど、なかなか掲載されないよなぁ・・・




V6010586.JPG

あれっ?


V6010587.JPG



あれれっ?













まごう事なき、マイ・ダーリン。
しかも、本名(笑)









いつのまに、投稿?















・・・。




































・・・・・・・・・・・・・・・・・。





























ゴメンナサイ。
私が投稿してたみたぁ~い
???(爆)-☆



『マニュアル本』って、
なんだか読んでいると思われるのが恥ずかしくて。

理由はないんですけど。。。
病気なのに水虫とぢのクスリは、なんだか買いにくい・・・そんな感じに似てる。




でも、ネタが思いついて。
(水虫がどーしてもかゆくて)




で、身近な他人の名前で出したってワケ。




ゴメンねぇ!




イヤァ、こりゃあ恥ずかしいわ!
アタシの実名じゃなくてよかったわぁ・・・?












ちなみに、この投稿のお礼は


「掲載された中から抽選で5名様に図書カード500円分」


というしょっぱいもの。
20数点掲載されていたけど、当たるのは1/4ってワケ。



見事、抽選にモレました。
ただの、羞恥プレイ。




会社の人にバレないと良いね。



ダ・ヴィンチ5月号。
興味があったら、立ち読みしてみてね???


china_01.gif

 毎月ダヴィンチからアンケート依頼のメールが来てる。
  多分、WEBダヴィンチに登録したんだろうな・・・。

  WEB ダヴィンチ


 気が向いたら、投稿するけど見返りがしょっぱいので、
 意欲がイマイチ・・・わかないなぁ。

 それにしても、この雑誌は本当にお金をかけています。
 一体何人のライターを抱えているんだか。


TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2007.05.14 (Mon)

熟女的☆就職活動事件 エピソード≪3≫


ドットライン

就職活動、前回までのあらすじ。
 即日採用されてしまった熟子。
 しかし、なぜか就職活動日記は続くのである。
さてさて、どうなる熟子?!


ドットライン


なぜなら、お約束してしまったから。
就職活動自体は終わっているのだが、
申し込みをした以上、行ってみようと思う。


1個目だけだと、不安だからねぇ(笑)


本日の就職訪問先は、ガッコである。
4ヶ月間通った学校。

ハローワークから教育を委託されている会社なのだが、
れっきとした設計の会社でもある。

しかし、今回の応募は『派遣社員』である。


派遣というものの仕組みは色々あるようで、
篠原涼子さんが演じて久しい『派遣社員』。
(私は見なかったけど)

どちらかというと、ダークで重過ぎる『派遣社員』の実態を
レポートした、
朝日新聞の連載記事に派遣というものの不安感は
拭えない・・・のではあるが、
『未経験』という場合、職場に『試し』でもぐりこんで、
どういう作業をし、どういう風に働いていくのか、
『体験』できるのは、大きいと思う。
間口も結構広いしね。

設計という専門業務は、長年培ってきた知識や技術が必要。
かといって、大抵は未経験者を育てることはしないで、
経験者のみの募集をかけてくることが多い。




または、工業高校出身者。
または、工学部出身者。
または、未経験者でも30歳以下。



女子、主婦、30代、未経験という、
4重苦
にあって、最初から高く売れる商品ではないってことだ。



とすると、派遣で経験を積み、向いていれば正社員の道を探し、
向いていなければ早めに他の道を探すのがいいのではないだろうか。

派遣には、色々問題はあるようですが、
手っ取り早く経験を積みたい・・・のではれば、
とりあえずその道にどういう入り口であれ、
潜入しておくべきだろう。


今回の派遣は「登録型派遣」であり、「紹介予定」というフレコミである。



聞きなれない派遣用語。



「登録型」とは、お呼びがかかったときだけ派遣され、
派遣されているときだけ給料が発生するというもの。
「紹介予定」とは、派遣先に正社員として就職することを前提としている。





つまり、双方にとってのお見合いお試しってワケである。






相当の大物でないかぎり、「紹介予定」は正社員になれる、らしい。
付き合いの長い企業とのパイプがあればこそのスタイル。





という説明を1時間くらい延々と聞かされたのである。





フツー・・・そうだよなぁ。。。



給料とか、福利厚生とか、企業側もアピールするよね。

昨日の会社は・・・えーと、給料は求人票に書いてあって、
交通費は支給されて、休みは取引先に合わせて・・・くらいだったよな。
説明されたの。
昨日の会社、いいのかな。あれで。
ちょっと不安になる。





まぁ、良さそうだったので応募の旨を伝えると、
次は適性検査を行うことになった。





うおぉ~久しぶりだぁ。



内容は8年前とほとんど同じ。
知能検査みたいなテストを1時間くらい。




結果は後日、電話で連絡するとのことだった。



帰りがけに、ガッコのフロアによって、
先生と講師の方に手土産(賄賂じゃないよ!)を持って行き、
挨拶をしておいた。


非常に感じのよい担当者であったし、
会社のシステムもやっぱりきちんとしていると思う。


何より、ガッコとして通っていたので、
気心が知れているところが大きいと思う。




今日のところは会社っぽい・・・と思ったのであった。






<まだ、つづいちゃう????



TWITTER
23:56  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007.05.13 (Sun)

熟女的☆就職活動事件 エピソード≪2≫

ご無沙汰しておりました!
長らく期間をあけてしまいましたが、就職活動日記再開でございます。



活動自体は4月末・・・なのですけど。





ドットライン

就職活動、前回までのあらすじ。
 ハローワークに紹介された設計事務所を意気揚々と訪れた熟子。
 しかし、扉を開けると社長席。
 社員は男性2名。

さてさて、どうなる熟子?!


ドットライン






ちょっと小太りの社長(50歳)。
社長席の手前にある応接スペースらしきところに
座るように言われる。



机は設計図だらけ。
うーん、受付嬢は期待していなかったけど、
女子社員すらいなかったのかぁ。。




も、男所帯プンプン、である。



ハローワークからの紹介状と、
履歴書を提出し、挨拶をする。





社長「ほぅ~。こりゃまた随分な経歴ですけど、ウチみたいなところでいいんですか?


熟子「え・・・あ、そんな・・・経験もありませんし、
   一からがんばらせていただきます。」



・・・そんな大した経歴は書いていないんだけど。
社長、超下手。超弱腰。


しばし、世間話。
東京から来たいきさつ、なぜCADでの仕事を探しているのか等を話す。




え、ええっと、自己アピールとか、
志望理由とかいつ言えばいいんだろう・・・?





戦闘モードであるはずの熟子は、
どこから戦闘を開始したらいいのかわからない。





この世間話は、油断?
なんかの前フリ?
全然本題に入らない世間話。






10分くらい世間話をして。







社長「はい、では、合格









え・え・えー?!?a








欽ちゃんの仮装大賞かよ。






熟子「・・・あ、はい。お願いいたします。」





採否って、フツー後日電話だよねぇ?
少なくとも対面で言われたのは初めて。



求人票の採否欄にも、2.3日後と書いてあるんだけど。




社長「で、いつから来られますか?」


熟子「えーと、GW明けで。」



イキナリ、出勤日ですか。
なんか、他にも重要なことってなかったっけ。
就職活動って。。。
あまりに遠い就職活動の若き日ゆえに、記憶はおぼろげ。霞の彼方。




というわけで、就職しちゃいました
モナーイェイ?













これでいいんかいのぅ?(広島弁)









なんの誓約書も、規約なんかの話も、
ぜーんぜん聞かないまま、会社を後にした。←オイオイッ







まぁ、いっか。






後日、GW中に激しく後悔するのであるが。




『あたしは、本当に採用されたんだろうか。
 GWあけに突然行ってもいいのだろうか。』



・・・ってね。







?後日談?

なぜ、即日採用だったかというと、
社長いわく、「可愛がっている姪と同じ名前だった」とのこと。
あと、「ヘタに色に染まってないので、ウチ流に設計を仕込める」らしい。
・・・なんだか、処女願望の強い男みたいな意見だわ(笑)


未経験者は何かといわれるのだが、
そういう面では、
未経験者歓迎してくれる会社で、
非常に運がよかったと言えるであろう。



よく言えば家庭的・・・な有限会社。
構成員現在5名。

社長(50歳お父さん)、先輩(40代後半お兄さん?)、先輩(45歳お兄さん:直属の教育担当)。
非常勤パートさん(叔母さん?)。
社長の奥さん(50歳お母さん?)が1ヶ月に1度やってきて事務などをする。


やもめ家庭の末っ娘になった気分(笑)
(女性は常時いない)

31歳でいちいち、
「若い」って言われる職場って、いいわよぅ~(*´∀`*)



<つづく>



TWITTER
12:17  |  熟女のお仕事  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

2007.05.09 (Wed)

福T当たる!?

最近、飲んでいる発泡酒は珍しくサントリー。




マグナムドライです。




ビールについているシールが気になっていたのだが、
イマイチぴんと来ていなかった。

CMでやっている「福Tあたる」ってヤツ、
これだったのねぇ。



でも、Tシャツって好みもあるし・・・





と思ったけど、一応サントリーのHPで調べてみた。




ほほぅ、『笑点』がテーマなのね。
24種類もあるのかぁ・・・。







おおぅ?!
?a



これはこれは・・・


サントリー/福Tあたる/キャンペーンHP



これって、iPodのCMのパクリ?
インド舞踊がいいッス????











バカバカしいと思いつつ、
全部のダンスを見てしまった(笑)



見ているうちに、
なんだか欲しくなってきてしまったわぁ~☆






ああ、アタシってホントにバカだったんだ・・・_| ̄|○ がくっ





とりあえず、No.6、8、10あたりかなぁ~・・・( ̄∇ ̄+)



TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2007.05.05 (Sat)

雑草雑景

実家に帰ったときに、空き地や庭にたくさん生えていた美しい花。






トリテリア。
別名ハナニラ。


斑入りのものもある美しい野草。
 ⇒ほぼにちブログさん
  http://shinshu.fm/MHz/86.31/archives/0000116452.html


ニラとは違うようで、食べても美味しくないようです。




実家の庭にも生えていましたが、
空き地にも繁殖しており、雑草化しているようです。



空き地の雑草といえば、ハルジオン。
犬の散歩をしながら、色々歩いたのですが、
ハルジオンのほうが、見かける頻度が少ない気がしました。
菜の花やハナニラの方が、良く目につきます。
ハルジオンって減ってしまった?

ハルジオン、別名ビンボウ草。(と子供の頃は呼ばれていた)




北アメリカ原産の帰化植物。
日本に入ったのは大正の中頃と言われる。

一部の地域では「貧乏草」とも言われ、
折ったり摘んだりすると貧乏になると言われている。

(wikiより)






ハルジオンも日本に入ってきたばかりの時は、
珍重されたと聞いたことがありますが、
ハナニラもそうなるのかしらねぇ。。。




広島県呉市の雑草でよく見かける植物に、ポピーがあります。
空き地、工場の敷地のすみ、畑のすみ、道端、線路わき。



私、わざわざ千葉までポピー摘み(10本300円)
に行ったことあるんですけど・・・(笑)



松葉海蘭 (まつばうんらん)といい、



呉の街中でも良く見かけるこの植物といい、
みちばたのなもしれぬ
側溝からもはえている雑草。誰か名前を教えてください~


雑草も地方によって違うのだなーと、
新たに研究課題が増えてしまいました。



ちょっと散歩に出て、道端の花に目をやってみませんか?


TWITTER
12:39  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2007.05.05 (Sat)

中国山地を越えて・・・山陰旅行記!

GWは中国山地を越えて日本海に行ってみよう!




もちろん、で。




国道375号線をずっと北上すると、出雲に出るらしい。




「あの山を越えると海が見える・・・」



そんなフレーズがぼんやり思い出された。
国語の教科書だったかなぁ。


ま、山陽と山陰の間には、
泣く子も黙る『中国山地』がどっかと構えていて、
漏れなく耳がツーンとするほどの高低さと
山道・峠道のフルコースなんですけどね(笑)




1本しかない上に、広島空港に向かうルートなので、
非常に混む・・・ので朝8時出発。




国道375線は実に生々しい過去を持っていたことを、
帰宅してから知った。




wiki 国道375号



wikiによると、この道は『弾薬輸送のメインルート』。
東広島で作られた弾薬を、呉港に送るためのルート。
とはいえ、上り下りがきつく、輸送は大変だったんだろうなぁと思う。



現在、「東広島・呉自動車道」という
新しい道路も作られているらしいので、
それによって渋滞も緩和されるとよいなぁ・・・って思います。



東京の渋滞情報を見つつ、出発したけど、
渋滞のじの字にも引っかからなかった☆
ラッキー♪


こういう時、地方に住んでいてよかったなって思う。



そういえば、2年前のGW。
初めてご主人様を私の父上に合わせたっけ。
結婚の許しをもらいに。

そのとき、中央道の渋滞に巻き込まれたんだよなぁ。。。



と懐かしい目をしていたら、



ご主人様「あの日、渋滞中に車検が切れているのを発見したんだったよね。」




そう、そうね。
そうだったわね・・・。



・・・。



あ!来週車検じゃねえか!(爆)-☆




TWITTER
00:01  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。