11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.12.31 (Sun)

冷蔵庫の魔物。

今年も、大掃除の季節がやってきました。


今年も、スケジュール管理能力に長けているダーリンが、
タイムテーブルを作ってくれました。





担当場所は、話し合いながら希望を優先させます。






●熟子
 窓、お風呂場、脱衣所、洗面台 ベランダ



●ダーリン
 冷蔵庫、台所、食器棚







・・・普通、逆です。





でも、敢えて逆にしました。





なぜなら、





冷蔵庫の魔物を退治して欲しいから





いるんですよ。
冷蔵庫や冷凍庫に、ワケのわからないものがたくさん。
賞味期限切れは言うに及ばず、
冷凍保存期間が尋常じゃなくて原型の判らないものとか。(笑)


料理に冒険とチャレンジ精神を求めてしまったゆえの、大量の調味料とか。


その他、何故か捨てられなくて、魔物のようになってしまったヤツとか。





私では冷静な判断ができないので、客観的な視点でよろしく????

てなわけで、押し付けました







2時間後。







窓拭きにいそしむ私の元に、
ベルギーワッフルのような強烈な香りが。





どっかでワッフルでも作ってる?




ううん。それにしては近いわ。



押入れの中にワッフルが入ってる?



入っているわけねー。




不審に思って台所に行くと、






カルーアミルクを捨てているダーリン。




1リットルの原液。
ほとんど残ったまま。









そ!そのカルーアミルクはぁーー!!









熟子「私が・・・1人暮らしを始めた年に購入したものだわ・・・。
  懐かしい。あの年から付き合ったのよね・・・。(*=_=*)トオイメ..」


ダーリン「ぼくたちの歴史・・・なんだね・・・。
   付き合って・・・5年かぁ・・・。」







5年?!





5年も寝てた?!













カルーアのボトルを買っちゃうなんて、女の子っぽーい?














・・・。









ワインなら、熟成されていたかもしれないのに!使えねえっっ!!




ああっ。5年前の自分ってば、バカバカバカッ!





TWITTER
スポンサーサイト
01:30  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2006.12.30 (Sat)

どうして、ニシン!

正月商品を揃えるべく、スーパーめぐり。





が。





ニシンが売っていない?!








これじゃあ、昆布巻きが作れないじゃないですかー。



実家では、両親が好きなので昆布巻きだけは大量に作ります。
子供心にあまり好きではない料理なんですけど、
やっぱり正月はこれって言うか・・・。




不思議と、出来合いの昆布巻きには「ニシン」は入っているようだ。
―が、ニシンそのものは売っていない。



昆布巻 にしん 347円。
・・・でかくて高い。


ぴろしまにはニシンがない?


先週の新聞に、「棒ダラ」の生産量が落ちていて、
高価格化している記事を読んだけど。

ニシンは大丈夫でしょ?
ほら、ニシンそばとかを年越し蕎麦にする人もいるし。


それと気になったのは、ダーリンの動き。
明らかに鮮魚のコーナーを中心に回ってる。

ニシンって乾物だから、シラスとか、シシャモとかの
ご近所のような気がするのですけどぉー。




結局、ニシンは見つからず。
昆布巻きの中身は「鮭」になりました。
・・・鮭ってどうまくんじゃ?(←最近覚えた広島弁)





わからんけーん。(←最近覚えた広島弁)





じゃけ。(←最近覚えた広島弁)





なんとか、巻いてみるけーん。(←最近覚えた広島弁)












酢ダコも売ってない。





ちょっぴり、文化の違いを感じる年の瀬でございました。



TWITTER
00:01  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2006.12.30 (Sat)

黒豆にチャレンジします。

今年は・・・





初の2人きりの正月!


















・・・でへ?










彼の実家(北海道)に行くには、飛行機の便数が無いわ、
私の実家(神奈川)からは、「犬と過ごしたいから来ないで」といわれてしまった
・・・2人。





ぴろしまにいて正月を迎えるのも、2回(予定)。
だったら、正月を2人で満足いくまで過ごすぞー!

(おまけに、浮いた旅費でDVD-HDD買っちゃおう~)


てなわけで、手作りの正月にチャレンジです。




ちょっと、ドキドキです。
2人きりで正月を過ごすのは、もちろん初めて。

なんか・・・恋人どうしじゃできない、
お子様持ちじゃできない、
今だけのラブイベントじゃない?
(何をする気なんだか)


とにかく、ドキドキしちゃいます。
私なんて、2週間くらい前から、
突然思い出し笑いしちゃって、
ニヤニヤしながら車運転しちゃったりして。





さて、正月といえば、御節よね。
あれがなけりゃ始まらない。
たんなる長期休暇になってしまう。



なぜか、御節を作る気満々な、男が1人。





私、実家では「栗きんとんと箱詰め係」でした。
中学生の頃からずっと。。。

早くから花嫁修業させてくれた母親には感謝だけど、
その二つだけしか手を出させてくれなかったので、スキルは無いに等しい。


修行偏りすぎ。


お母さんー。(泣)





彼、実家の正月はおせちを買う家庭。
もちろん、御節など作ったこと無い。




以上、初心者。




で。





ダーリン「昆布巻きと、お煮しめと、牛肉まきのレシピをさがしておいたよー。」



熟子「・・・黒豆を煮るわ!!」






無謀。







黒豆だよー?
黒豆。

美味しんぼで、3日くらいかけて作るやつ。

お相撲部屋の女の人が、横綱のハートを射止めた、アレだよー?

真心と愛情のハートフルドラマの、煮豆だよ?




美味しんぼ(10)~横綱の好物






で、買いに行って来た。



奇しくも、本日は正月用品大セール。
おおうっ、普段は高い卵が110円ですって?!
(ぴろしま県くれくれ市では、198円くらいが購入ライン)






しかし、この卵には罠が仕掛けてあった。






1000円以上お買い上げの方のみ。
(しかも1個のみ。条件を満たさない場合、2個目からは198円)








こういうのって、抱き合わせ商法って言わない?





広告では良く見る、この卵商法。
私は買いません。
バカバカしいもの。
卵の為に1000円買うなんてさ。



でも、このときは「出し巻き卵」と「カルボナーラ」をつくるために、
どうしても卵が欲しかった。
ついでにいうなら、正月用品を買うゆえに、卵は買えると思ってた。









そこで、話は黒豆に戻る。





黒豆は・・・



丹波産黒豆  980円
北海道産黒豆 270円






初心者ですもの。
失敗するかもしれないもの。




と、謙虚に北海道産をチョイス。



日本では謙虚は美徳。



ほら、舌切り雀の話だって、そういっているじゃない?
大きいつづらにはお化けが入っているものよ。









その他、柿ピー、チータラ、スルメ、・・・
と正月用お菓子で1000円になるように計算しながら購入。











レジ店員「あのぅ~、997円なんですけど、卵どうします?」






(゚∇゚|||)えッ!








あ、、、、卵の値段ヌキで1000円ってコト?





あわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわwww・・・・└|∵|┐








熟子「ちょっ!ちょっとまっててくださいっっっ!」





脱兎のごとく逃げた・・・

・・・のではなく、ある品に向かって走った。








超大慌てで3円を埋めるべく、品物をゲット。
スバラシイフォームでカゴに放り込み、
ちょっぴりレジにならんだ方々の冷たい視線を受ける。








購入した品。



















チータラ(100円)










チータラ、本日2袋目(笑)










私は思ったね。






パニックに弱い人間だと。




火事でヤカンかまくらを持って逃げるタイプだと。






ダーリン「おとなしく、丹波産の黒豆(980円)を買うべきだったのでは?
    または、レジ近くによくあるガムを買うとか。。。」








そ、そうかも・・・。






TWITTER
00:00  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2006.12.29 (Fri)

ドラマのようには行かないものだ。

東京ラブストーリーに代表される働く女のトレンディードラマでは、
大抵が仕事と結婚で揺れ動く女がいる。



まぁ、今時結婚で仕事をやめるって女は早々いないと思うケド。



でも、相手が転勤になるってケースは割と多いと思う。
その時どうするか。




公務員やアナウンサーなどの、そこでできない仕事ならば、手放しがたいだろう。
それこそ女は、二者択一を迫られる。ドラマになる。






が。






私はスッパリ彼についていった。






だれも止めなかったし(笑)





とめてくれなかったし!(爆)-☆





引きとめてくれなかったヨ!(泣)






両親ですら

『そりゃ、いくでショー』

みたいなノリだった。
えーと、大学まで出してくれたんですけど、
女の仕事ってそんなもんなんですかねー?

転職を繰り返した両親は

『仕事はソコで見つけりゃいい。柔軟に生きるのが大切』

とご大層な人生経験を語ってくれたが、
別居して離婚・・・になることを恐れたんだろうな。(笑)
やっと片付いた娘だったし。


義母は遠まわしに電話で聞いてきたが、
ついていくことを決意していた私は、犠牲的精神なぞこれっぱかしも無かった。

少々、ヤブ北ブレンドの義母娘のような

『熟子さん、うちの子よろしくね』
『オホホ~もちろんついていきますわ』

みたいな、うそ臭さを感じましたけど。








で、ついてきた。










バカンス気分で、扶養家族を満喫している。






職業訓練も順調で、できればここにいるうちに、
東京で再就職するために、
経験をしておきたいから派遣だろうがバイトだろうが、
雇ってくれるならCAD系の仕事に尽きたいと思ってる。






が。






またやってくれたよ。












ダーリン「4月から3ヶ月間、東京に応援に行くかも。」








ええー!(`・д・ノ)ノ





私、ぴろしま県に1人で置き去りっスか?
拉致ったくせに!(←言いがかり)

友人、両親もいないこの地で1人、暮らして行けと。

ひっどーい!!(9 ̄^ ̄)9




そら、わかりますわよ。
上半期は、こちらでは仕事が無いってことは。
設計は東京、製作はぴろしま。
設計のダーリンは上半期は、手持ち無沙汰なのよね。
会社的にも、そんな人をムダにおいておくのは損だ。


わかるよ。それが企業だよね。


でも、納得できないよー!


なら、東京に残ったよー!
社宅借りたさー!
引越し代は出してもらったけど、
家賃や敷金礼金、はては電話の工事費や、ADSLの工事費は自腹だよ?!

せっかく、今月、届出、年金、保険、銀行関係も落ち着いたのに。





鬼にさらわれた妻を救い出そうとした夫が、
鬼の住処で鬼のふんどしを洗っている妻を発見し、
落胆する昔話を読んだことがある。

この話のツボは、「女は安定と環境順応が早い」ということだ。(笑)

つまり、もう少し動きたくない。
つまり、もう少し考えたくない。
ちょっと、ここでゆっくりしたい。
仕事や人生について考えたりさー。

東京についていっても、ぴろしまのアパートには維持費が掛かる。
転勤じゃないから、引越し代もでない。
当然、別居手当もでないし、私にかかわるお金はびた一文会社から支給されない。

まぁ、結局はついていくことになるのかも。
そうすると2月に予定されている就職活動にも影響が。
これは働くなってコトなのかしら。

でも、最近、ちょっぴり「扶養家族の分際」である自分に嫌気がさしている。
(少女時代に父親と衝突するたびに、自分で自分に言い聞かせた言葉だ)

子供がいるわけでもなく、身体に損傷があるわけでもないのに、
社会的貢献ですらしない自分って、なんだか惨めなのだ。
自分で稼いだお金を自由に使う権利も行使したいしさ。
働かないことが存在意義のセレブでもないしさ。

女の人生ってフクザツ。
(フクザツに考えすぎ?)






とりあえず、退職や引越し騒ぎは、一体なんだったんだろうなーと
遠い目になってしまう熟子なのでした。(今日のワンコ風)




ちなみに、呉市のタウン誌の占いでは、
来年の丑年(ダーリン)の運勢は

「転勤などの部署の移動があるかもしれないが、
 上昇傾向にあるので、出世するかも。
 仕事が充実する。」

みたいな記述が。

うむー。


出世しなくてもいいから、定住したいなー。





「海外出張続きで日本にいない同期や、
 生まれた娘に1年に数度しか会えない別居家庭も、
 同期にはいる。
 同じ日本だから、まだマシだ。」



というダーリン。
その科白、挙式の翌日にも聞いたんですけど。?


TWITTER
12:57  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2006.12.25 (Mon)

賢者の贈り物 愚者の贈り物。

あっという間にクリスマス!
気がつけばクリスマス!




・・・っていうか、この日記を書いている時点で、
すでに4日オーバーしておりますが(笑)




ドンマイ★ドンマイ☆




ぴろしま県呉市はとぉ~~っても、スローライフなお国柄。
だから、この位の時差は当たり前当たり前ッッ。





ネットショップで手に入れた、クリスマスオーナメントキット(ビーズ)は、
皆々様の予想通り、めでたく乙女の残骸ボックス入りし、
来年の納期に向けて収納されました(笑)

来年なら、間に合いそう~(*´д`*)



ドイツで購入してきたオーナメントにいたっては、箱から出てこなかった。



ウェディングでくさるほど余らせた、
キャンドルを活かそうと思っっていたが、
そんなステキなローソクプレイは当日すっかり忘却。



セクシーサンタ衣装は・・・さすがに、この年では
キビシー!んで、フリマに出そうとしていたが、至らず。。。_| ̄|○ がくっ







・・・というクリスマスでした!イエイ!








クリスマスもね、一緒に過ごすのはこれで5度目なワケです。
だから、あらゆる要らないものがそぎ落とされ、簡素化されてくるんだなーと思う今日この頃。

ちょっぴり、過去のクリスマスを振り返ってみよう。





1 お付き合い前
 某公園の冬の花火を見に行き、その後居酒屋へ。
 キスも告白もせずに清らかにバイバイ。
 ああ、なんてロマンティック!
 

2 お付き合い1年目
 吉祥寺のフレンチレストランでディナー。
 酔った熟子は2軒目の居酒屋で楊枝を盗み(後日カバンから大量の楊枝が!)、
 吉祥寺の駅前を走りまくったらしい。(お洋服ドロドロ、ストッキングびりびり)


3 お付き合い2年目
 熟子宅でディナー。熟子お手製の牛タンシチューを振舞う。
 しかし、光熱費を浮かすために石油ストーブで煮込んだため、
 底がこげて、香ばしいシチューに。
 翌日、クリスマスディナーに出かける。(イヴは同じメニューで高いから←セコイ)


4 同棲1年目
 新居でディナー。なぜか私のほうが帰りが遅く、
 ダーリンがディナーを作る。
 以後、『凝った料理をダーリンが作る日』と認定される。


5 結婚直後
 自宅でディナー。食材をデパートに一緒に買いに行き、
 立教大学のツリーを見て帰宅。
 お金のかからない、コストパフォーマンスのよいイヴを過ごせるようになった・・・と思う。
 疲れたので、ディナーはダーリンが作る。






そして今年!


今年も、もちろんダーリンディナーです。


でも・・・今年はちょっと変えました。















食材を買いに行った総合スーパーで、突如思いついた企画。




プレゼントは毎年贈りあっていたが、結婚したことだし、
私は無職なので、今までのような高価なプレゼントはできない。




よって、「ふたりのためにDVD-HDDを買おう!」とは、なっていたものの。





やっぱり、プレゼントって重要だと思うの。
 
 



キモチだけでも・・・相手を思って贈り物を選ぶ・・・。
そんなキモチを形にしたいじゃない?









で。








プレゼント交換をしよう!
小学生並~






しかも、そのスーパー内で。
金額は500円以内
時間制限30分







よぉい、どん!








微妙に距離をとり、怪しい動きで相手を探りながら、
散り散りになる熟子夫婦。


別のフロアで偶然出くわし、慌てふためく怪しい二人。


30分の時間制限を経て、それぞれのプレゼントを手にして帰宅いたしました。







で、ディナー。




プレゼント交換です!















熟子「わぁ・・・なんだろう・・・??












香水です!
アナスイのスイラブ!




でも、これ・・・500円で買えないよ?
フルボトルじゃん。





ダーリン「うーん、500円のものが見つからなくてさー。
    女の人に変なものをあげるわけにいかないし。」










ギク。( ̄_ ̄;)







さぁて、次は妻からのプレゼントのご開帳です。















ダーリン「うわぁあぁあっっ!a


























































実物ではありません。
アフィリの似たようなものをチョイスしました。










えーとぉ、ビキニパンツですぅ!???
きゃっっ。はずかしいっっ。。。







ダーリン「・・・・(絶句)」





この人、トランクス派なんです。
ほらほら、たまにはいいじゃない。

履いてみて!ねえっ!






しつこい要望にこたえるべく、浴室で着替えて、恥ずかしげに再入場。







熟子「ひょう~~~♪いいねぇ!イカスわよ!」




ダーリン「・・・・あの、、、毛が収まらないんですが。」





熟子「ゲラゲラゲラゲラ!ヒー!いいわぁあ!!(泣)」






ダーリン「・・・・そ、束縛感が・・・あるよぅ・・・」






熟子「ゲラゲラ!!千円!千円はさんであげるわ!ポージング!」







妻の為に愛用の時計を売ってくしを買い、
夫の為に自慢の髪を売って時計の鎖を買った、賢い夫婦。

O.ヘンリーの名作「賢者の贈り物」。








・・・遠い道のりですなー・・・。



この本を読んだ、遠い昔の少女だった頃。
結婚したら、こんな夫婦になりたいものだと思ったハズなのだが。





☆熟子夫婦の現在のクリスマスの意義



 ・2度目のボジョレーを飲む日。(シャンパンは好きじゃない)



 ・ケーキとホテルとディナーにかけるお金は、酒と食材に回す日。



 ・ダーリンが凝った料理を振舞う日。



 ・恋人がセクシーな下着をつける日。







ダーリンの同期の新婚夫婦(奇しくも私と同名)は、
新婚の癖にホテルディナーなんですってー。

結婚しても、ホテルディナーすべき?なのかしらね。


TWITTER
00:00  |  熟女の愛人  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2006.12.19 (Tue)

わーお。

いつぶりなんでしょう。
ブログ更新・・・。



っていうか、もうクリスマスなのね・・・。



キンカ堂のビーズオーナメント、
どこいったんだよ?!?!
(※もちろん未製作。キット自体を紛失!)



もう、寒くて寒くてPCの前に座っていても、
途中から指が動かなくなり、断念。


ポイントサイトと家計簿だけの日々です(泣)



この寒さ、どうにかならないものかしらねぇ。



日曜日には、一瞬、雪が降りましたよ。



―広島なのに。
(わたしのなかでは、ありえない)




ちなみに、呉の人は非常に薄着。
おこたも、ストーブも、エアコンもまだ稼動してないとか。



ありえない!!(泣)


単に寒がりなのね~~


TWITTER
22:12  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2006.12.03 (Sun)

おこた姫から・・・

どーもー★
放置プレイ状態で申し訳ありません。


脳内では、日々ブログのネタを書いているつもり・・・なのですが、
全然ネットに反映されない。




それはなぜか。






寒いから!




寒いのよ~
パソコンがある部屋はぁ~。




おこた姫にはキツイ環境です。
(つまり、日々おこたな毎日であったということだ)




たとえ、電気毛布を用意しようとも。
たとえ、ストーブをつけようとも。






ボーナスのシーズンがやってきて、電気店の売込みがすごいです。
新製品が続々出ている。


ああ、私もノートPCがほしいよう~~~



と言ったが、冷たく断られました。




プンプン( ̄  ̄メ)





それなら、アタシの退職金で買ったるわーい・・・・ッッッ!!!
(伝家の宝刀『退職金』。別名・安易な金策。)


・・・と思ったが、冷静に冷静に。



おこた姫にとって、それは手にしてはならない悪魔のツールでは。



タダでさえ、ここんところ、おこた・ミカン・漫画(&本)で、
腐れたおこた姫ワールドを展開している。
(ええ、それは、のだめ並にね)





たぶん、ノートPCを手に入れたら、私はおこた姫からおこた女王にレベルアップしてしまう!





今でも、おこた姫はうっかりおこたの城で永遠の眠り姫になりかけてますもの。
(もちろん、おこた王子が助けてくれます。
 それこそ、だだっこのように引きずられて・・・)






つーわけで、温かくなるまで更新も緩やかになることを、この場を借りてお詫びいたします。



TWITTER
00:00  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(13)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。