03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.04.28 (Thu)

美への探求

結構若い男性でも頭髪を気にしますよね。

-そりゃ女性だって年とりゃ気にするだろうケド、
頭髪は女性ホルモンの作用が影響するから、あまり切実な人を見かけない。

たとえば、白髪があったとき。

男性と女性では反応が違うと思います。

男性は(ダーリンの場合は)

 「抜くな~!」
 (ダーリンの場合は逆毛を立てた猫のように飛びすさる)

ですけど、

女性は

 「抜いて♪抜いて♪」

って言いますよね。不思議。

でも、最近そんな男性の切実な気持ちがチョットわかるようになりました。

・・・まつげがよく抜けるんです・・・。

このままではマツゲハゲになってしまう!
-と思うと、夜も眠れない気持ちになります。(実際は春眠暁を覚えないくらい寝てる)

というわけで、マツゲ美容液はかかせません~

現在使用しているのは、DHCのアイラッシュトニック。

DHCアイラッシュトニック6.5ml

ちょっぴり安売りしていたので買ってしまいました。
もちろん、@コスメでの評価も事前チェック。
うへぇ、@コスメの口コミ通り、ブラシがタワシみたいに硬くて痛い。

使い始めて3週間。
増えてはいないけど、抜け毛は減ったかな。

効果のほどは、男性用発毛剤くらいウサン臭いですけど。
毎日、マツゲに栄養をやっているよ、という心がけが美への一歩なのかな。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆
(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
スポンサーサイト
12:07  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.25 (Mon)

★ シャトー・ブリエット★30年の思いを込めて。

同棲1周年記念日である。
女というものは記念日が好きだ。

記念日で刻むことにより、怠惰な愛情の日々をリフレッシュさせることができるのだと思う。
もっとも、記念日といえども特別なことはしない。

心をこめて美味しい料理を作り、用意しておいた美味しいワインで乾杯して語り合う。
それだけ。

彼の大好きなビーフシチュー。
モッツアレラチーズとトマトのオリーブオイルマリネ。
生ハムとフレッシュオニオン。

今日のワインは、私の誕生年のヴィンテージワイン。

商品画像
[1975] シャトー・ブリエット / ムーリス

3,480円


「グラスに注ぎ3分ほどすると30年の熟成でしか得ることのないアロマが立ち上がる。
 腐葉土、干しブドウ、アニス、中国茶などを思わせる熟成香。
 味わいは紅茶や鉄分が前面に出た果実味などを基調としますが、全ての角が取れた旨みのあるネットリとした酸味が見事。
 今、まさに熟成の絶頂にあるワイン。また今後1,2年の間に開けるべきワイン」

ワインの味はわからない人間だけど、前回飲んだ1973年ものよりも後味がさっぱりしていて美味しかった。

瓶を半分ほどあけると、オリがたまっていた。
29年・・・もうすぐ30年経つワイン。
私とともに生まれて、今までの年月を眠っていたワイン。

オリは私が今まで得てきたもののように感じられた。
そして同時に今までの人生でついてきた汚れのようにも感じた。

三十路を前にすると、失われているものが多く感じられる。
何が失われたのかは、よくわからない。
若さだろうか。そうかもしれない。
けれども、得たものもあるのだと思いたい。

そんな、ひとつの人生の区切りを目前にしたワインの夜であった。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆
(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
00:00  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.24 (Sun)

★東北旅行★有意義な休日、無意味な旅行。

東北に行ってまいりました。

お目当ては角館の枝垂れ桜。
あの、JRの美しいポスターにやられてしまいましたよ!
―もっとも、角館は2年前に宿の予約が取れずに断念したところ。

私の中では、「いつか!必ず!」という思いが眠っていた因縁の地であります。

小京都と呼ばれる武家屋敷の通りを枝垂桜を眺めつつ、
日傘に着物なんか着てゆらゆらと歩いてみたい。

そんな幻想がありました。

―2月。

桜の季節をターゲットにして、4月24日に宿の予約を取りました。
この時点では、「賭け」です。
桜の咲く時期なんて読めませんからね!

―4月。

2人の北東北という、男女ペアで48,000円のフリー切符をチケットをゲット。
新幹線も乗れるし、何より安い!
1週間前の観光協会のHPでは、開花予想が20日だった。
期待は膨らむ。

新幹線の時間と、紀行から着物は断念。
簡単な旅支度をして出かけた。

―が。

あいにくの雨、そして枝垂桜は一本も咲いていなかった。
まさに、ただの垂れた枝。

侘しい~ッッ!

煙る空もと見る武家屋敷は、今まで見た中でも貧相で侘しく見えた。(中級武士の屋敷なのだそうだ)
桜のない東北は本当に侘しいたたずまいである。
同じように、桜の開花に賭けをしたとおもわれるツアー客も結構いたのが、心強かった。(笑)

河川敷の「日本の名勝2Km桜のトンネル」も黒いソメイヨシノの枝が無骨に伸びたただの河川敷。
雨風景が、その侘しさをいっそう深めておりました。

田町通りに入り、夜はスナックのような小さな店に入り、温かなうどんをいただいた。
ママさんと思しき女性は、とても温かく、サーヴィスに山菜のてんぷらを出してくれたり、
道に迷った観光客を車で送ってあげるくらいの親切ぶりだった。
しばらくママさんと常連さんと思しきおじさんと話したりした。
おじさんは昼間から酒を飲んでいるのだが・・・
おじさんの友人に猟師さんがいて、鴨を打ったので今日鴨パーティーをやるから来いと誘われた。
東北のヒトってあたたかいねぇ・・と人情にホロリ。
時間が合えば来ます、と行って店を立ち去った。
(その後、温泉に行ってしまって時間が合わなかったので立ち寄らなかった)

JRの経営するビジネスホテル、フォルクローロ角館にチェックイン。
小さいながらも掃除が行き届いた部屋でしばしくつろぐ。
もう、この角館で見るべきものもするべきことも終わってしまったような気がした。
持ってきた文庫の「海辺のカフカ」を読みながら、少し昼寝。

夕方になり、少し離れた温泉にタクシーで赴く。
巡回バスが17時半(!)に終わってしまったので、2000円近くかけて行った。

何にもない田畑の中の温泉施設。
芸術村ゆぽぽである。
入浴料は500円。
地元のヒトが楽しむための施設だ。

お湯は塩化ナトリウム泉で、切り傷火傷皮膚病に効くらしい。
硫黄のようなほのかな香りと、薄茶色・緑色っぽいお湯である。
源泉を引いた寝湯と、沸かしなおしをした湯船の二つしかない簡素な浴場。
寝湯の温度がちょうど良かったので、しばらくぼうっと浸かった。

1時間ほど入浴を楽しみ、田沢湖ビールをいただいてタクシーで帰宅。
帰りはほとんど電灯がない真っ暗な道で、北海道の富良野を髣髴とさせた。

フォルクローロのとなりにある、民宿の食堂できりたんぽ定食をいただいた。
2500円と少々高めの設定。
だが、食べたことのないような不思議な食材をたくさん使っていた。おいしかった。

部屋に帰り、大吟醸を飲みつつプライドを見る。
判定勝ちが連続し、多少面白くない展開に見飽きて再び本を読む。
村上春樹「海辺のカフカ」は、かなりシュールな話である。
幼い頃不思議な事故に遭い、字が読めないちょっと頭の足りないナカタさんの珍道中と、
15歳の家出少年カフカの物語の2層式の展開が交互に描き出される。
まだナカタさんとカフカのストーリーは交差しない。
シュールな展開のナカタさんの話と、ナカタさんのキャラクターはとても面白い。
ナカタさんの話はファンタジーであり、カフカの物語はリアリズムでかき分けられている。
それがどう交錯していくのか楽しみである。

ふと気づくと寝ていたらしい。
テレビは消え、犬男君はとなりのベッドで寝入っていた。

普段はダブルベッドで寄り添うようにして寝ているので、別々に寝るとちょっと違和感がある。
寂しさを感じながら、電気を消して再び眠りについた。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

翌朝。

起きたら8時半だった。
9時までしか朝食のバイキングをやっていないので、5分足らずで身支度を整えて、フロント近くの喫茶室へ。

もう、角館ですべきことはない・・・

というわけで、「ぶらり新幹線途中下車の旅」に決定★
桜前線を逆に南下して追っかけることにいたします。

ただし、新幹線の予定が30分後・・・さすが東北。
おまけに、時刻表を見れば在来線が1本、新幹線が3本という実に奇妙。
仕方ないので、盛岡まで行き、そこで昼食をとってからやまびこでフリー切符の許す最南端である一ノ関まで行くことにした。
もちろん車窓から桜が見えなければそのまま帰宅という、すばらしいスケジュール。

さて、新幹線は全席指定なので指定券を取り(空き空きなので余裕で取れた)、乗り込んだ。
盛岡までは1時間くらい。

―距離があると思っていた。

しかし新幹線は在来線と線路を一部共有しており、在来線なので当然民家や畑などもある。
防音ブロックなどなく、その為なのかえらく遅い新幹線であった。
スピードでいえば、本来の能力の10%も出していないだろう。在来線のスピードである。

♪車内放送
 「こちらの駅で、行き違いのため少々停車いたします」


うそー!ありえないー!
新幹線が行き違いのために停車するなんてー!!
秋田新幹線は単線ですかい?!

もう、びっくりの連続である。

ようやく盛岡に着き、冷麺をいただく。
太麺でとてもおいしい。
りんごが入っていると、ああ日本の冷麺だなぁ~と実感する優しいすっぱさ。

昼食を終え、ビールとつまみを買う。
なぜかビールは銀河高原ビールで、つまみは牛タンの燻製である。

50分くらい南下して、一ノ関あたりにくるとようやく桜が見えてきた。
よかった。これでなんとか桜前線追っかけ旅行は成功する。

一ノ関駅は思った以上に、フツーの町であった。

歩いて10分くらいのところに、川原があり桜が土手に咲き乱れていた。
ビールとつまみを購入し、川原にシートを敷いてようやく花見ができた。

・・・しかし、この風景。

私の実家の神奈川某郡にそっくり。
っていうか、うちら数万円かけて、車で2時間でいける実家と同じレベルの桜を見に来ているわけ?!

・・・哀しい・・・哀しいナァ・・・(ドルマゲス調に)

すっかり心もカラダも冷え切って、大吟醸とビールをあけて一ノ関を後にした。
二度とくることもないだろう、一ノ関の桜よ、本当にありがとう。

ロマンティックを求めて、ダーリンとピンク色の2人旅♪
が、思わぬアクシデントで茶色の東北カケオチ旅行となってしまいました。
理想と現実のギャップという思わぬ体験をした私たちに、
これからの行く末を暗示するかのような影を落とした旅行でした。(苦笑)


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆
(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
00:00  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.22 (Fri)

マリッジブルーじゃなくて、ミソッジブルーなのよ。

最近、落ち込みます。
欝です。春は欝の季節です。

でね、そういう色々哲学しちゃって頭の中でぐるぐるまわって、
友達にメールをする。

そーすると返ってくるお言葉は大抵・・・

マリッジブルー?

え?これマリッジブルーなんですか?
マリッジブルーって・・・

「この人に人生捧げちゃっていいのかしら」

とか

「他にもいい人現れるかもしれないけど、もう恋愛できないのね」

とか

「幸せすぎて、これから怖いわ」

とかいうんじゃないんですか~?

あー、ヤダヤダ。
幸せなんだから、あんまりお惚気しないでよ~みたいな?

ちがうんですよっ。
アタシのブルーは。プンプン。

そりゃ、結婚を控えると考えなきゃいけないこともやらなきゃいけないことも知らなきゃいけないことも沢山ある。

それを差し引いても、今後の人生をまじめに考える時期に来ていると思うのですよ。
ミソジという境界を間近にしてね。

「この仕事は本当に私に向いているの?」

とか

「こんな考え方のままでミソジになっていいの?」

とか

「もっとがんばらなきゃいけないことがあるんじゃないの?」

とかさ。色々。

私にとっては、昔からミソジというのはそういうイベントであったのだ。
(もっとも、ノストラダムスの予言を信じて私は清い体で24歳で地球とともに死ぬと思っていたんだがなぁ・・・(笑))

ミソジまであと22日。
一日一日を悩んで行ったら少しは大人になるかしら。

青木さやか1st&ラスト写真集「ウ・ヴォアイエ・ヴ」
悩めるイタイ系熟女の先輩★青木さやか


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆
(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆





TWITTER
20:03  |  熟女の愛人  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2005.04.22 (Fri)

★ネズミーリゾートバッドトリップ想★

ディズニーシー翌日。

きたよ。きたきた。
お疲れモード。
っていうか、トシ?!Σ( ̄□ ̄|||)

二日酔いに似ただるさと、軽い吐き気と頭痛。
風邪なのか、海酔いなのか、疲れなのか。
まったく、塾女ともなると体力の限界を感じるよ。

ディズニーを楽しむためにも、妄想力と体力の向上をひしひしと感じる熟子でございます。


ディズニーって本当に作りこまれた非現実の世界だと思う。
それに乗れるか乗れないかで、ディズニーを楽しめるかどうかは変わってくる。
あのネズミを資本主義社会のビジネスマンと見るか、
ネバーランドのピーターパンと見るか。

・・・最近疲れているのかな。前者に見えます!Σ(→o←;;;

友人にメールで愚痴ると、曰く。


・非現実への逃亡は現実度が薄くなればなるほど高価である。
・リゾートと名のつくものはすべからくお金がかかる。


深いお言葉だなぁ・・・(苦笑)

ま、ともかく。
そんなことを考えるようになったってことは、
ピータパンにネバーランドに連れて行ってもらえない親の世代になったということでしょう。

年をとるってイヤね。
失っているんだか、増えているんだかわからないわ。

ま、確実に

ディズニーの被り物を被るとちょっとイタイ年齢になっていることは間違いないですけど。

★ミソジまであと22日。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
19:49  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.21 (Thu)

ディズニーシーの究極の楽しみ方。

2日かけて、ディズニーシーに行ってまいりました!

1日目はホテルオークラ東京ベイに1泊。
本当の予定ですと、1日目にディズニーシーを閉園まで堪能し、
ホテルステイ後、翌日イクスピアリで優雅にウィンドウショッピング・・だったのですが、、、

なぜか、20日はピンポイントで悪天候★

でした・・・!Σ( ̄□ ̄|||)
仕方なく、予定を変更して天気の回復が見込める翌日の開園を目指して、
取ってしまったホテルにステイ・・・という手はずに。

おかげさまで、3人でいったシーですが、
うち一人は「派遣先に入ったばかりなので、2日も連続で休めない」とのことで、
翌日一人淋しくホテルから出勤・・・。

しかし!

彼女がいなくなった途端に天気が回復!
―あんたが雨女?!
(ちなみに、彼女は別の友人と行った前回では、記録的な大寒波だったそうな・・・)

ま、ともかく。
平日のディズニーシーはありえないほど空いていました!
(そりゃ、平日ですから)

すべてのアトラクションの待ち時間0分!

あ~・・・
ありえない~・・・
もう、わたしゃ、ディズニーシーに土日には行けなくなりました・・・
あんなディズニーシーを知ってしまったら、並ぶ気しませんてばっ。

もう、これからは春先の平日に行くことしか考えられません!

アトラクションは午前中に大物(2時間くらい待たされるもの)はすべてこなし、
午後はゆったりとショーを見ながら昼食(これまた予約なし!)。

小物をこなしながら、大物アトラクションを再び。
アリエルショーなんか、人寄せしてますよ!
それでも15時でみんな回ってしまいましたわ。

アリエナ~イ!OH MY GOD!

しっかし、あんなにすいているディズニーシーは初めて見ました。
ディズニーシーではありませんね、あれは。

ちなみに、ブラッシーモは工事中の為、ショーはなく。
(22日からだそうです)

今年の夏には、もうひとつアトラクションが増えるそうです。
絶叫系と思われるアトラクションが着々と作られているところを見てきました。


ちなみに、その場にいたのは若いカップル(大学生か、平日が休みの人)、
修学旅行生、親子連れ・・・でした。

うわーい!みんなヘタレですね~
平日、こんな現実逃避の愛の国に来ていること自体、ヘタレですわっ。
社会人として失格ね!(←コレは自分)


★ミソジまであと23日



☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
20:44  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.19 (Tue)

禍根は心にささった棘のように。<仕事を途中で投げ出すことについて>

上司と査定面接をしました。
ご存知の通り、私はプロジェクトの途中で精神的病を理由にリタイヤした人間です。

だから、そのプロジェクトの人たちには本当に申し訳なく思っている次第なのです。
でも復帰して・・・皆さんの声を聞いていると優しいですね・・・。

最近、自分の価値に自信をなくしている熟子なのですが(春の鬱)、
上司の温かいお言葉には素直に励まされた次第であります。

プロジェクトを途中で抜けたという、負い目はこれからも付きまとうことでしょう。
いくら気にしなくても良いというお言葉をいただいても、
私自身が納得した終結じゃなかった以上、戒めとしてこれからも心に棘を刺したままだと思います。

でも、そのうちにその棘も消える日がくるかもしれない。
また、棘が少しでも早くなくなるように、これからの仕事を大切にしていこうと思う。


―とはいえ、そんな心とは裏腹に業務中は異常なほどメールのレスが早い熟子なのでした(苦笑)

仕事のデキる女への道のりは遠いわ・・・。

*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*
(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 
*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*- - - - - - - - - - - - - - - - ----*



TWITTER
10:44  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.17 (Sun)

マリッジブルー?はいい加減にして。

いいお天気ですね~

試験をブッチーしたのはよいけど、バットトリップしちゃってる熟子でございます。
春は欝の季節っスね。(;´・`)>ウンウン

さて、そんな春の一日をどうすごしたかというと、

考えて凹む人

になっていました。

まず考えなきゃいけないこと。

★両親、初顔合わせの為の場所の調査、確保
★両親、初顔合わせの段取りの計画

★犬男くんの兄の結婚式に参列するための準備
 (北海道までの足と宿泊と段取りの妄想・調査・確保)

★エンゲージリングのほしいタイプ

★来週の旅行の為の妄想
★来週の週半ばのディズニーシーの為の妄想

・・・A型なんで、色々考え出すと止まらないんです!Σ(×_×;)ギャフン!
それだけでおなかいっぱい、頭いっぱい、つまらないことまで悩み始めて、本当に時間の無駄!不毛!生きているのがイヤになる!(←なぜだ?)

最後には、

犬男くんにこんな女でいいのか?
とか、子供とか老後のコトまで悩み始めてしまいました。


なんだか、最近頭でっかちだな~。

でも、そんな腐った私も大好きよ。
なんちて。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆
(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング
-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
19:00  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.17 (Sun)

財産となる思い出を作ろう!

先週に引き続き、式場見学に行ってきました。
ゼクシィで見て、私が気になっていた原宿の「ピーターハウス」。

「東郷神社に来てください」

といわれたので「???」と思いながら、行ってみた。
実は、ハウスウェディング「ピーターハウス」は、
東郷神社の結婚式場の中にある、別館なのである。
(ゼクシィには別々で載っていた!わかりにくい!)

東郷神社は、中野サンプラザをホウフツとさせるいかにも結婚式場って感じ。
神社での式は仏滅にもかかわらず、4つも入っていたそうだ。
(受付が4つでていた)

最近の若い人は、六曜に拘らないって言うけど、
神社みたいなお堅いところでやるようなカップルも案外気にしないものなのかもしれませんね。

(私たちも気にしないけど、ブログで「あとあと、仏滅だったね~」とかいわれたり、
 別れたりしたときに「やっぱり仏滅だったから」みたいなことを言われたくないので、
 仏滅以外、を希望しました。親の世代のことも考えて。
 でも、赤口もよくないんだって)

ピーターハウスに行くと、ハウスウェディング(レストラン)にしては広め。
先週のレストランは1~3F貸切で着席50人MAXだったのにたいし、
コチラは62名まではいるのだそうである。

また、レストランウェディングでは用意されていないパックプランや、割引などもあった。
(式場の系列だとこういうサーヴィスはしてくれるのだな)
ちょっぴりお得だということだが、やはり200万は超えるらしい。

う~ん。
だんだん分かってきたよ。
結婚式らしい結婚式をすると安くつき、
さりげない結婚式にする方が高くつくのだということに。
パックツアーが安くて、個人旅行が(場合によっては)高くつくってのに似ていますね。

広めだということと、ハウスウェディングながらのパックの気安さ、なんかを考えるとすごく良かったんだけど、、、。

その後の相談の結果、先週のレストランに希望日を伝え、
あいていなかったらこちらにするということにいたしました。

ということで、どう出るか!

一発勝負の電話を先週のレストランに掛けました。

取れちゃいました v

な~んか拍子抜けだけど、どちらも選びがたかったから、もぅいいやって感じです。(笑) 
(↑とことんやる気のない二人。せめてどちらかがやる気にあふれていれば楽なんだけどなー)

お金の問題はあきらめました。。
皆様に思い出に残るような、素敵な結婚式という時間を楽しんでいただけたら・・・それは私たちの財産になるだろうから。

お仕着せの結婚式じゃなく、私たちらしい結婚式ができるようにがんばります。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
11:50  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.16 (Sat)

飲みはほどほどに・・・

やっちゅう♪
久々の飲み会でした。

飲み会って大好き。
最近は誘われなくなって久しいし、ドタキャンすることも多かったので(仕事の都合で)、
こうして無事に仕事帰りに飲み会・・・ってのもちょっと新鮮な気分。

同じチームになった人たちと仲良くなれるのも、お酒の席ならでは。

なんて。

単に、うちのチームはリーダー(男)以下、後輩2名がかわいい女の子なので、
ちょっぴりうれしかったんです。

それと打ち上げの意味もあったので、仕事を手伝っていたという同期と、
もう一人の後輩。これがまた美少女!

オヤジ入ってますね~★

酒注がれちゃったり、料理をよそってくれるとうれしくて仕方ありません(笑)

というわけで久々に盛り上がってしまい、
ワインのボトルを3人で空け、焼酎2杯という私にしてはハイペース。

天草 米 25°1800ml
米焼酎 天草(さっぱりしておいしかった)

黒糖焼酎天下一30度 1800ml
黒糖焼酎 天下一(こくがあるけど飲みやすい。黒糖焼酎は低カロリーなんですって←といいつつ飲んでいる時点でダイエットの負け犬の遠吠えである)

浮かれて帰ってくる途中、公園で一人ブランコ。
これ、すっごいまわってしまいます。危険。
夜桜~とかいいつつブランコをこぐ妙齢の女。

翌日、ダーリンにその話をしたら

「夜中にブランコを一人でこいでいる女ってちょっとコワイよ・・・」

って言われちゃいました★きゃはっ★慥かに!


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
11:38  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.15 (Fri)

モー娘。★激烈女社会に生きる勇者たち

 モー娘古参メンバーでリーダーの矢口真理が、
 スキャンダルをおこしてモー娘脱退!

 って、テレビで騒いでいるじゃないですか~♪(ギター侍風に)
 ソロでがんばるって言うじゃない~?♪

  でも!

 あんた、ソロで売れる要素ありませんから!
 っていうか、ソロになった娘たちは株価のごとく、
 市場公開された直後はあがるが、急直下ですから~!残念!

 アイドルは新鮮なうちに~斬り★


なんて。
ちょっぴりオチとカツゼツが悪い今日この頃です。

それにしても、モーニング娘もたかだか通い婚だからって辞めさせることないじゃないですか。
不純異性交遊関係が暴露されたらクビだなんて、一昔前のアイドルじゃあるまいし。

え?自主的に脱退?

違うと思いますよ。
絶対、辞めさせられたか、辞めるを得ない状況にさせられたかと思います。
だいたい、アイドルは処女であるべし!みたいな風潮ってオカシイと思います。
アイドルこそ、処女喪失は早そうじゃない。
若いうちから大人の社会で揉まれているから感覚はませているし、美男美女のそろう芸能界において、恋が発生しないわけがない!!・・・ときめかなくなったら、オシマイですよ。

矢口がリーダーを務めたのは、飯田香織が脱退してからの74日間だったそうな。
リーダーとしての責任を負う資格がないとか、本人はコメントしていますが。

これまた、女社会の嫌な面を妄想してしまいます。
多数決の論理。
新規メンバーが増えるモー娘において、たった一人残された古参メンバー。
ここぞとばかりに、新規メンバーにいじめられるお局的存在の扱いを受けたことでしょう。

私、絶対モー娘って仲が悪いと思います。

あれだけ美少女揃い、狭き門を選ばれてきたという自信が各々にあることでしょう。
きっとみんな「自分が一番かわいい」って思っているに違いない。間違いない!
だからこそ、もっとも過酷な女社会があると考えています。

矢口にはもう少しがんばってほしかったけど。
(せめてリーダーとしての知名度を得るくらいまでは。私は彼女がリーダーだとは知りませんでした!)

私はヘタレなので、妄想上では矢口おつかれ!とエールを送りたいです。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
12:03  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2005.04.13 (Wed)

オケイコで女を磨く★二重太鼓

とっても寒い。
雨の中を、会社帰りのオケイコに向かう。

定時上がりならではの優雅なひと時である。
現在は、仕事に復帰したてなので仕事がゆるやかで提示に帰る余裕があるのだ。
(定時帰りが普通の人の職種がうらやましいッス)

さてさて。

着付け教室に通って早2ヶ月半。

お太鼓を着付けられるようになり、本日は二重太鼓である。
二重太鼓は名古屋帯ではなく、袋帯を使う。

まずは他装から始める。
名古屋帯同様のたたみ方で準備をしておく。
半分にたたむ長さは、両手いっぱいと半分。

1.胸下にテをとる。
2.一巻きする
3.上手をもって締める。
4.一巻きする
5.脇から伊達板をいれる
6.幅だしをする
7.伊達板を下にずらす
8.テを後ろに持っていく。
9.左手でテをつかんで、巻いているものを左側に戻す。
10.仮帯をしめる
11.たれを前に持ってきて、人差し指&一手幅分のところに帯枕を乗せる
12.帯枕を包むようにしてつかんで、背中に。
13.背中からでている帯を下に一度たたいて、帯枕ごと背中につける。
14.帯枕の紐を締める。
15.帯揚げをつける。
16.帯枕の下の余り物をきれいに平たくする。
17.余りものの上でテを右に折る。(左から3センチほど出す)
18.たれと太鼓の下部分を持ち、背中から離し、余り物を入れ込む。
19.帯紐を入れて、締める。(この時、ずれないようにすること)
20.帯揚げをきれいに処理する。

できあがり。

ポイントは、2重になっている太鼓部分がきれいにそろっていて、ずれがないかどうか。

振袖でつかう袋帯で締めたりもできるので、なんとも豪華な感じがいたします。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
13:14  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.13 (Wed)

オケイコで女を磨く★Jazzピアノレッスン

4月から、Jazzピアノレッスンに通っています。
1ヶ月2回、1回1時間、月謝8000円。

大人のオケイコとしては安いほうのようです。

電子ピアノを借りたはいいケド、昔の練習曲しか引けなくて、
憧れの大野雄二さんのようなJazzは到底無理であった。(遠すぎる目標)

Jazzの教本(CD付)は買ったのですけど、むじゅかしい~

というわけで、オケイコに出てみることにしたのでした。

オケイコは池袋のマンションの1室。
ほかにも色々な楽器のレッスンや声楽の勉強ができるのだが、
先生も生徒もその場を媒介にして入れ替わり立ち代り・・・という
某大手の音楽教室とはずいぶん趣が異なっている。

先生は、仲間ユキエみたいなかわいらしい美人!
年を聞けば32歳だということだが、とてもそんなに見えなかった。
むしろ私より年下??とか思っちゃったよ。

すっげーかわいくて、それだけでもドッキドキ。
でへへ。。こんなかわいい先生に教えてもらえるなんて・・・
―と、つい思春期男子学生気分。

教本を見ていただくと、「ちょっと中級者レベルですね~」といわれてしまった。

先生の用意したサンプルの「サボテン・ドール」はもっとシンプルな楽譜であった。
Jazzはシンプルな楽譜に自分なりのアレンジをつけて演奏するものなのだそうだ。

体験レッスンでは、今までどのくらいの曲を引いていたのかをみて頂き、
リズムのレッスンを音階のレッスンをして終了。
即日、オケイコの申し込みをした。

* * * * *

そんな最初のオケイコから、あさっては3度目のオケイコ。
結構自分では練習したほう。
教本も買いなおした。
(バイエルっぽいレベルなのだが・・・)

最初はこんなもんだろう。

オケイコでは簡単な曲ながら、曲の理解、引き方の工夫などを教えていただいた。
簡単な曲がそれだけで輝きを増す感じがした・・・。さすが先生。

最近では、お料理教室などを自宅で開く主婦向けオケイコ、サロンが流行っているらしい。

ひまな主婦の趣味ねぇ!
いいわね、他人の金で優雅で!

なんて僻みっぽく思っていた私。
でもサロンを開くような先生ってどこかしら魅力があるんですよ。
Jazzの先生も素敵だし、着付けの先生も素敵だ。
顔や容姿がもともときれいなこともあるけど、一芸に秀でることや、ひとつの自信があること。
それがより魅力を増しているのだと思う。

ミソジまであと1ヶ月。

先輩たちの輝きを胸に、私もそんな魅力の欠片を持てる塾女になりたい。


《練習曲》
 現在のお気に入りの曲は、サマー・サンバ。
 マツケン・サンバじゃありません。
 ボサノヴァチックで結構お気に入りで何度も引いています。
 初級編のフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンはイマイチだけどさっ。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
12:05  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2005.04.10 (Sun)

では、致しますか。

珍しく朝6時に起きた。

疲れがピークに達しているのにもかかわらず、脳内アドレナリンが式場めぐり3件という荒行で分泌されすぎた所為か。

良くわからないが、犬男クンも目が覚めた。

そして、さらに良くわからないけど、SEXすることに致しました。

しかも、生理が前日まであったので、ナプキンしていたので離脱宣言してから、
トイレに行き、犬男クンもトイレに行き。

 犬男 「では、致しますか?」

 熟子 「いいですよ。」

こんなスタートは・・・初めてである。変なの(笑)



服を脱ぐ途中に、犬男クンの足に衣服が引っかかりもぞもぞ。

「え”~ん・・・びろびろ~」

アンタは子供ですか。

――疲れは人をアホにする。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
12:39  |  熟女の愛人  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.10 (Sun)

結婚式の悪夢。

式場めぐりから帰ってきて・・・疲労はピークに達した。

式場めぐり=就職活動

と述べたが、思えば就職活動で離れたところを3件も訪問したことなどない。
無謀であった。。。

疲労はピークに達したのだが、変にテンションがあがってしまい、
寝付けなかった。

私にとっては初めての体験。

なぜなら、寝つきがよいだけが私のとりえであるからだ。
(昼寝の最短時間は3時間。常に4時間以上は昼寝をする。)

うとうととまどろんだが、見た夢は結婚式にお呼ばれする悪夢だった。


となりで、犬男クンが寝言を始めた。

「さ、早く、後ろが詰まっているから。」

・・・彼も式場めぐりの夢を見ているのだろうか?
(後、聞いたらアタリだった(笑))

再びまどろむ。

またもや、結婚式に御呼ばれしていた夢であった。
オマケに、友人みつしり4号(仮名)もうれしそうに電撃結婚を私に告げた。
あまりにびっくりして疲れてしまった。。

夢の中の結婚式は、最後に回ったハウスウェディングっていう感じだった。
思ったより洗脳されていたようである。(ウェディングプランナー、コーディネーターに)

夜を希望しているので、当然お呼ばれも夜の結婚式だった。
結婚式が終わると、帰宅に向けて山を登り始めた。
人々が山を登る。
疲れる。
道はくだりになった。
引き出物が重い。(やたらリアル)

曲がり道に子供がいた。
にくたらしい目つきをした、いやみな子供だった。

子供をしかった。
親が出てきて、ケンカになった。
捨て台詞(忘れた)をはいて、再び山登りを始める。

「仕込み始めなきゃだめですよ。」

犬男クンの寝言で再び起きた。

「仕込ってナニよ?」

犬男クンが目を覚まして・・・

「仕事・・・」

といった。
かわいそうに。
こんなに疲れているのに、日曜日は仕事である。
おまけに仕事を終えても、来週が楽になる予定はない。

さらに、親からは顔合わせの打ち合わせの電話はかかってくるしで、
結婚にまつわる苦労は絶えない。

そういえば、まだまだやることも考えることもいっぱいあるのだ。。。

もしかしたら、「山を登る」とはこの重い気持ちのことをさすのかもしれない。
一緒に暮らしているので、マリッジブルーにはなりそうもないが、
結婚式を挙げるまでの苦労はうんざりするくらいしそうだなぁ。

いやいや、これがマリッジブルーってやつなのかもしれないな。
と思ったこのサイト→結婚物語

今まで、結婚する人にはマリッジブルーなんて、

所詮ノロケでしょ~?

なんて思っていたのに同感!
ちがうよ!本当にストレスなんだよ!
引越し以上のストレスですよ!

今ならワカル・・・今ならね。

好きな人と一緒になるって、孤独で苦しい戦いなのだな~(フッ)


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
12:26  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2005.04.10 (Sun)

式場めぐりの遠き旅。

式場めぐりをしてきました!

ゼクシィで見繕った3件を持って、

「お花見でもしながら、のんびり見たいねぇ~」

と電車に乗り込んだ。

―しかし、、、甘かった!!マジに!!



結論から言ってしまうと、

式場めぐり=就職活動

である。
そのくらいの体力、精神力は使うと思ってよい。


まずは1軒目。
2時にお約束した飯田橋、神楽坂。
ちょっとおしゃれで、かっこいいハウスウェディングができそうなところである。

原宿並の人ごみをかき分けながら徒歩1分。
パチンコ屋の隣の別世界。
扉の入り口で、コーディネーターの方が待っていてくださった。

重い木の扉を開けると、天井が高いエントランス。
エスカレーターで受付に。

階段を上がり、ウェイティングルームならぬウェイティングバーがいい感じ。
同じフロアに小さいながらも教会の設備がある。
吹き抜けを通して、階段下が会場。
狭いと思っていたが、結構広い会場であった。

ヴィジョンややりたいこと等を聞かれたが、
もともと「結婚式をやりたい!」から始まった式場探しではない。
だから、ヴィジョンなんてもともとない。
むしろ、「○×はしたくない」という否定派、無思考の我々であった。

しかし、コーディネーターというのは偉大だ。
色々な手管を使って、想像させる。夢を見させる。

なんとなく、したくなかった結婚式も楽しいものにはしたい、という気分になってきた。
色々考えるようになる。
だが、まだもやもやのなかにいる感じで、自分の結婚式・・・という自覚がもてない。

1時間半も掛けて、案内とお話を聞かせていただいた。
とてもよかった。

―が、お見積もりは240万円!

高いっ!高いよっっ!!(;д;)
相場がわからないので、150万円と書いたが、100万円も違うと金銭感覚がおかしくなりそうである。

後の犬男クンの冷静な分析力によると、設備使用料と音響などが高いのだと言っていた。
これだけで、20万円。
うへぇ、月給じゃん。

* * * * *


次まで時間が少しあったので、中央線からみえる飯田橋のカフェに行ってみた。
ココは、お堀にせり出したオープンカフェで、ボートに乗ることもできる。
花見の季節は最高の花見場所である。

ボートには常々乗りたいと思っていたのだが。。。

見たことがないくらいのカフェに入り待ち行列。

・・・。

さすがにそこまで並んでいる時間もないので、市ヶ谷方面に向かってお堀沿いの花見。
しかし人が多くて疲れた。

靖国神社に行ってみようと、方向転換。

しかしこれが裏目に・・・。

靖国神社満員御礼。

アリエネー!!

屋台が出ているとは聞いていたが、ありんこのなかの芋虫のような状態。
ビールは一缶500円。
たちまちやる気はうせて、一缶だけ買い、道端で飲んだ。

ちなみに、北の丸公園への歩道橋は、崩れるんじゃないかと思うくらいの人ごみにあふれていた。

地下鉄には入れない。

お堀沿いは牛歩。

皆さん、花見の季節はお堀沿いに警戒が必要です。。。


* * * * *

九段下から東西線で、中野に。

あの有名なサンプラザ中野・・・じゃなくて、中野サンプラザの式場である。
(うう、間違えちゃう・・・)

ここは、本当に式場って感じだった。
それも昭和な感じの。

さすがにコーディネーターはやりなれているのか、
ポンポンとノートPCを叩き、自作のエクセル見積もり表システムを使って、
プリントアウトしてくれた。
150万位。

予算くらいである。

しかし、なんかコテコテの結婚式って感じ。

あの、結婚式のやらされ感がたっぷりで、正直引いてしまう会場だった。

私たちには、式場は向いていない。
それと、広いところよりは狭いところの方がいい。

というヴィジョンだけは固まった。

スタバで休憩&作戦会議。


* * * * *


お次は、表参道。
東西線を折り返し、神保町から半蔵門線に乗り換えた。

表参道から徒歩3分。
裏手の小道に入った、ちょっと静かな一軒家。

19時になっていたが、キャンドルの感じが素敵だった。
普段はBARと高級イタリアンレストランを営業している。
貸切レストランウェディングができるところである。

思ったよりも狭くなく、1軒貸し切れるのとヴィジョンを色々見せてくれたのが印象的で、
疲れもあって決めてしまいそうになった。

―もっとも、9~11月ってウェディングのハイシーズンらしく、
 結構埋まっていて、せかされちゃうんだけど。うう。。。

人前式もラフにできそうだし、お料理もおいしそう。
貸切でいろいろできる点を、説明してくださったがわかりやすくてやりたいと思ったことも結構あった。

お見積もりは固定金額だけもらって退散。
気がつけば2時間近くもかかっていた。

夜21時。

原宿に向けて、居酒屋をめぐったがどこもいっぱいで入れなかった。
もう飢餓と疲労の頂点に達して、本当にキれるかと思った。

駅前のオムライス屋さんにようやく入れて、気がついた。

今日は花見日和。
きっと人の出も半端じゃなかったのだろう。
おまけに靖国で人ごみにもまれたおかげで、かなりのヒットポイントを消費した。
その後は毒に犯されたがごとく、どんどんヒットポイントは減っていく感じ。

山の手線に乗り込んだときにはすでに、ライフゲージがつきかけて点滅しているような気がした。

家に帰ってきて、シャワーを浴び一息ついて最後のところの見積もり表を完成させた。

200万円はやっぱり超えた・・・。


今日はとっても賢くなった一日だった。

・花見の日は都心に出かけてはいけない。
・1日に3件も回るのは不可能。
・予算は200万は絶対かかる。(いやなら、コテコテの式場がお勧め)


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
12:15  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2005.04.08 (Fri)

★服装規定★だからなんなのさ!

私の会社では4月から服装規定が改まりました。
原因となるのは、どーもお客様の発言らしい。
わが社にいらしたお客が余計なことを言ったばかりに。


男子はスーツ着用、女子はそれに準ずる服装。


女子については微妙な位置付けです。
補足として

キャミソール、肌を露出させる格好、ミニスカート、ジーパンは禁止。

・・・ここはアラブですかい?

いいじゃないですか。
会社の女性は、会社の花。
美しくあってこその存在意義。
(フェミニズム団体の女性たちに怒られそうだが)

要するに、適度にこぎれいな格好をしていればいいわけでしょう~?

そりゃあ、先日安カワショップで手に入れた、
迷彩柄のミニスカとそれにあわせたギャルっぽいトップスが着れないのは残念だけどサぁ~。
―この年でその格好というのもきついものあり?!なんてセルフツッコミをいれつつ。

着たい服くらい、社内にいるときくらい着ても良いじゃない~。
でなきゃモチベーションも下がるってモンよ。

というわけで、1日はスーツっぽい格好。
2日目はコンサバ風な格好。
3日目にして、「ボレロ、ちょっと胸元が開いてるキャミ、ひらひらの黒のスカート」で
小心者のワタクシは様子見。

「ちょっと、話があるんだけど」

と上司に会議ブースに呼ばれたときはびびったけど。
(単なる仕事上の確認だけでした)

あーあー。

いい大人にして、どーしてこんなことを言われなきゃならんのかねぇ~?
風紀委員会とか作られそう。



TWITTER
13:48  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2005.04.07 (Thu)

桜の予感

桜って大好きです。

 あたたかく淡いピンク。

  ほわほわと沸いてくる、わくわく感。

   はらはらと散ってしまう儚げな様。


どれも魅力的ですね~

女にたとえて言うならば、私は散り始めだけど。
散り始めの桜ってとても美しと思うんです。

舞い散る桜の花びらに身を任せていると、
なんともロマンチックな気持ちになりませんか?

桜の花のマジックです。


今週末はどこか桜の美しいところに、
桜色の着物を着て出かけたいと思います。

数多く国はあれど、桜の為だけに宴を催し、
一斉に花をめでる民族ってそれほどありません。

桜の美しさは、日本の平安時代から和歌に詠まれるほど、
日本人の心に根ざした美意識を刺激するのでしょうね。

ひとつ、平安朝の貴族の気分でひねってみようかな。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 

(^v^)b 新しいブログランキングにポチっとな~
 リンク&ブログランキング
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆


TWITTER
17:42  |  カテゴリ未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2005.04.04 (Mon)

靴と男は妥協しちゃダメ!!

・・・と、東京ラブストーリーで「さとみ」が友達と靴を買いに行ったときに言われた名科白。


痛烈に感じます!

春になると、絶対ほしい一品。
それは白いパンプス!
軽やかなデザインで、かつちょっと大人っぽくベルトが入ったエナメルっぽいローヒール。

ジーンズにも合わせられるし、可愛らしすぎないのでミソジ間近の女でもイタくない!

そんな思惑で、もう3足も・・・春先の靴選びで失敗しています。

【送料無料】ベルトリボン飾り5cmヒールパンプス★5900円⇒5400円★ボタンストラップシンプルパンプス(白)(jb_22_1250)
↑だいたいこんなデザインが好み~

デザイン重視。
お値段長重視。
はきごこち3の次。

これで、はけるわけがありません。

―大体、1日でギブです。

でも今年のは違った!





歩いて5分のスーパーに行くだけでギブ★(;д;)



もともと、無理してSサイズで買ったし3000円くらいだったのだけど、
やっぱり履けない靴を持っているのって、本当にイタい。
ミソジでリボンつきバレリーナ風白パンプスを履いている以上に、、、というイタさではなく、
本当に足が破けちゃうんじゃないかと思うくらいいたかった。
試着したのに、甘かったのだなぁ。
(散々歩いて、足がむくんで疲れていたのでわからなかったのかも。
 夕方に買うのも考え物である・・・)

今年こそは白いパンプスを履いて、春のファッションで闊歩したかった!(すでに過去形)


靴の出会いは・・・運命だと思っているけど、
本当に見た目で妥協してはいけないんだなーとしみじみ思いました。


さて、あのイタい靴はどうすべきか。。
1回で捨てるのもなんだし、オークションにでも出してみるかな。
1円で・・・。


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆





TWITTER
00:00  |  熟女道  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

2005.04.02 (Sat)

春色★情緒不安定

桜の開花宣言がされましたね。
うすーく色づいてきて、膨らみ始めた桜のつぼみに、
セクシーな妄想たっぷりの熟子でございます。

え?

なんで、妄想たっぷりだなんて?

そりゃー!

春ですから!

サカリがついてきたのですよ。
ほっほっほっほ。(^0^)

春は恋の季節ですからね~
ああ、はやく春満開にならないかなぁ。

ピンクの桜の中を、犬男クンと小紋をきてデートしたり、お茶したり。
暖かくなってきた夜は薄着になって、抱きしめあったり。

―もっとも。

犬男クンは春風邪を引いてしまい、
ラヴラヴ~からは程遠い毎日なんですけど。
(別の意味で母性本能を刺激されて、ラヴ~ですけど)

つーか、花粉症だけでももてあましているのに、
風邪をうつしたら・・・




コロすわよ!


☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆

(^-^)ヾ 今日の日記、↓面白かったらクリックお願いします☆
 人気Blogランキング

(^3^)v 楽天ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします★
 楽天ブログランキング

(*^m^*)いい女塾は続きます!クリックお願いします♪
 
☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆-*-*-*-☆



TWITTER
16:29  |  熟女の妄想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。